2005年 12月 23日 ( 1 )
クリキャンそのいち
12月23日(金)
 今年1年、目一杯働いたてっちんは今日からお休みです。と言っても、家でちょこちょこと仕事をしなくちゃならないんだけど・・・。でも、気分転換もかねて千葉でキャンプしてきました。この冬は10数年ぶりに寒冬になるかもしれず、12月から真冬並みの寒波が押し寄せてきているというのに、物好きというか・・・。でも、先週モンベルの冬仕様シュラフ、ダウンハガー#1を購入したので、その威力を確かめたくって決行しました。
 さすがに山方面はとんでもなく寒いだろうから、場所は千葉の『森のまきばオートキャンプ場』にして、今回一緒にキャンプするGeminiママ&ジェミたんと現地で待ち合わせ。私たちが到着した14時には、Gemini組はすでにチビテントinリビシェルの設営も済ませ、ボール遊びをしていました。一週間お出かけなしで退屈がピークに達していたヴィッキーは、いきなりアクセル全開でジェミたんとボールに挑みかかってました。
c0030967_12263184.jpg

 かなりの強風の中、Geminiママにも手伝ってもらって、我が家もチビテントinリビシェルを設営。それぞれのリビシェルを連結して、何となく中庭のある韓国風長屋の趣き。外では寒風が吹きすさんでいましたが、中は案外平和です。

c0030967_12265257.jpg
 冬の西日の中、だだっ広いキャンプサイトをてっちん&ヴィッキーと3匹でサンポ。もともと牧草地だったと思われるサイトは緩やかに傾斜しているのですが、広くて開放的です。冬場は料金も半額で、二人+一匹の我が家でも2000円。某高規格キャンプ場の犬一匹の値段とあまりかわりません。それに、都心の渋滞に合わずに来れるので、うちからでも2時間くらい。ここは使えます。

c0030967_12271864.jpg
 太陽が沈んでしまうと、空はどんどん薄墨色になっていって、西の空に金星が瞬き始めます。連結リビシェルから洩れるランタンの灯りが、暖かそうでホッとします。急速に気温が下がっていって、シェルの中にいても吐く息は真っ白。なのにおバカなヴィッキーは、誰かが外に出るとイソイソと付いていって、放置してあるボールの前に正座して、「ボール投げて~」と目で訴えてました。
 今回はクリスマスキャンプということで、前日からビーフシチューを仕込んで持って行きました。美味しいチーズと赤ワイン、それにビターなチョコレートケーキで、テーブルの上はそれなりにクリスマスムードなんだけど、シェル内は長屋風だしなぁ。私にいたっては、地べたに敷物しいてごろ寝状態だし・・・。でもまぁ、思ったほど寒くなくて快適でした。2匹もまったくいつもと変わらず、パンやクラッカーの欠片をいかに貰うか、に心血を注いでました。
c0030967_12273141.jpg


 お腹もいい具合に膨れた後、ジェミたんのピカピカボールで暗闇のボール遊び。まだ月が昇る前であたりは真っ暗、ボールを追いかけていく黒犬たちはまったく見えなくなり、ボールの赤い点滅だけが地上50cmくらいの高さを上下しながら戻ってくるのが面白かったです。ヴィッキーはボールをGETするとすぐ戻ってくるんですが、ジェミたんはGETした位置で一人遊びしちゃったりするので、投げたボールがすぐ戻ってくるか否かでどちらがGETしたかがわかって笑えました。
 気づいたら0時を回っていて、この日はお開き。それぞれのシュラフにもぐりこみます。うちのチビテントはふたりでいっぱいなので、ヴィッキーはカバナクレートに毛布を掛けて一人でお休み。おニューのダウンハガー#1は、さすがに暖かかったです~。
[PR]
by p-kom | 2005-12-23 22:49 | アウトドア