<   2005年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
成長の証?
9月29日(木)
c0030967_96746.jpg

 今朝はとても爽やかで、暑くもなく寒くもなくちょうど良いお散歩日和でした。なのでちょっと長めにテクテクと歩いてきました。折り返し地点の弁天の森公園の彼岸花がキレイでした。やや盛りは過ぎてましたが。
 この公園を歩いていると、たくさんのワンコに行き会います。ヴィッキーは相手がさりげなく行き過ぎてくれれば、背中の毛を逆立てながらもなんとか我慢するんですが、こっちに対して興味ビンビンで斜めになって歩いてくるコには、警戒からか『ウォン!』と一発吠えしてしまいます。ラブとかゴールデンとかには、無条件で吠えます・・・。なんとかしたいと思ってきたんですが、なかなかうまくいきませんでした。
 ところが先日、前から来たヤル気まんまん風のキャバリエに吠えたとき、絶妙のタイミングで叱れたのが功を奏したのか、それから吠えなくなったんです。たまたまかもしれないけど、ここ数日間で全勝。なんと仲良しの黒ラブナナちゃんに会った時も吠えませんでした。ヤル気まんまん風のコに会っても、私の陰で目を合わせないようにしてすれ違います。その時は背中の毛が凄いことになってますけど。(笑)
 これって、成長の証なんでしょうか?もちろん、吠えないでやり過ごすことができた後は、目一杯褒めてあげてます。このまま、克服できたら嬉しいんですけどね~。
[PR]
by p-kom | 2005-09-29 09:19 | 徒然
朝の戦利品
9月28日(水)
c0030967_952445.jpg

 今日もボールをGET~。早くお家に帰ろうよ♪
by VICKI
[PR]
by p-kom | 2005-09-28 08:14 | 徒然
棚ボタの川遊び
9月26日(月)

c0030967_105556.jpg
 朝、てっちんを急遽会社まで送って行くことになり、ついでに久しぶりに入間川で遊びました。ヴィッキーお気に入りポイントのひとつ、安比奈(あいな)運動公園は、いつ来ても芝生が青々していて気持ちが良いです。川も思っていたよりキレイで、ちょうどいいくらいの深さと流れがあって、ヴィッキーも急流下りを楽しんでいました。
 小一時間水遊びをしてから、芝生広場をお散歩。それからチョコっとだけ訓練のお稽古をしました。ヴィッキー、オレンジ棒が欲しくてキレは良いんだけど、曲がるは被るはで散々。でも楽しそうだったからいいや。

c0030967_106435.jpg 花壇のコスモスがきれいだったので、一応記念撮影。それから車に戻ったら、ヴィッキー号の陰で野良犬が寝そべっていてビックリしてしまいました。和犬系ミックスの野良ちゃんで体は小さいのに、突如現れた黒犬ヴィッキーに思いっきり歯をむき出しにして威嚇してました。でも特に攻撃してくる様子もなく、しばらくしたら自主的に去っていきました。きっとあのコも焦ったんだろうなぁ。首輪してたけど、かなりヨレヨレだったし、多分野良ちゃんだろうなぁ・・・。

 ←この写真も携帯で撮影。結構マトモに撮れて嬉しい~。
[PR]
by p-kom | 2005-09-26 22:54 | 徒然
彩湖
c0030967_17501533.jpg

9月23日(金)
てっちんが20日に下関から帰って来ました。昨日代休取って4連休にしたんだけど、さすがに疲れていたのか遠出する余力が残ってなくてのんびりしています。でも明日から天気が悪い様子なので、とりあえず近場の彩湖で遊んで来ました。荒川脇の取水用の人造湖であまり綺麗ではないけど、ヴィッキー的には関係ないようでハジケてました。
昨日、新しい携帯を買ったので早速写真撮ってみました。これで携帯からのダイアリー更新が楽になります~。
[PR]
by p-kom | 2005-09-23 17:50
久々のホームグラウンド
9月12日(月)
c0030967_10391371.jpg
 道志キャンプの帰りに、伊豆の実家に寄って1泊しました。週末めいっぱい遊んで、午前中はまったり気味のヴィッキーだったんですが、午後から復活。夕方、涼風が立ち始めた時間を見計らって、ヴィッキーのお気に入りの場所のひとつである狩野川に遊びに連れて行きました。広い河原と泳ぐのにちょうど良い深さの川、そしてきれいな芝生のグラウンドがある最高の場所なんですが、少し前まで何かの工事をしていて入れないようになっていました。今日、近くを通ったら工事車両がいなくなっていたので、早速ヴィッキーを連れてきたのです。

c0030967_10392213.jpg 前はかなり凸凹が激しかった河原が、少し平らにならされてました。このためにわざわざ工事してたのかなぁ・・・。浅瀬には落ち鮎釣りの人がいっぱいいますが、いつも遊ぶ場所は深みになっているので釣人も入ってきません。まずそこでアクアトイで激しく水泳。そこそこの流れがあって、その流れに乗って泳ぐのが楽しいみたいです。黙々とレトリーブごっこをしていたら、3匹のチョコラブを連れた家族がやってきたので撤収。その後はグラウンドでボール遊びをして、濡れた体を乾かします。日中はまだまだ暑いけど、日が暮れるとぐっと涼しくなりました。そろそろ赤とんぼが飛ぶようになるんでしょうね。
[PR]
by p-kom | 2005-09-12 23:26 | ワンコ
(ONE+WAN)x2な週末
9月10日(土)-11日(日)
c0030967_103287.jpg

