<   2005年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
もう少し若ければなぁ
5月31日(火)
 午前中は家で過ごし、お昼頃から出かけるというパターンが定着してきました。今日はバスに乗ってワシントン大学のあるユニバーシティ・ディストリクトへ。去年の秋に来て気に入った場所のひとつです。まずは大学通りのフォー専門店でランチ。この通りにはいろいろな国のレストランがあるのですが、ベトナム料理のお店も結構イケます。フォーは具がチキン・ミートボール・ベジタブル・ビーフから選べて、さらにビーフは部位によって15種類もバリエーションがあります。大きさがS・M・L・XLとあって、値段は具に関係なく大きさで決まるシステムでした。私はビーフの胸肉・ホホ肉・スジ入りのMをチョイス。デザートのベトナム風シュークリームが付いて6ドルほど。リーズナブルだしとても美味しかったです。
c0030967_3391128.jpg
 ランチの後、大学構内へ。雨上がりの濡れた芝生やレンガ舗装が風情があって素敵でした。構内をブラブラ歩いていると、英語に混じっていろんな国の言葉が聞こえてきます。たまに日本人と思しき学生も。私もあと20歳くらい若かったら、こんな大学に留学したかったなぁ。

c0030967_3424690.jpg 構内のところどころに掲示板のようなものが立っているのですが、どれも目いっぱいビラやポスターが貼られていて、下のほうは読めない状態でした。サークルの勧誘・ライブの案内・ルームメート募集・アルバイト探しetc。こういうのがあると、ついついじっくり見てしまったりして・・・。
 1時間くらい構内を散歩して、それから近くにあるUniversity Villageというショッピングモールに行きました。途中の住宅街を抜けていく途中、学生相手のアパートがたくさんありました。ちょっとクラシックな建物でこれまた素敵です。大学構内の学生寮も良い雰囲気だったし、勉強に身が入りそうな住環境です。


c0030967_3484612.jpg
 モールは想像していたのよりずっと広く、専門店がいっぱいありました。気に入ったお店をじっくりと見ていると、あっという間に時間がたってしまいます。モール内の中庭みたいな場所にいくつか据えられていた動物の彫像が、物語性があって見ていて楽しかったです。
今日はてっちんとO君は、お得意先の人を交えて食事の予定なので、私たちもこのモール内で夕食を済ませ、8時半頃バスに乗ってダウンタウンに戻りました。バスストップでバスを待っていたら、ちょっとヘンなおじさんが私たちを見て「Japanese....コニチワ、コニチワ」などとブツブツ言っているのがうっとおしかったです。積極的に話しかけてくるでもなく、「コニチワ、アリガト」と小さい声で言っているだけで、いったい彼は何がしたかったんでしょう。
[PR]
by p-kom | 2005-05-31 18:07 | 旅行
祝日だけど
5月30日(月)
 今日はメモリアルデーで祝日です。でもてっちんとO君は出勤して行きました。週末盛りだくさんで行動したので、私は午前中は少しのんびり。入居当初はあまり気に入らなかったアパートも、慣れてきたのか雑然さがかえってリラックスできたりして。(笑)でも相変わらずインフラが整わないので、家でのネットもなかなかままならない状況です。
 お昼にO夫妻宅のマンションへ。ここはハイスピードインターネット完備なので、ラップトップを持っていって繋がせてもらいました。それから8階にあるフィットネスセンターの偵察。ジム・スタジオ・プール・サウナがあり、住人専用のラウンジやBBQコンロのあるスカイデッキまで!ううーむ、やっぱりいいなぁ。
 アウトドアショップのREIまで歩いていける距離だったので、ブラブラと出かけました。春先から秋口にかけての3シーズン着れるような、防水の利いたウィンドブレーカーが欲しかったのと、来週末にマウントレーニアに行く予定なので、何か使えるものがないかを探すつもりでした。でも結局買ったのはKEENのスリッポンタイプの靴。一昨日、サンダルを買ったばかりだというのに、また靴を買っちゃいました。てっちんに何か言われそうだなぁ。

c0030967_236519.jpg REIを出てバスに乗ってウォーターフロントへ。日中はダウンタウン内はバスが無料なので、とても便利です。パイクプレイスマーケットに寄ったら、通りが歩行者天国(笑)になっていてたくさんの出店がありました。祝日なので結構な賑わいです。通りは人で溢れているし、6時過ぎでも日は燦々と照っているのですが、周辺のお店の大半は営業を終えてしまっていてとても不便でした。
こちらは日曜祭日は6時で閉店してしまう店が多く、でもこの季節だと6時ではまだ昼間の明るさで、それがすごくアンバランスなのです。

