もう少し若ければなぁ
5月31日(火)
 午前中は家で過ごし、お昼頃から出かけるというパターンが定着してきました。今日はバスに乗ってワシントン大学のあるユニバーシティ・ディストリクトへ。去年の秋に来て気に入った場所のひとつです。まずは大学通りのフォー専門店でランチ。この通りにはいろいろな国のレストランがあるのですが、ベトナム料理のお店も結構イケます。フォーは具がチキン・ミートボール・ベジタブル・ビーフから選べて、さらにビーフは部位によって15種類もバリエーションがあります。大きさがS・M・L・XLとあって、値段は具に関係なく大きさで決まるシステムでした。私はビーフの胸肉・ホホ肉・スジ入りのMをチョイス。デザートのベトナム風シュークリームが付いて6ドルほど。リーズナブルだしとても美味しかったです。
c0030967_3391128.jpg
 ランチの後、大学構内へ。雨上がりの濡れた芝生やレンガ舗装が風情があって素敵でした。構内をブラブラ歩いていると、英語に混じっていろんな国の言葉が聞こえてきます。たまに日本人と思しき学生も。私もあと20歳くらい若かったら、こんな大学に留学したかったなぁ。

c0030967_3424690.jpg 構内のところどころに掲示板のようなものが立っているのですが、どれも目いっぱいビラやポスターが貼られていて、下のほうは読めない状態でした。サークルの勧誘・ライブの案内・ルームメート募集・アルバイト探しetc。こういうのがあると、ついついじっくり見てしまったりして・・・。
 1時間くらい構内を散歩して、それから近くにあるUniversity Villageというショッピングモールに行きました。途中の住宅街を抜けていく途中、学生相手のアパートがたくさんありました。ちょっとクラシックな建物でこれまた素敵です。大学構内の学生寮も良い雰囲気だったし、勉強に身が入りそうな住環境です。


c0030967_3484612.jpg
 モールは想像していたのよりずっと広く、専門店がいっぱいありました。気に入ったお店をじっくりと見ていると、あっという間に時間がたってしまいます。モール内の中庭みたいな場所にいくつか据えられていた動物の彫像が、物語性があって見ていて楽しかったです。
今日はてっちんとO君は、お得意先の人を交えて食事の予定なので、私たちもこのモール内で夕食を済ませ、8時半頃バスに乗ってダウンタウンに戻りました。バスストップでバスを待っていたら、ちょっとヘンなおじさんが私たちを見て「Japanese....コニチワ、コニチワ」などとブツブツ言っているのがうっとおしかったです。積極的に話しかけてくるでもなく、「コニチワ、アリガト」と小さい声で言っているだけで、いったい彼は何がしたかったんでしょう。
[PR]
by p-kom | 2005-05-31 18:07 | 旅行
<< Take me out to ... 祝日だけど >>