2006年 08月 26日 ( 1 )
夏休み総括 八幡平トレッキング
ふつか続けて書いてます。ヨシヨシ。・・・あ、ブログの日付は無視してくださいね。今日は9月26日です。一ヶ月以上前の出来事を思い出しながら書くのはタイヘンです。ま、脳の老化防止っちゅーことで。

8月18日(金)
 朝からどんより曇り空。キャンプ場を出る頃にはポツポツ降ってきました。ヴィッキーの晴れオンナパワーでも、一週間ずっと晴れというのは無理みたいです。親子キャンプ場の管理棟の前で東の方向を眺めると、八幡平がまっすぐに見えます。でも雲の中。やっぱり雨なのか。
 キャンプ場からかろうじて舗装されている山道を10km下り、それから太平湖に沿ってクネクネと走って、ようやく最初の人里、比内町に出ます。地鶏で有名な比内です。町に入ってすぐ、大きなビニールハウスがいっぱい建っていました。モーツァルトがスピーカーから流れていて、何かなぁ~?と思ったら、比内地鶏の飼育場でした。ほぉぉ、クラシックを聴いてるとは、おハイソですな。
c0030967_2052640.jpg
 それぞれのハウスからゆとりをもってグルッと柵がしてあって、その中で地鶏ちゃんたちは放し飼いされていました。柵の前に車を停めて眺めていたら、ハウスの近くに三々五々いた地鶏ちゃんたちが何故か近づいてきました。写真撮っとこうと車の窓を開けたら、そそくさと離れていきました。で、窓を閉めるとまた寄ってくる。ナゾの行動です。飼育場の隣に大きな施設があって、そこが出荷場なのでした。小売はしてないよね、と車をスタートさせて少し走ると、三叉路の角にそこの看板があって、『直売』の文字が。あっ、買えるんだ。で、わざわざUターンして戻りました。(笑)シャッターの閉まった大きな倉庫の横にこじんまりとした事務所があって、そこで小売もしてました。冷凍とナマの二種類。一羽まるまるのお肉にガラが付いて、3800円だったかな?ナマの場合はレバーや砂肝やキンカンも付くそうですが、「ナマはちょっとお時間いただきますが」と言われ、ちょっとグロな想像をしちゃったんで冷凍にしました。大体これから山に行こうっていうのに、ナマは無いですよね。それから地鶏スープとか地鶏の出汁で炊いたお粥のレトルトとかも買いました。産直の地鶏ちゃん、きっと美味しいに違いないんだけど、隣で放し飼いされてるのを見ると、ちょっと涙です。

c0030967_2053448.jpg
 比内を後にして八幡平に向かいます。お昼の買出しを地元のコンビニで済ませてから八幡平アスピーテラインへ。まずはビジターセンターによって、どのコースを歩くかを決めることにしました。いくつかあるルートの中から、八幡平の頂上を通る湿原周回ルートを選択。ビジターセンターからさらに少し車を走らせて、一番上にある駐車場からスタートしました。この駐車場の標高は1500mちょっと、秋田と岩手の県境です。歩き始めた時にはかなりの雨。標高が高くて暑くないのがせめてもの救いかな。小さな沼をいくつか廻り、八幡平の頂上に到着。標高1613mなので、歩き始めて30分くらいでした。
c0030967_2055871.jpg
 そこから湿原を廻るコースなんですが、なんせ霧が濃くて辺りは真っ白。天気がよければ満開のお花畑が見えるはずなんですが、木道両側にうっすらとわかる程度。雨はどんどん強くなってくるし、お腹も空いてきたし、もう引き返そうかと思ったとき避難小屋がありました。とりあえずそこでお昼休憩。2階の軒下で半ば雨に濡れながらおにぎりをたべました。小屋の中から出てくる人たちが、「中に入って休めば?」と声をかけてくれるので、ちょっとのぞいてみました。4~5人の先客がいたので、「犬連れなんですけどいいですか?」と聞いてみると。一人のオバチャンが、「あ、私、犬ダメ。」と。まぁ、仕方ないんですけど。てっちんが、「もしオイラだったら、濡れながらおにぎり食べてる姿見たら、たとえ嫌いでもイヤとは言わないのになぁ。」とつぶやきました。一緒にいたご主人と思しきオジチャンは、「悪いね」という顔をしてたんですが、オバチャンは振り向きもせず。ああいうオトナにはなりたくないね。(笑)
c0030967_20121337.jpg


 結局そこから少し歩いたところの三叉路で、駐車場に戻ることにしました。避難小屋の脇に立っている案内板でルートを確かめてフト気付いたんですが、「ペット同伴禁止」のマークが。なぬぅ?どういうこと?ちゃんとビジターセンターで確認したのに。ちょっと腑に落ちないまま歩きました。誰かに咎められたら、「いいって言われました!」と強気に出てもいいのかな。でも、すれ違う人はみなさん好意的でした。あのオバチャンを除いてはね。駐車場に戻って気付いたんですが、もしかして岩手側は犬同伴禁止だったのかも。ビジターセンターは秋田側にあって、その周辺はOKってことなのかもしれません。
 まだ早い時間なので、アスピーテラインを岩手側に下りてどこかに寄って帰ろうということになりました。松尾~十和田までは高速で、後は米代川沿いに西に向かって比内の市街地まで。米代川もカヌーのいいゲレンデです。比内の道の駅で地鶏の卵を買おうと思ったのに売り切れ・・・。究極の親子丼を作ろうと思ったのにな。小さな畑が続く里道を走り、かなり鄙びた感じの温泉に浸かり、夕飯の買出しをしてキャンプ場に戻ったら真っ暗。空も暗いんですが、キャンプ場も暗い。3泊目にして、とうとう貸切状態になってしまったようです。60サイトの超豪華設備のキャンプ場に、たった一組というのもなかなか無いことですよね・・・。
 午後遅い時間には雨もすっかり上がって、星も見えるくらいに雲も晴れました。ユニセラに備長炭を熾して、比内地鶏と地場野菜のバーベキュー。お肉は歯ごたえがあってジューシー。ん~、ウマイッ。
c0030967_20121949.jpg

[PR]
by p-kom | 2006-08-26 18:23 | アウトドア