母と北海道~♪
6月18日(土)
 前からの約束だった、母との北海道旅行が始まりました。14日にシアトルから帰ってきて、15日にヴィッキーを迎えに伊豆の実家へ。翌16日に母とヴィッキーを連れて自宅へ戻り、17日の昼前に出発!400kmの道のりを走破して仙台からフェリーに乗って、本日午前10時45分に苫小牧に到着しました。いやぁ、我ながらタフだわ・・・。
 母はかれこれ10年近く前に病気で足を悪くして以来、何度も手術を受け、入院中に院内感染でかなり危ない状況に陥ったのですが何とか乗り切り、おととしの夏の手術を最後にほぼ全快となったのですが、自力歩行が難しくなってしまいました。平坦な場所なら装具と杖で少しは歩けますが、長い移動や凸凹道は車椅子を使用しています。実家には車を運転する人がいないので、普段はほとんど家にいて何処かに出かけるということがありません。そんな母の長年の夢だった北海道旅行、元気なうちに実現しよう!ということで、ヴィッキーも連れてオンナ3人の旅です。
c0030967_234694.jpg

 仙台~苫小牧のフェリーは14時間の航路です。ヴィッキーは車中待機でした。車が大好き、第2の自分の家!と思っているヴィッキーなので、ずっと乗っていたって大丈夫なのですが、トイレのことを考えると14時間がギリギリ。苫小牧についてすぐ、トイレ&ガス抜き休憩をしました。それから去年の夏、カヤックで激しい沈を経験した千歳川に向かいました。ここでまず水泳大会~。去年も遊んだ芝生の広場に近づくと、寝ていたヴィッキーがやおら立ち上がってハァハァ言い出しました。むむ、まさか覚えてる・・・なんてこと、無いよね?
c0030967_23462658.jpg 千歳川は水はとってもキレイなんですが流れが速く、ここで泳ぐともれなくルームランナー状態になります。アクアトイを使うと流されること必至なので、そこらに落ちてる棒きれでレトリーブごっこ。途中でカヌーがやってきたんですが、ヴィッキーはカヌーに気がつくと一生懸命泳ぎ寄ろうとしてました。なかなかカヌー犬っぷりがあがってきたようです。
 1時間ばかり遊んで、それから札幌へ。市内観光をしようとおもったんですが、なんせ犬&車椅子、いちいち車を停めて見て回るのも億劫なので、結局車の中から一通り名所を眺めてお茶を濁しました。大きい公園もいくつかあったのですが、なぜか駐車場が何処も有料。ええ~?ただの公園なのに、なんで駐車場が有料なのぉ。で、公園はやめて豊平川の河川敷で爆走しました。(ヴィッキーがね。)
[PR]
by p-kom | 2005-06-18 23:24 | 旅行
<< こうなったら遊びまくってやるぅ。 自然のチカラ >>