2月15日(火) 花粉、飛んでる?
 私は今のところ、花粉症ではありません。てっちんは花粉症だけど、今はシアトルに行ってるので、とりあえず辛い時期が先延ばしできそうです。今年は猛烈な量のスギ花粉が飛ぶそうですね。先日、気象予報士さんが話していたことなんですが、1月1日からの最高気温の積算が450度を越えると花粉が飛び始めてもおかしくないそうです。東京では昨日450度を突破しました。ということはいよいよですね。心なしか私も目頭が痒いような・・・。いやいや、気のせい、気のせい。
 
 てっちんが「アメリカからでもヴィッキーの様子がわかるように、ダイアリー書いてくれよ・・・。」と懇願するので、できるだけ頑張ろうかなと思っているのですが。(笑)でも、普段の日々はそれほど特筆すべきことは無い訳で。そういや、子供の頃の日記にも、『今日は特に何もありませんでした。』などと手抜きな事を書いていたっけ。ほら、親に強制された日記だったから。毎日書くことに意義があったんですね~。

c0030967_23295235.jpg 朝、いつものようにサンポに出て、いつものルートで歩こうかなと思っていたら、ヴィッキーが急にウ●チをもよおしたらしくアタフタとし始めたんですね。ヴィッキーは舗装された場所ではウ●チできないんです。ウンPポイントとしての1番の好みはちょっと草が生えた土の地面、それが無理なら砂利の上、なので歩いている時にもよおすと、そういう場所を探してダッシュします。今日はちょうど砂利駐の前だったので、すぐにフレキシリードを伸ばして駐車場に駆け込ませてあげました。
場所を定めるために駐車場の中を何周かグルグル回って、『ここで良いか?』と思う場所で中腰になったヴィッキーの目に、植え込みの向こうの空き地が見えたらしいです。中腰のまま、トトトと空き地に入っていきました。でも背の高い枯草が結構生えているので、そんなところでいたされると後始末する私が大変なので、「そっちはダメ!」とグイッと引っ張りました。引っ張られてこっち側に戻ってきたヴィッキーの体中に、コスモスとおぼしき種がビッシリ・・・。「うわ~!どーするんだぁ、これぇ!」と思わず大声を出してしまいました。
最大径にまで広がっていたヴィッキーの肛門も、私の剣幕にシュシュシュ・・・とすぼみ、私がビッチリついた種を全部取り去るまでの10分近く、ヴィッキーはそのままでじっと耐えたのでした。(でも、そのあと砂利駐で無事いたしたので、ご心配なく~。)
[PR]
by p-kom | 2005-02-15 23:32 | 徒然
<< 2月17日(木) 風邪だ・・・。 2月14日(月) バレンタイン... >>