c0030967_240947.jpg アパートに帰る道すがらスペースニードルのてっぺんに国旗が翻っているのを発見しました。スペースニードルの展望台の大きさから想像するに、国旗は小さく見積もっても20畳以上の大きさはありそうです。掲揚するのも大変そう~。
 今夜はてっちんの会社のお得意先(?)の人がプライベートでシアトルに滞在していて、てっちんはその人のお供で野球を見に行く予定だったんですが、昼間に仕事で問題が発生してのっぴきならない事態になり、野球はキャンセルすることになりました。今、こちらで一緒に仕事しているアメリカの会社が、突然納期が遅れると言い出したらしく、なんだか大変なことになりそうです・・・。
[PR]
by p-kom | 2005-05-30 02:05 | 旅行
酔いどれ4人組
5月29日(日)
c0030967_1572399.jpg

 シアトルのあるワシントン州でもご当地ワインがたくさんあります。今日はシアトルから車で30分足らずのWoodinvilleにあるワイナリーに行って来ました。ここを訪れるのは2回目です。
c0030967_1574360.jpg まずはシャトー・セント・ミッシェルへ。ワシントン州でもっとも歴史の古いワイナリーです。門を入るとブドウ畑があり、その奥に広い芝生の庭と野外ステージがあり、建物はクラシックな造りでまるでフランスの片田舎に来たようです。(フランスに行ったことはないけど)
 建物に入ると、ワインやグッズを販売するショップがあり、その奥に試飲ができるカウンター、さらに奥にワインの醸造所と続きます。5ドル払うと4種類のワインの試飲が出来るので早速試してみました。白ワインと赤ワインを2種類ずつ。そしてポートワインを混ぜ込んだチョコレートシロップもいただきました。このチョコレート、甘いんですが美味しくて、チーズケーキにすごく合いそう。ということで、このポートワイン&チョコレートと白ワインを1本お買い上げしました。

c0030967_1581083.jpg 試飲は1種類につきワイングラスに3分の1程度なんですが、昼間ですきっ腹だったこともあって4人ともほろ酔い加減。でも、道を挟んだ向側にも別のワイナリーがあるので、当然そちらにも行きました。コロンビア・ワイナリーという醸造所で、こちらは色とりどりの花が咲き乱れる前庭の向こうに建物があります。ここでも試飲ができるのですが、オプションがふたつありました。ひとつは無料で4種類の試飲ができるオプション。もうひとつは5ドル払って10種類の中から5種類を選ぶオプション。一瞬、無料の方にしようかとも思ったのですが、こちらのワインはボトルで10ドル程度のテーブルワインなのに対して、有料の方は25ドル~40ドル程度の中級ワイン。ということで有料オプションを選択しました。ショップのレジで試飲のお金を払う時、後で気に入ったワインを買うときにレシートを持ってくれば5ドル引きになると教えてくれました。これは買わなきゃ損だ、と24ドルのワインを19ドルでお買い上げ~。なかなか良いシステムだ!と感心したのですが、営業戦略にまんまと乗ってしまったということですね・・・。
 てっちんと私で別の組み合わせで5種類選んだので、結局は10種類全部を試すことができました。試飲カウンターに置かれている、それぞれのワインのインフォメーションを読みながら飲んだのですが、4人ともワインに詳しい訳ではないので、「そう言われればそうかな」程度の非常に頼りないテイスティングでした。それでもいっぱしにカッコつけて、「これはベリー系の香りがする」とか「これは複雑な味わい」とか、まわりに日本語を理解する人がいないのをいいことに、ウンチクごっこをしたのでした。発酵過程やワイン蔵を巡るショートツアーにも参加。たくさんのオーク樽が積み上げられているワイン蔵は、とてもいい香りに満ちていました。
 すっかり酔っ払った状態で、さらに隣にある地ビールの醸造所にも行きました。(笑)ここにはレストランがあるので、地ビールを飲みながら遅い昼食。ボリュームのあるサンドウィッチと地ビールが美味しかったです。それから郊外の大きなモールでショッピング。本当に日が長いので、1日にいろんなことが出来てなんだか得した気分です。
[PR]
by p-kom | 2005-05-29 18:56 | 旅行
引越しはしたものの・・・
5月28日(土)
 今日も昨日に引き続き良いお天気です。今日はホテルからアパートに引越しが出来る日なので、朝ホテルをチェックアウトして、まずはO夫妻が入居するダウンタウンの高層マンションへ行きました。エージェントとの打ち合わせでは1階のコンシェルジェで鍵を受け取れるという話だったのですが、結局鍵は無く、1時間くらい待ってくれということになりました。まぁ、よくある行き違い、というヤツです。
 鍵は後で受け取ることにして、とりあえず会社に顔を出しに行きました。今日は土曜日で休日なのですが、仕事が大詰めを迎えているので多くの人が出社していました。アメリカ人でも働くときは働くんだ~。(笑)てっちんとO君も仕事するつもりだったんですが、今日よりも月曜に出社した方が良いということで、結局今日はお休みになりました。(5月30日の月曜はメモリアル・デー(戦没者記念日)で祝日)
c0030967_150935.jpg

