2005年 06月 21日 ( 1 )
母のキャンプ初体験
6月21日(火)
 ニセコのコテージをチェックアウトして、今日は富良野へ向かいます。昨日小樽から帰ってきた道を逆に走り、まずは小樽へ。うちの車にはカーナビが付いているので、目的地をセットすると到着予想時間が表示されます。この予想時間、一般道は時速30kmで計算されています。都内を走るときは予想時間がどんどん後ろにずれていくんですが、北海道だと平均60kmオーバーで走ってるし信号は無いし、で到着予想はみるみるまに前倒し。これが気持ちイイ~んです。これだったら1日300kmくらい『ヘ』でもありません。(笑)
c0030967_132027.jpg

 それはそうと、小樽から高速に乗って旭川方面へ車を走らせます。今日は富良野の『星に手の届く丘キャンプ場』というキャンプ場に泊まる予定。そう、おかあさん、キャンプ初体験です。明日はフェリーに乗るため苫小牧へ向かうので、ルート効率から行くと今日美瑛・富良野観光が良いはず。旭川手前で高速を下り、美瑛~富良野の道を走りました。途中ぜるぶの丘に寄って休憩。あと半月もすればラベンダーが咲き始めるのだけど、今はちょうど花の端境期でした。それでもカートに乗せてもらって、広い丘をグルッと1周しました。カートは運転手付きでひとり500円。ヴィッキーはただでした。

c0030967_133822.jpg キャンプ場に行く前に、富良野の町で買出し。そして『富良野チーズ工房』の隣にある『アイスミルク工房』に寄りました。ここのアイスクリーム(ジェラートに近いかな。)がメチャ美味しいんです。一昨年の夏、てっちん&ヴィッキーと来てファンになりました。おかあさんはカボチャのアイス、私は季節限定のアスパラガスのアイスです。アスパラアイス、香りは確かにグリーンアスパラなんですが、あっさりしていてとても美味しかったです。
 キャンプ場に着いたのは6時近く。遠く富良野の丘が見渡せるロケーションで、キャンプ場の名前の通り夜になると真っ暗、星が降るように見えるそうです。おかあさんのキャンプ初体験、でもいきなりテント&シュラフはつらいかなと思い、小さなトレーラーハウスを借りました。寝床を確保して、後はくつろぐ場所としてリビングシェルを設営。GW前に購入したSPのリビシェルSですが、私ひとりでも楽々設営完了~。やっぱ優れものです。リビシェルの中から沈み行く夕陽を眺めながら夕食。メニューはサーモンときのこのホイル包み焼き、丸ごと茹でジャガイモ、グリーンアスパラのガーリックソテー。簡単だけど北海道らしい料理でしょ?
c0030967_135372.jpg

[PR]
by p-kom | 2005-06-21 22:44 | 旅行