 シンプルキャンプに目覚めた(らしい)Geminiママ&ジェミたんと一緒に、道志でキャンプしてきました。場所は道志の森キャンプ場、道志方面の数あるキャンプ場の中でも、自然満喫度では他の追随を許さないと思われる、ワイルド系キャンプ場です。とは言ってもトイレも水場も素朴ながら広い場内のそこここにあり、不便は感じさせません。道志の山の中、渓流に沿ってサイトが点在しているのですが、『ここまでがキャンプ場』という線引きがキッチリあるわけではなく、探検しているといつの間にか山の中に入ってしまうようなアバウトなキャンプ場でもあります。そんな迷走の模様はGeminiママのブログに詳しいので、そちらをご覧になってくださいね。

 さて、土曜日の朝、道志みち入り口近くで待ち合わせて、まずは通称『ハナプー』で1時間ばかし狂泳。それから道志みちのワインディングロードをひた走り、9時過ぎにはキャンプ場入りしました。ここのキャンプ場はチェックイン・アウト時間もアバウトなので、土曜日の9時にしてすでに、めぼしいサイトは占有されてました。ちょっと奥まった隠れ家チックな場所とか、渓流のすぐ脇の場所を取るためには、それこそ前日INした方が良さそうです。

c0030967_1042340.jpg このキャンプ場が人気なのはロケーションもさることながら、予約不要であり時間もアバウト、そして料金の安さでしょう。車1台に一人と一匹で1500円。西湖の某高規格キャンプ場の、犬一匹料金より安いです。(笑)まぁ、その安さゆえか、ファミリーキャンパーが非常に多いのですが、今回選んだサイトは人気のエリアの渓流を挟んだ対岸で、やや狭いながらもちょっと小高くなっている場所だったので、木々の合間から庶民の生活を垣間見るセレブごっこができました。
 私はシアトルで購入したR.E.Iオリジナルのハーフドーム2&モンベルミニヘキサタープ、Geminiママはシンプルキャンプを実現すべく新たに調達したSnow Peakのランブリソロとペンタという組み合わせで、それぞれこじんまりとした陣地を形成。それにローチェアやサマーベッド、チビテーブルなどをレイアウトして、全体的に低め~な『村』が出来上がりました。設営が完了して、次はジェミニ&ヴィッキーの通称SSSの水遊びです。キャンプ場内を流れる渓流は、美しく透き通っていて気分爽快。水はかなり冷たく、あちこちにネットに入れられたビールとか果物が浸されていました。ジェミたんはそれらが気になるらしくて、コトあるごとに偵察に行ってお母さんに叱られてました。(笑)

 それから場内探検もかねてお散歩。管理棟の近くのメインエリアに大きな丸い池があって、プールとして開放されてます。子供がいっぱい遊んでいたけど、SSSも少し混ぜてもらいました。子供たちは先を争ってアクアトイ代わりの木の枝を投げたり、バケツで汲んだ水を2匹にかけたり・・・。こういう光景を見ると、本当にフラットって子供に対してフレンドリーだなぁと思います。
c0030967_1095777.jpg
 サイトに戻ってからはのんびりと過ごし、薄暗くなってきたところで食事の支度。凝ったものを作るのはメンドくさいので、簡単にチリビーンズを作り、野菜その他を一緒にトルティーヤで包んで食べました。SSSは昼間いっぱい遊んだので、それぞれのテントの近くでウトウトしてました。本当は焚火をしようと思って枯れ枝をいっぱい集めてあったんですが、ご飯を食べてノンビリしてたら面倒になって、11時過ぎにはそれぞれ就寝。ヴィッキーもさっさとテントに潜り込んで、私の足元で朝までぐっすりでした。

c0030967_1065393.jpg 日曜は朝6時に起床。完全に目が覚めきるまでの間、テントの中の狭い空間でゴロゴロしているのも気持ち良いものです。ヴィッキーも大人しく二度寝の構え。15分ほどボンヤリとしてからもぞもぞとテントから這い出し、ヴィッキーと一緒に朝のオサンポです。ひと泳ぎして戻り、Geminiママが起きてきたところでコーヒーを入れて朝ごはんを食べました。このキャンプ場は時間の制約がないのでノンビリできて嬉しいです。それぞれにゆったりと撤収を始め、ローチェアとローテーブルだけ残して、遊ぶことにしました。