 会社を出て車で10分くらい走ってチッテンデン水門を見物に行きました。シアトルの有名な観光地で、ワシントン湖と海を繋ぐ運河にある水門です。ワシントン湖は水面を海抜6mほどに保っているので、湖と海の水面にはその分だけ段差があり、湖と海を行き来する船の為に作られたのがこの水門なのです。まず湖から幅10mほどの運河に船が入ってきます。6~10艘程の船が入ると運河の後ろの門を閉め、運河の水を抜きます。水面は徐々に下がり、海面と同じ高さになったところで今度は前の門を開け、船は海に向けて進んでいくことができるようになるのです。反対に海から入ってきた船が運河に入ると、水門で閉ざされた運河に注水して水位を上げ、湖面と同じ水位になったところで開門して湖に進んでいく訳です。水でコントロールするエレベーターみたいなものですね。見る見る間に水位が変わっていって、なかなか楽しいです。
c0030967_1504577.jpg

 豪華なクルーザーやボートに混じって小さなエンジン付きゴムボートのような船が出てきたのですが、おじさんの傍らに黒ラブが乗っていました。颯爽と風を受けて気持ち良さそうでした。う~ん、カッコいいなぁ。水門の手前は植物園になっていて、緑に色とりどりの花が咲き乱れていてとても綺麗でした。
c0030967_1545889.jpg

 夕方O夫妻のアパートの鍵を受け取り、27階の部屋へ。新しいマンションなのできれいでオシャレな雰囲気です。窓からは海とダウンタウンの街並みが一望できて、とても良い部屋でした。その後、私たちが入るアパートへ。ここも22階建てのマンションなのですが、たぶん築30年くらい?建物も古いけど住人もオジイチャンオバアチャンばっかりでした。(笑)前の住人が今日の朝引き払っていったのですが、部屋に入ってみてビックリ!住居用洗剤だかワックスだか芳香剤だかわからないような臭いが充満しているし、クローゼットの中にはリネン類がゴチャ~っと押し込まれて入るし、キッチンの戸棚の中は物で溢れているし、極めつけは冷蔵庫の中に使いかけ・食べかけの食品がたくさん・・・。とてもクリーニングした後とは思えない有様でした。
 O夫妻のマンションがキッチンとリビング付きのホテルだとしたら、こっちは留守中の人の家を間借りしている様な雰囲気です。あまりの差にちょっと不機嫌になったのですが、てっちんが「ゴメンよ~、オイラを責めてくれていいよ、いい部屋を用意できなくて・・・」と申し訳なさそうに言うので、なんだかかわいそうになってしまいました。部屋が汚いのはてっちんのせいでは無いし、きっと何日か住めば慣れると思います。でも不動産屋のデールおじさんにはきっちりクレームを出して置きました。ともかく、食べかけの食品だけはなんとかして貰わなくてはね。
[PR]
by p-kom | 2005-05-28 01:48 | 旅行
長かった1日
5月27日(金)
 夜中の1時ごろ実家から帰ってきて、それから荷造りやらなんやらやっているうちに夜が明けて来ました。明け方から最後のお洋服3着の製作をスタート。出発2時間前に完成して、それから郵便局と銀行を巡り、足りないものを買いに行き、なんとか出発に間に合いました。またしても完徹、しかも食事する暇もなしでした~。去年の秋、成田まで電車で行って乗り換えでとても大変な思いをしたのですが、今回は川越からバスを利用することにしたのでラクチンでした。
 今回のシアトル行きも前回と同様、マイレージの特典旅行を使うつもりだったのですが、どうしても帰りに希望の便が取れず、直前で格安チケットを購入。なぜだか今はシアトル便は混みあっているようでした。徹夜明けの効果で、今回も飛行機の中でぐっすり。8時間半のフライトの後、無事シアトルの空港に到着しました。
c0030967_15322633.jpg

