2005年 08月 14日 ( 1 )
珍しい夏休み
8月14日(日)
 シアトルから帰ってきて1週間が過ぎました。てっちんは月・火と会社に行って、水曜日から夏休みに入りました。毎年てっちんの会社は、大体土曜日から翌週の日曜まで9日間くらいの夏休みなんですが、今年はなぜだか11日~15日の5日間です。短いし、それにシアトルから帰ってきたばかりだし、どこもいかずに家でのんびりすることにしました。でも覚悟していたとはいえ、日本の夏は不快です・・・。7月の半ばまで今年の夏を体験している私でさえ閉口しているんですから、5月から爽やかなシアトルにいたてっちんはかなりヘタッてます。キツい仕事のストレスにこの暑さがプラスされて、胃にきてしまったようで、夜になると激痛が襲ってきて眠れないこともありました。胃カメラ飲んだら、とりあえず潰瘍にはなっていないものの、かなり荒れていた模様。今週の半ばからは下関に1ヶ月ほど出張なんですが、大丈夫でしょうか・・・。
c0030967_20285471.jpg
 そんなこんなで、今年の夏休みは我が家には珍しくお出かけ無しだったんですが、ヴィッキーがどうにもこうにもご不満な様子です。「てっちんもぴーこもいるのに、どーしてどこも行かないの!」と一生懸命訴えてます。(笑)仕方ないので、長瀞に水遊びに行きました。いつものように早朝家を出て、7時には水遊びポイントに到着。ライン下りの舟が運び込まれて来るまでの1時間半、たっぷり泳いでヴィッキーも満足そうです。

c0030967_20291417.jpg 今回はさらに近くのキャンプ場でディキャンプをすることにしました。まだ朝の9時前で、前夜からのキャンパーで場内はごった返していました。朝なのに日差しは強く、キャンプするのもかなり暑そう・・・。とりあえず川原に出てリビシェルを張り、水遊び2回戦に突入~。ここは浅くて流れが激しく、しかも大きな岩があちこちにあって、水遊びにはあまり適さない場所でした。ときどきヴィッキーの相手をしながら、リビシェルの作る小さな影の下でふたりでウトウトしていました。あまりに暑くて、ぼんやりしているといつの間にか寝てしまうのです。もしいい感じだったらそのままキャンプしようかとも思っていたんですが、早々に切り上げてお昼過ぎに撤収。やっぱりキャンプは涼しい場所がいいです・・・。

c0030967_20294262.jpg
なんとなく手持ち無沙汰風のふたり(笑)

[PR]
by p-kom | 2005-08-14 23:57 | アウトドア