1月29日(土) お勉強もラクじゃない?
c0030967_9435580.jpg
 忙しさにかまけていたら、あっという間に10日ほども経ってしまいました・・・。『今年はダイアリーをマメに書くぞ!』と誓ったのに、早くもヤバいかも。それはそうと、明日は訓練競技会です。今回は地元埼玉で開催のクラブ競技会。ヴィッキーもよく遊びに行く秋ヶ瀬公園が会場です。こういう普通の公園で開催っていうのも珍しいです。普通はだだっ広いだけが取り得(笑)の河川敷が会場になることが多く、すぐ近くに川が流れていたりして、それはそれでものすごい誘惑なんだけど(ヴィッキーにとってね。)、秋ヶ瀬公園もヴィッキーのアタマの中では『遊べる場所』という刷り込みができている筈で、これまたテンション上がっちゃうんだろうなぁ、とちょっと不安です。
 普段、訓練競技会の会場には競技会に参加する人&犬、もしくは訓練競技に興味があって見学に来た人&犬、それに大会関係者くらいしかいません。だから、会場で練習中の犬がノーリードでいたり、競技中にリングの外まで逸走してしまう犬がいたりしても、その場にいる人は慣れたもので「おやおや・・・」くらいにしか思いません。ところが明日の会場は普通の公園。競技会をやる一角のすぐ隣には野球のグラウンドがあったりして、きっと野球少年とか親子連れとかもたくさんいるはず。そんな公園で犬がたくさん集まって何ヤラやっていたら、興味本位に近寄ってくる人もいると思います。「あ~、ワンワンだぁ!」と喜んでいる幼児と親の元へ例えば大きなシェパードとかが逸走してきたら・・・。きっと大騒ぎになってしまうのでは?
 もちろん、そういう場所での開催ですから、主催者側もその辺りのことはキッチリ考えているとは思います。それでも不要な事故・騒ぎを回避するためにも、競技会はしかるべき会場でやって欲しいなぁ、などと思ったりします。まぁ、一般の人には犬の訓練競技というのは馴染みの薄いものだろうし、そういう人たちへの認知を広めるという意味では良い機会なのかもしれませんね。

c0030967_1094879.jpg この前の日曜、同じ公園でGRT(ガンドッグ・レトリーブ・トライアル)の練習会がありました。我が家も初めて参加させていただきました。まったくの初心者で知識も経験も何もなかったので、最初は見学だけにしようかとも思ったのですが、せっかくだから・・・と挑戦してみました。ヴィッキーは案の定、遊びに来たんだと勘違いしたみたいでした。何しろたくさんのワンたちが疾走しているし、笛はピーピーなってるし、みんな楽しそうなボールやダミー持ってるし・・・。折角の講習の間もピョンピョン落ち着き無し。あああ、恥ずかしい。
 午前中は入門編の講習と練習、午後から参加者全員で試技が行われました。種目はレベル毎に何種目もあって、私たちは2番目に優しい種目『30mシングルダミー視覚・嗅覚各1回』ってのに挑戦しました。スタートラインにハンドラーである私とヴィッキーが立ち、30m地点でスローアーがダミーを放り投げます。ヴィッキーに目視させて合図でスタートです。ヴィッキーは『ばびゅ~~ん!』と飛び出していき一目散にダミーへダッシュ、なんたって『攻め際クイーン』ですからスピードを緩めることなくダミーをゲット、これまた猛スピードで戻ってきました。
c0030967_10184450.jpg

 戻ってきたヴィッキーから無理やり(笑)ダミーを強奪し、2回目に進みます。この時も最速でレトリーブしてきたのですが、スタートラインでダミーを地面に落としてしまいました。私の勉強不足で知らなかったのですが、GRTはトライアルなので回収のタイムを競うのです。そして回収してきたダミーはハンドラーの手に渡さなくてはならないのです。ヴィッキーは2回目の時に地面に落としてしまったので、プラス5秒のペナルティが加算されてしまいました。それでもトータル28秒台。初めてにしてはまずまずかな?何よりヴィッキーが楽しそうに回収してくるのは、見ていて嬉しいです。

c0030967_1024444.jpg 毎日のオサンポの時に立ち寄る雑木林があって、いつもそこでちょこっと服従の練習をしているのですが、今週からはGRTの練習も取り入れました。静の服従、動のGRTという感じでメリハリが付いて良い感じです。雑木林は目隠しになるような木もあるし、落ち葉がいっぱい積もっているのでボールが隠れたりして、そういう時はヴィッキーも鼻を使って一生懸命探します。

c0030967_1033740.jpg ヴィッキーを待たせて30mくらい先まで行き、そこで「マーク!」でボールを放ります。(上の写真、衝立の前に鎮座している黒い物体がヴィッキーです。)この時点で動いてしまったらアウト。ヴィッキーの待っている地点まで戻って、ボールの落ちている方向を手で指し示して確認をさせ「持って来い!」でスタートです。首尾よくボールをゲットして走ってくるヴィッキーはすごく嬉しそう。きっと服従のお勉強よりこっちのお勉強の方が好きなんでしょうねぇ。というかお勉強だとは思ってないかも。でもそれがイチバンの勉強法ですよね。
[PR]
by p-kom | 2005-01-29 10:45 | 訓練
<< 2月10日(木) 日々是・・・ 1月20日(木) お気に入りの場所 >>