 シアトルは雨が多い街なのですが、長い雨のシーズンがようやく終わりかけ、日中は晴れている日が増えてきたということでした。それでも涼しいかなぁと思っていたのですが、今日はなんと30度を越える夏日。これはかなり異常なんだそうです。あまりの暑さに、夏服をいきなり購入。街行く人々もタンクトップ&ショートパンツ&サンダルの夏の装いでした。空も真っ青で日差しも眩しく、時差ぼけ状態の頭にクラクラきました。

c0030967_15331767.jpg  てっちんは2月のシアトル出張に引き続き、会社のO君とふたりで8週間の出張です。なので今回はその人の奥さんも私と一緒にシアトルにやってきました。夜、4人で食事をしたのですが、北に位置するシアトルは日が長く、ワインを飲んで良い気分で店の外に出ると、空には仄かに明るさが残っていました。日没は夜9時近くなので、8時くらいでも日本の5時くらいの明るさです。
c0030967_1536232.jpg  酔い冷ましにホテルまでのんびり歩くと、シアトルのシンボル、スペースニードルがライトアップされていて綺麗でした。ホテルの近くに洗車場があって、そこのサインがピンクの象なんですが、夜は派手にネオンが灯っていて妙に気に入ってしまいました。アメリカにも車を磨くのが好きな人がいるんですね~。
[PR]
by p-kom | 2005-05-27 15:30 | 旅行
ヴィッキーの誕生日♪
5月26日(木)
 いつまでたってもお子ちゃま気分が抜けないヴィッキーも、めでたく4歳の誕生日を迎えました。ヴィッキーと一緒に暮らすようになってから、3年半。ヴィッキーも少しはオトナになったのかな。

c0030967_541974.jpg 明日から6月半ばまで私もシアトルに行くので、ヴィッキーは伊豆の私の実家でお留守番です。昨日の夜に伊豆にやってきて、今日ヴィッキーのお誕生日をお祝いして、私だけ自宅に帰る予定です。午前中にいろいろな用事を済ませ、午後からヴィッキーを水遊びに連れて行きました。バースディスイミングです。いつも遊びに行く広い河原が工事中だったため、2番目のポイントに行きました。久しぶりの水遊びなのでヴィッキーは大喜びでした。向こう岸でのんびりとしていたアヒルさんやカモさんたちを蹴散らしながら、お気に入りのオレンジ棒を飽きることなくせっせと回収~。写真を見ると、やっぱりお子ちゃまです。


c0030967_5415282.jpg お誕生日だけど、今年はプレゼントはありません。シアトルのペットグッズをいろいろ買ってこようと思っているので、プレゼントは先送りです。とりあえず、実家の近くのペット屋でグリニーズを買ってあげました。実はこのグリニーズ、思わぬ儲けモノだったんです。いつもヴィッキーにあげているのはプチサイズ。大型犬用のラージサイズは高いので、ケチってます。普通日本でグリニーズを買うと、ラージサイズは8本入りで3500円くらいしますよね。プチだと24本で同じ値段なので、こっちを買うんです。で、話を元に戻すと、この伊豆のペット屋さん、レジ横コーナーでグリニーズのバラ売りをしていてプチサイズが2本入り200円でした。これでもかなり安いので、5袋ほど買おうとレジカウンターに進むと、今度はそこにいろいろなサイズのバラ売りが。で、ラージサイズが2本で220円だったんです!これ、1本220円を間違えて2本にしちゃったんだろうなぁ・・・。1本220円でも激安なんだけど。当然、全部買占めました。(笑)
 夜のヴィッキーのご飯も豪華にしてあげました。でも手の込んだものじゃなくて、いつものドライフードにボイルした砂肝、黒毛和牛の生肉、カボチャ&サツマイモをトッピングした『ヴィッキーの大好物スペシャル』です。砂肝を茹でている時点で涎タラタラ、目の前において記念撮影して、1分で完食でした。
 夜10時前、帰り支度をしていると、ヴィッキーは何やら察したのかずっと後にくっついて回ってました。荷物を車に積んで、玄関で「ヴィッキーは乗らないよ。」と言って外に出ると、ちょっと寂しそうな顔をしたけど大人しく家の中からこっちを見ていました。『また置いていかれるのか~』ってわかったんでしょうね。大騒ぎしないので飼い主としてはラクなんですが、あんまりに聞き分けが良いのも何となく物足りなく感じたりして、なんとも身勝手ですね。(笑)
 自宅に着いたら既に1時近く。いつもドッグベッドが置いてある床が、周りよりちょっとだけ白くて、家にヴィッキーがいないとなんだか物足りない気分になります。でもこれから明日の荷造りやら残りのお洋服製作やら、やるべきことが山積み!今回も徹夜は決定です~。
[PR]
by p-kom | 2005-05-26 17:30 | ワンコ
お気に入りの場所
5月20日(金)
 てっちんがシアトルに行ってから、お洋服作りに邁進する毎日です。来週の金曜日には私もシアトルに向けて出発するので、前日にはヴィッキーを伊豆の実家に預けに行かなくてはならないし、そうすると残り正味6日で25着。1日平均4~5着は縫わなくては!こんな切羽詰った状況なのに、メインのミシンがとうとう壊れてしまいました~。(T_T)家庭用ミシンを酷使していたので、いつかは壊れると思っていたけど、こんなタイミングとは・・・。修理に出しても何日かかるかわからないので、とりあえずシンプルなミシンを1台買うことにしました。GW明けにロックミシン2台買ったばかりだというのになぁ。

