2005年 02月 27日 ( 1 )
2月27日(日) 1年ぶりの・・・という期待は見事裏切られ。
c0030967_20564282.jpg

 てっちんがシアトル出張でいないので、初めてヴィッキーと私ふたりだけで競技会に参戦してきました。埼玉ブロック競技会、去年初めてヴィッキーがポイントをゲットした競技会です。それから苦節1年、鳴かず飛ばず(でも走る)のヴィッキーでも、今度こそポイントゲットなるか・・・。とほのかな期待を抱いての参戦でしたが、期待は見事に裏切られました。まぁ、今月半ばに風邪をひいて以来、殆ど練習もしてないし、気分も今ひとつ盛り上がりに欠けていたので、当然の結果と言えば結果だけど。

c0030967_2102141.jpg 今回はなんとGeminiママ&ジェミニ組と出陳番号が前後するというめぐり合わせ。顔を合わせれば遊んでいるふたり(犬が、です。)なので、競技前に会ってしまうと遊ぶ気マンマンになってしまう・・・と会わせないように努力したのですが、前後の出陳ではかなり難しかったです。
 先に競技に臨んだジェミニちゃんは、ヴィッキーに似た吠え声が聞こえて、「あっ、ヴィッキーがいる=てっちんもいるわ~♪」と競技中にうわの空状態になり、ヴィッキーはヴィッキーでGeminiママの気合が入ったコマンドを聞きつけて、「あっ、あの声が聞こえるってことは、ジェミねーたんがいる~♪」と、これまた地に足が付かない状態になってしまったのでした。はぁぁ、お互い足を引っ張り合っているってことですね。

c0030967_2155683.jpg 競技前から『心ここにあらず』状態のヴィッキーだったので、最初の課目の紐付き脚側行進スタート時に既に余所見。紐無し脚側はさらにひどく、折り返し地点でギャラリーの中からジェミたんを見つけようと、ファッションショーのモデルさんばりの大回りをし、復路では左側をフラフラと歩き、遅れて後を歩いたと思えば、グルッと回って右側に付き、さらには指導手の前まで歩く、という超フラフラフラットぶりでした・・・。(涙)
 いつもはまぁまぁ切れの良い停座招呼もそっぽ向いてて2声符だし、行進中の作業3ポーズも脚側がメロメロ。最後の据座に至っては、どこかのリングで逸走した犬がいたらしく、指導手の必死の「来いっ!来~いっ!」という連呼にハラハラしっぱなし。結局、今シーズンで最悪の出来でした・・・。でもまぁ、あの集中力の無さにもかかわらず走らなかったということは、ヴィッキーなりに成長してるのかな、なんてダメな飼い主は良かった点を無理やり探したりして。

c0030967_2113064.jpg
 ジェミニ組もヴィッキー組も、11時前には競技が終わったので後はダラダラと結果発表を待ちました。まぁどんなに奇跡が起こったとしてもポイントゲットは無理なのですが、それでも結果が張り出されるとドキドキしたりして。でも、「やっぱりダメか・・・」とガックリ肩を落とすことになるのですが。私たちのC班は、出陳26頭でポイントゲットできたのはたったの1頭でした。う~ん、それって適正な審査と言えるのかなぁ。他の班は、だいたい3分の1はポイント貰ってたのにな。なーんて言っても所詮『負け犬の遠吠え』なんですけど。
[PR]
by p-kom | 2005-02-27 20:55 | 訓練