2006年 08月 21日 ( 1 )
夏休み総括 東北キャンプ旅行一日目
 うかうかしていたら、8月もあと10分でオシマイ~!おっと、ブログの日付は無視してください。書いているのは8月31日です。(某フラオーナーさんの手法をパクりました)今週末からキャンプの予定なので、その前に夏休み東北キャンプをアップしないと、訳わかんないことになるので遅まきながらレポします。まずは8月13日から。

8月13日(日) 自宅~吹上高原(宮城)
 本当は土曜日から夏休みに入っていたんだけど、いつものパターンで前日まで必死で仕事&キャンプの準備でヘロヘロになってしまい、とても夜中に出発する気力が残ってませんでした。今年のお盆休みは、12日に下りラッシュのピークがあるということなので、昼間出るのは避けたいし。というか、ETCの深夜割引を使うためには、どうしても夜中出発になっちゃうんですが。ということで、12日は二人ともそれぞれ、病院行ったりマッサージ受けたり散髪したりして、夏休みに備えました。

 家を出たのは日付が変わって13日の午前3時ごろ。目指すは秋田の森吉町です。東北自動車道、12日の昼間の渋滞はなんとビックリの100km越えでした。いやぁ、そんなの初めて聞きました。で、その渋滞地獄は一晩中解消しなくて、深夜でも那須塩原付近で20km近い渋滞。なんなんだー。さらに福島の白石付近では火災で通行止め!高速を下りて下道で行くか、それともSAで通行止め解除を待つか。とりあえずヴィッキーに朝ご飯を食べさせようとSAに寄ったんですが、ラッキーなことにしばらくして通行止めが解除されました。高速、下りないでよかった~。下りちゃうとそこで3割引がストップしちゃいますものね。
 通行止めはクリアできたんだけど、結局そのあとも断続的に渋滞していて、このままでは秋田まで行くのはシンドイね、ということで、仙台南ICで高速を下り、目的地を宮城の吹上高原に変更しました。今回の東北キャンプ旅では、秋田のどこかの山を登り、どこかの川を下るという、非常にアバウトなアクティビティを予定してました。まずは北まで行って、そこから段々に南下するつもりだったんだけど、予定変更して宮城から北上することにしました。吹上高原には広いキャンプ場があるし、山形の最上川まで何とか往復できる距離なのです。

c0030967_0303485.jpg
 ふたりともかなり疲れていたので、珍しく明るいうちにキャンプ場にチェックイン。吹上高原キャンプ場は、かなり広大です。ワンコ連れはエリアが分かれているので安心。入場料がオトナ一人350円、サイト料が700円、車1台600円で合計1泊2000円也。オートキャンプ場としてはまぁまぁの値段かな?と思ったんですが、なんと連泊の場合は入場料のみ加算される(二人分で700円)という、不思議なシステムです。場内に温泉が併設されているし、サニタリーもなかなかキレイ。ということで、お盆休み真っ只中のこの日は激混みでした。広い芝生サイトは難民キャンプ状態。他人に背を向けてキャンプしたいヒネクレモノの我が家には、ちとツライです。でもペットエリアのどん詰まりまで行くと、いい感じの林間サイトが広がってました。炊事等やサニタリーに遠いので、あまり人もいません。ギリギリ車が入る奥まった一角に設営することにしました。
 設営を終えて、林間サイトのさらに奥に広がる草っぱらでヴィッキーと遊びました。2年前の東北旅行ではアブの襲撃に閉口したので、今回ヴィッキーはアブ避けスペシャルバージョンのメッシュアンタイを着用です。ま、ただ丈が長いだけなんですけど。前回はお腹の柔らかいところにいっぱいアブがくっ付いちゃったので、ギリギリまでカバーしてます。出発が一日ずれたので、超特急で2着製作しました。ヴィッキーのニューアイテムです。(写真では裾がめくれてますが)
c0030967_0304918.jpg

 私たちのニューアイテムは、CROCSのOFFROADER。VICKI'sカラーのオレンジと、渋めのアーミーをチョイスしました。クラシックやケイマンに較べて底が厚く、ストラップもベルクロでフィットできるので、よりアウトドア志向ですね。つま先部分に穴が開いてないのも、小石が入ってこなくてGOODです。
c0030967_0305982.jpg

 
 14日からは二日に分けて最上川をカヌーで下ることにしました。温泉にも入ったし、ビールも飲んだし、早く寝ようって思ったのに、後から近くに設営したファミリーがつれているダックスがギャン吠え野郎で頭に来ました。んとにもう、もうちょっと周りの迷惑を考えてもらいたいもんです。頭に来ついでに、てっちんと命名してあげました。『ク●イジーダックスアンドアソシエイツ』。
[PR]
by p-kom | 2006-08-21 23:49 | アウトドア