c0030967_5391916.jpg 私が朝から晩まで工房に篭って仕事しているので、ヴィッキーはきっとものすごく退屈なんだろうと思います。普段はドッグベッドやソファやクレートで寝ることが多いのに、最近は工房のすぐ外の廊下で寝るようになってきました。私がちっとも構ってあげないと、今度は部屋に入ってきて、ミシンがけしているすぐ足元に横たわります。これがすごく邪魔!なのです。仕事用の椅子はキャスター付きなんですが、その脚に絡まるように寝ているので、椅子を動かすと轢きそうになります。キャスターで踏ん付けて毛がゴソッと抜けることもしばしば。布を裁断するために立ち上がると、今度は私の足に寄りかかるようにしてヘソ天。これは絶対わざとやっているに違いありません。
 普段は朝晩合わせて2時間くらいお散歩しているのですが、ここ数日は朝も30分くらいのショートバージョン。きっと不満がいっぱいなんだろうけど、文句も言わずひたすら寝て待っているのがいじらしいので、今日は夕方、ヴィッキーの大好きな秋が瀬公園に連れて行きました。とは言っても、生地の買出しのついでなんですが。
c0030967_5395626.jpg

 夕暮れの公園はあまり人もなく、広いグラウンドの片隅で思いっきりボール遊びしました。それからゆったりと散策。この公園は広大で、何回も遊びに来ているのに今だ全容が把握できていません。今日は普段行かないはずれの方のエリアを探検しました。あまり整備されすぎていない、いい雰囲気の木立と芝生広場、小さな池がありました。メタセコイアの大木や柳の木立があり、池のほとりにはアイリスや野ばらが咲いていて、どことなく日本っぽくない感じです。芝生広場もヴィッキーが遊ぶのにちょうどいいくらいの広さ。お気に入りの場所がまたひとつ増えて、ちょっと嬉しくなりました。
[PR]
by p-kom | 2005-05-20 05:37 | 徒然
てっちん、頑張れ!
5月16日(月)
c0030967_53699.jpg

 本日よりまたしてもてっちんはシアトル出張。今回は大詰めとあって8週間の長丁場です。帰ってくるのは7月上旬なので、それまで私とヴィッキーで留守を守らなくては。でも実は私も今月終わりから2週間ちょっと遊びに行くので、ヴィッキーは実家でお留守番~。ま、寂しがるのは最初の1日だけらしいので、特に心配もしていないけどね。
 夕方出国のてっちんを成田まで送ったあと、ながたんのおうちにお邪魔しました。ながたんちのウェンディちゃん、お友達のジェミニちゃん、そしてヴィッキーは誕生日がとても近いので、月末の日曜の合同お誕生会のお誘いを受けていたのだけど、私の都合で参加できないので、一足先に遊びに行かせていただきました。成田を5時過ぎに出て、直接ウェンディちゃん&アイディちゃんが待つ『秘密基地』を襲撃~。到着したのは6時過ぎだったけど、日が伸びてくれたお陰で30分くらいは遊べました。広~い秘密基地、羨ましいです。
c0030967_5362548.jpg

 それからながたんちで夕ご飯をご馳走になりました。ながたんがご飯の支度をしてくれている間、ヴィッキーはアイディちゃんと地味~な追いかけっこ。同級生のふたり、いつもながら面白い関係性です。
 10時過ぎまですっかりお邪魔して帰る途中、高速で猛烈な睡魔に襲われ、なんとかたどり着いたPAで休憩。ほんの仮眠のつもりが熟睡してしまい、目が覚めたら夜中の2時半でした・・・。時間を計算してみたら、てっちんはすでにシアトルについてホテルに到着した頃。これから8週間、元気で頑張ってね~。ヴィッキーとぴーこも頑張るからね~。
[PR]
by p-kom | 2005-05-16 05:32 | 徒然