2006年 08月 29日 ( 1 )
やっと終わった・・・夏休み総括(笑)
 今日から10月ですね。・・・いい加減にしろっちゅー感じですが、どうしてもこれだけはレポしておきたかったので、夏休み総括(最終回)です。だったら、早くアップすればいいのにねー。

8月19日(土)
 一週間のお休みなんて、あっという間です。もう帰る日になっちゃいました。やっぱり一ヶ月くらいお休みが欲しいです。
 夏休み最後の夜は(本当はもう一晩あるんだけど、夜中に高速を走って車中泊となるので、キャンプはこの日が最後です。)広いキャンプ場に一組だけとなってしまいました。朝、誰もいないサイトを三人で散策しました。『野外活動基地親子キャンプ場』の詳細現場レポです。って言っても、遠すぎて誰もいかないだろうけど・・・。どこでもドア持ってたら、我が家の定宿にするのになぁ。

c0030967_2328556.jpg
 もともと広い放牧地をキャンプ場にしたそうで、場外には牛さんが放し飼いされてます。地形は結構起伏があって、場内はエリアごとに高低差があります。でもサイトそのものは基本的にフラットに整備されてます。ゲートを入ってまず管理棟、それから一旦坂を下って、も一度登ってキャンプ場の入り口です。入り口から時計回りに一方通行の車道があります。草原サイトがメインで、ブナの林間サイトと、林を背負ったボーダー部分があって、それぞれに違った雰囲気が楽しめそうです。草原サイトは遮るものが無いので、日差しが強いとキツイかも。その分、晴れた夜の星空は大迫力です。星が沢山見えすぎて、カシオペア座や北斗七星が埋没しちゃうくらいでした。
c0030967_23284568.jpg
場内サンポ。林間サイトの入り口です。

c0030967_23294751.jpg
木立を背負ったエリア。この辺りが人気でした。

c0030967_23305547.jpg
メインはこんな草原サイトです。

c0030967_23313938.jpg
池もあります。向こうに我が家のテントが。


c0030967_23323697.jpg
 広い場内にサニタリー棟が三箇所にあります。秋田杉で作られたログハウス風で、これがビックリするほど高規格なんです。まずは屋根が張り出した土間部分に、調理台付きの流しが8基。そのうち2基は子供でも使えるように低くなってます。普通キャンプ場の洗い場は、長い流しに蛇口が3~4個並んでいるのが普通ですが、ここは個別の流し台がそれぞれ背中合わせに配置されています。かなりゆったりとしたスペースで、調理台までついてるから雨の日も安心ですね。この流し台とは別に、コンロ洗い用の水栓も用意されてました。
c0030967_2333252.jpg


c0030967_23335892.jpg さて、キッチン(あえてこう呼びます)エリアの奥に、ガラス戸で仕切られたサニタリーエリアがあります。左右に男女別に設えられたサニタリー、まず洗面エリアにビックリ!真っ白なカウンターにキレイな洗面ボールが並んでいます。トイレはもちろん水洗。今は使用禁止になっていたけど、シャワーの個室も四つありました。内装はヒバの板張りで香りが良いし、もちろん虫なんていません。そして、人感センサーがついているので、入っていくと自動で次々と照明がつくのです!いやぁ、・・・凄い、凄すぎる!何度も言いますけど、タダなんですよ、ココ。でも掃除も行き届いてるし、どうやって運営してるんでしょうねぇ。こんなに超豪華設備なのに、利用する人があまりいないなんて勿体無いです。あ、人があまり来ないからキレイなのか?

ともかく、我が家のイチオシキャンプ場です。遠すぎるけどね。
c0030967_23343243.jpg


 さて、この日は朝から『比内地鶏の親子丼』を作って食べました。地鶏の出汁と地養卵、お肉タップリの贅沢親子丼です。ご飯もなかなかいい塩梅に炊けて、ンマ~イッ!思わず食べ過ぎてしまいました。それからゆるゆると撤収。かなり日差しが強くて汗だくになったので、タンクトップになって片付けていたらあっという間に日焼けしてしまいました。失敗した~。
c0030967_2334577.jpg
地鶏の親子丼、大成功~♪


 全てを車に積み込み、お昼前にキャンプ場を出発。帰途に着くのは夜中で良いので、八幡平にもう一度行くことにしました。今度は事前に犬連れOKの確認を取った、秋田側を歩きました。渓流を横切るコースだったので、ヴィッキーは水音に大興奮でした。泳ぐには岩だらけで浅すぎたけど、雰囲気はとても良かったです。コースの半分くらいで引き返し、次は大沼の周りの遊歩道をグルッと一周。色とりどりの花が咲いていてキレイでした。
 夕方、岩手側に下りて温泉に入り、晩ご飯を食べて10時ごろ東北道に乗りました。往きはかなりの渋滞で疲れたけど、帰りは順調でした。夏休み東北旅行、宮城・山形・秋田・岩手を周って総走行距離は2828km。キャンプ場とアクティビティエリアの往復で、結構距離を走りました。東北は紅葉の季節にまた行ってみたいエリアです。
[PR]
by p-kom | 2006-08-29 23:24 | アウトドア