カテゴリ:旅行( 42 )
引越しはしたものの・・・
5月28日(土)
 今日も昨日に引き続き良いお天気です。今日はホテルからアパートに引越しが出来る日なので、朝ホテルをチェックアウトして、まずはO夫妻が入居するダウンタウンの高層マンションへ行きました。エージェントとの打ち合わせでは1階のコンシェルジェで鍵を受け取れるという話だったのですが、結局鍵は無く、1時間くらい待ってくれということになりました。まぁ、よくある行き違い、というヤツです。
 鍵は後で受け取ることにして、とりあえず会社に顔を出しに行きました。今日は土曜日で休日なのですが、仕事が大詰めを迎えているので多くの人が出社していました。アメリカ人でも働くときは働くんだ~。(笑)てっちんとO君も仕事するつもりだったんですが、今日よりも月曜に出社した方が良いということで、結局今日はお休みになりました。(5月30日の月曜はメモリアル・デー(戦没者記念日)で祝日)
c0030967_150935.jpg

 会社を出て車で10分くらい走ってチッテンデン水門を見物に行きました。シアトルの有名な観光地で、ワシントン湖と海を繋ぐ運河にある水門です。ワシントン湖は水面を海抜6mほどに保っているので、湖と海の水面にはその分だけ段差があり、湖と海を行き来する船の為に作られたのがこの水門なのです。まず湖から幅10mほどの運河に船が入ってきます。6~10艘程の船が入ると運河の後ろの門を閉め、運河の水を抜きます。水面は徐々に下がり、海面と同じ高さになったところで今度は前の門を開け、船は海に向けて進んでいくことができるようになるのです。反対に海から入ってきた船が運河に入ると、水門で閉ざされた運河に注水して水位を上げ、湖面と同じ水位になったところで開門して湖に進んでいく訳です。水でコントロールするエレベーターみたいなものですね。見る見る間に水位が変わっていって、なかなか楽しいです。
c0030967_1504577.jpg

 豪華なクルーザーやボートに混じって小さなエンジン付きゴムボートのような船が出てきたのですが、おじさんの傍らに黒ラブが乗っていました。颯爽と風を受けて気持ち良さそうでした。う~ん、カッコいいなぁ。水門の手前は植物園になっていて、緑に色とりどりの花が咲き乱れていてとても綺麗でした。
c0030967_1545889.jpg

 夕方O夫妻のアパートの鍵を受け取り、27階の部屋へ。新しいマンションなのできれいでオシャレな雰囲気です。窓からは海とダウンタウンの街並みが一望できて、とても良い部屋でした。その後、私たちが入るアパートへ。ここも22階建てのマンションなのですが、たぶん築30年くらい?建物も古いけど住人もオジイチャンオバアチャンばっかりでした。(笑)前の住人が今日の朝引き払っていったのですが、部屋に入ってみてビックリ!住居用洗剤だかワックスだか芳香剤だかわからないような臭いが充満しているし、クローゼットの中にはリネン類がゴチャ~っと押し込まれて入るし、キッチンの戸棚の中は物で溢れているし、極めつけは冷蔵庫の中に使いかけ・食べかけの食品がたくさん・・・。とてもクリーニングした後とは思えない有様でした。
 O夫妻のマンションがキッチンとリビング付きのホテルだとしたら、こっちは留守中の人の家を間借りしている様な雰囲気です。あまりの差にちょっと不機嫌になったのですが、てっちんが「ゴメンよ~、オイラを責めてくれていいよ、いい部屋を用意できなくて・・・」と申し訳なさそうに言うので、なんだかかわいそうになってしまいました。部屋が汚いのはてっちんのせいでは無いし、きっと何日か住めば慣れると思います。でも不動産屋のデールおじさんにはきっちりクレームを出して置きました。ともかく、食べかけの食品だけはなんとかして貰わなくてはね。
[PR]
by p-kom | 2005-05-28 01:48 | 旅行
長かった1日
5月27日(金)
 夜中の1時ごろ実家から帰ってきて、それから荷造りやらなんやらやっているうちに夜が明けて来ました。明け方から最後のお洋服3着の製作をスタート。出発2時間前に完成して、それから郵便局と銀行を巡り、足りないものを買いに行き、なんとか出発に間に合いました。またしても完徹、しかも食事する暇もなしでした~。去年の秋、成田まで電車で行って乗り換えでとても大変な思いをしたのですが、今回は川越からバスを利用することにしたのでラクチンでした。
 今回のシアトル行きも前回と同様、マイレージの特典旅行を使うつもりだったのですが、どうしても帰りに希望の便が取れず、直前で格安チケットを購入。なぜだか今はシアトル便は混みあっているようでした。徹夜明けの効果で、今回も飛行機の中でぐっすり。8時間半のフライトの後、無事シアトルの空港に到着しました。
c0030967_15322633.jpg

 シアトルは雨が多い街なのですが、長い雨のシーズンがようやく終わりかけ、日中は晴れている日が増えてきたということでした。それでも涼しいかなぁと思っていたのですが、今日はなんと30度を越える夏日。これはかなり異常なんだそうです。あまりの暑さに、夏服をいきなり購入。街行く人々もタンクトップ&ショートパンツ&サンダルの夏の装いでした。空も真っ青で日差しも眩しく、時差ぼけ状態の頭にクラクラきました。

c0030967_15331767.jpg  てっちんは2月のシアトル出張に引き続き、会社のO君とふたりで8週間の出張です。なので今回はその人の奥さんも私と一緒にシアトルにやってきました。夜、4人で食事をしたのですが、北に位置するシアトルは日が長く、ワインを飲んで良い気分で店の外に出ると、空には仄かに明るさが残っていました。日没は夜9時近くなので、8時くらいでも日本の5時くらいの明るさです。
c0030967_1536232.jpg  酔い冷ましにホテルまでのんびり歩くと、シアトルのシンボル、スペースニードルがライトアップされていて綺麗でした。ホテルの近くに洗車場があって、そこのサインがピンクの象なんですが、夜は派手にネオンが灯っていて妙に気に入ってしまいました。アメリカにも車を磨くのが好きな人がいるんですね~。
[PR]
by p-kom | 2005-05-27 15:30 | 旅行