2005年 12月 24日 ( 1 )
クリキャンそのに
12月24日(土)

c0030967_13114929.jpg クリスマスイブです。朝、6時半にいったん目が覚めたのですが、ヌクヌクのシュラフから抜け出せずに二度寝。私の気配で一瞬モゾモゾしたヴィッキーも、おとなしく二度寝に付き合ってくれました。それでも7時過ぎに起きだして、テントのファスナーを開けて出たら寒い!バケツの水もしっかり凍ってます。リビシェルの中でこの寒さだったら、外はどれほどか・・・。とりあえずヴィッキーをクレートから出して、朝のオサンポに出発。リビシェルのファスナーを開けようとしたら、バリバリに凍ってました。外に出てみると、シェルも車も地面も真っ白に凍てついてました。ヴィッキーは朝から絶好調。放置してあった円盤フリスビーで早速本日のお遊び開始。霜柱をシャクシャク踏みながら、サイトを大きく一周してみました。

c0030967_13115984.jpg
 1時間ほど遊んで帰ってきたら、てっちんとGeminiママはまだシュラフの中。「いい加減起きろ~!」と無理やり起こしてあげました。朝ごはんの後は、のんびりお喋りしたり、ワンどものボール遊びに付き合ったり・・・でゆるゆると過ごします。
 管理棟に近い電源サイトは結構混みあっているのですが、電源無しのだだっ広いエリアは私たちの他にもう一組いるだけで、ほとんど貸しきり状態。広~い草っぱらの中にポツンとリビシェルが建っているのが、なんだか可愛いです。
c0030967_13123924.jpg
柵の辺りにオレンジの服着たヴィッキー、向こうに小さくジェミニがいます


c0030967_1314866.jpg 午後になると風がかなり強くなってきたので、重い腰をあげて撤収開始。撤収を始めるとそろそろ帰るというのがわかるのか、2匹はちょっとつまらなそうでした。横倒しにして広げたリビシェルの上にジェミたんが乗ってきて、片付けるのを邪魔してるっぽいところがほのぼのと可笑しかったです。片付け終わって最後のひと遊び。二匹ともかなり疲れているはずなのに、遊びに関しては満腹がないようです。

 かなり日が西に傾いた16時前に現地解散。湾岸経由で帰ろうと思ったら、事故でもあったのかひどい渋滞だったので、アクアライン経由で帰ることにしました。実はアクアラインを通るのはふたりとも初めて。空いていて快適なんだけど、お値段がちょっと・・・。もう少し、安くなればいいのになぁ。
c0030967_13142764.jpg
 ちょうど日が沈むタイミングで、夕焼けがとてもキレイでした。海の向こうに富士山のシルエットが黒く浮かんでいて、安藤広重の版画のようでした。ちょうど成田と羽田の中間あたりなので、飛行機もいっぱい飛んでいました。てっちんが12月の航海から船橋に帰ってくるとき、海ほたるPAの前を通過したそうです。その海ほたるで早めの晩ご飯を食べて帰りました。二日間思いっきり遊んだヴィッキーは、車の中で熟睡。家に着いたときもちょっと寝ぼけてました。
 行く前は寒波にちょっと腰が引けてたけど、行ってみたら案外平気でした。これなら年が明けてもキャンプできそうです。
[PR]
by p-kom | 2005-12-24 23:30 | アウトドア