北川をリバーカヤック
5月28日(日)
 河原に張ったリビシェルで目を覚ますと、まずまずのお天気でした。今日は北川をリバーカヤッキングです。カヤック一式と装備をスタート地点に残し、ゴール地点まで車をデポしに行くのを私の担当です。てっちんはその間、カヤックを組み立てて準備。ヴィッキーは川で水遊び。
c0030967_1520525.jpg
 カヤック一艇で川下りをするとき、車をいかに回収(デポ)するかが課題です。鉄道やバスが使えればいいんですが、この川沿いに鉄道はないし、バスは一日数本だし。で、初の『チャリンコUターン作戦』を使ってみることにしました。折りたたみ自転車(Gemini家から我が家にやってきたコです)を車に積み、ゴール地点の河原に車を停めて、そこから14kmの道のりを戻るのです。折りたたみ自転車の小さいタイヤで、アップダウンのある道を走るのは結構シンドイです。きっと、てっちんにはコンプリートできないミッションです。

c0030967_173973.jpg
 さて、なんとか無事にスタート地点に戻り、着替えを済ませていざ出発です。久しぶりのリバーカヤックなんですが、ヴィッキーのカヌー犬ぶりもかなり板についてきました。最初の頃は「乗れ!」と言っても抵抗気味だったのに、今では何も言わなくてもピョンと飛び乗ります。しかも、前のシート(私の場所)に乗りたがる!カヤックを水の上に出すまで「まだだよ~、まだだよ~!」とパドルでシートをブロックしなくてはなりませんでした~。
c0030967_1733446.jpg
 キレイな川をのんびり下るのは、とっても気持ちよいです。時折現れる瀬では水面に波が立ってざわつくので、ヴィッキーが身を乗り出して水を咥えようとします。この不可解な行動のせいで、私たちのカヤックが瀬を通過するときは大騒ぎです。瀬を流れていく本流を見つけて突入し、パドルワークでカヤックの向きをコントロールしつつ、ヴィッキーが乗り出すので傾く艇を体重移動で修正しなくてはなりません・・・。いっつも「ヴィッキー、やめろー!」とか大声を張り上げていて、ちょっと恥ずかしいです。そして瀬を抜けトロ場に出ると、ヴィッキーが飛び込む確率が高くなります。今回も何度か飛び込みました。そのまま泳いでついてくればいいのに、置いていかれると思ってか慌ててよじ登ってきます。だったら飛び込まなければいいのに。川からヴィッキーを引き上げると、カヤックの中に水が溜まってヤなんだけどな。
c0030967_1734843.jpg


c0030967_174078.jpg
 適当な河原に上陸してお昼ご飯を食べます。ヴィッキーが遊べ~遊べ~とウルサイので、カップ麺をすすりながら石を投げてあげました。浅いところに石を投げ込むと、水の中に顔を突っ込んで取ってくるのが得意になりました。でも大抵投げた石より大きい石を拾ってきます。褒めてあげるとものすごく得意そうな顔をするのがカワイイんです。
c0030967_1741260.jpg
 九州の川にも沈下橋が結構あります。下をくぐって通過するときはちょっとスリルがあります。手を伸ばすと橋の裏側に触れそうです。増水時は、通過不能になる低さです。

c0030967_1742285.jpg
 5時過ぎにゴール地点に着きました。いつもならゴールした後にカヤックを拭いて畳むんですが、別の日にシーカヤックもやる予定なので、組み立てたまま車に積んでみました。なかなかカッコいいです。
c0030967_1743088.jpg


 河原の我が家に戻って、ユニセラでお肉やソーセージを焼き焼きして晩ご飯にしました。ヴィッキーもご飯をお待ちかねで、下ごしらえ中の私の手元をジト~っと凝視してました。
c0030967_176519.jpg

[PR]
by p-kom | 2006-05-28 16:24 | アウトドア
<< 次は天草を目指せ! 宮崎に南下! >>