c0030967_1011717.jpg
 渓流のところどころに橋がかけてあります。車が通れない木橋もいくつかあります。こういう橋の向こう岸にもサイトがあって、橋の手前に車を停め、向こう岸に設営している人もいました。装備が軽ければこういう場所もOKなのです。次はそういうスタイルにしてみようかな。

c0030967_1072770.jpg ところでこの木橋、板と板の隙間がかなり広めで、そこから下を流れる川が見えます。ヴィッキーはこういう場所が大のニガテなのです。まだ1歳の頃、四国で吊橋をわたるときに4本足すべて隙間にハマって、身動きできない亀さん状態になった経験があるからか、情けないくらい慎重になってしまうのです。ここの橋でもジェミたんがトットット~と軽やかに渡っていくのに、ヴィッキーは思いっきり腰が引けて、足をブルブルさせながら歩いてました。方向転換も決死の覚悟です。本犬的には必死なんだけど、見ている方は爆笑です。
 こんなビビリ~なヴィッキーですが、いざ遊びとなると犬が変わります。アクアトイ目掛けてどんなところへも一直線に突撃!川底に石があろうが、急に深くなっていようが、お構いなしです。反対にジェミたんはすごく慎重。ちょっとした深みの向こうにアクアトイが落ちたんですが、ソロソロと近づき、足先で川底の様子を探り、『ここは深いから私、行けない~。』とお母さんにSOSのサインを出したりしてました。泳ぎは大得意なのに、なんだか笑っちゃいます。
c0030967_1074661.jpg

 どうも正反対なように見えるジェミたんとヴィッキーですが、一緒に遊んでいる姿は本当に楽しそうで、見ていると嬉しくなります。5歳と4歳、犬としては熟女の域に入ってきたはずなのに、遊びにかける情熱はまだまだ若いモンには負けてませんね~。
[PR]
by p-kom | 2005-09-11 23:00 | アウトドア
頑張れ!てっちん
9月8日(木)
c0030967_2011223.jpg
 お盆明けの8月18日からてっちんは下関に行っています。去年から携わっている仕事の最終段階で、シアトルで作っていた装置を日本に持ってきて試験するのです。シアトルでも最後のほうは超ハードな勤務状況だったんですが、やっぱり下関でも同じだったみたいです。装置をいよいよ船に積み込み、四国のずーっと沖で試験するって段階になって、台風15号が襲来。本来5日の出航予定が延び、台風が遠く過ぎ去った今朝、下関を出航したそうです。写真は船上からてっちんが携帯で撮ったもの。向こうに見えるのは関門海峡大橋でしょうね~。

c0030967_201231.jpg さて、てっちんが洋上の人となったほぼ同じくらいの時刻、ヴィッキーは朝のオサンポで素敵なものをGETしました。サッカーボールのぬいぐるみというのか・・・、ともかく布で出来てて綿が詰まってます。布はつやつやしたビニールコーティング状で、すごく軽いです。いびつな形がまたカワイイ。でも蹴ると意外に勢い良く飛んでいきます。
 もう、これを見つけた時のヴィッキーの喜びようったら。公園にボールが落ちていることはしょっちゅうで、テニスボールとかプカプカカラーボールとか、何個拾ったことか。最近はそういうボールが落ちていても、その場で遊んで元あった場所に置いてくるんですが、このサッカーボールちゃんはあまりの可愛さにお持ち帰り~。持ち主の、たぶんオトコノコ、ごめんね。今日、一生懸命探したかもね・・・。でも、大切なものはちゃんと持っていないといけないんだよ。どこかのアホ犬が持って帰っちゃうからね。

 てっちんが下関に戻ってくるのは18日です。それから2日後くらいに帰ってくる予定です。次の台風が発生したので、それを避けるために試験地が変更されて硫黄島あたりまで行くそう。東京から小笠原父島まで客船でも25時間以上かかるのに、下関から調査船だとどれくらいかかるんでしょう。船酔い、大丈夫かなぁ。なんせ周りに何にもないひろーい洋上に閉じ込められてる状態ですからねぇ。そうそう、硫黄島付近で台風に遭遇したら、父島に避難するそうです。「そうなったら上陸したいなぁ。」って携帯からの最後の電話連絡で言ってました。結構、明るい声で安心しました。
[PR]
by p-kom | 2005-09-08 20:03 | 徒然
右上半身筋肉痛中・・・。
9月1日(木)
 今日は防災の日です。去年あたりから各地で割と大きい地震が相次いでいるけど、やっぱり来るんでしょうかね。うちはあんまり備えてないなぁ。しいていえば車にキャンプ用品が乗っかっているから、とりあえず避難生活はできそうだけど、食料がなぁ。

c0030967_11101255.jpg
 終わりゆく8月を惜しんで(笑)、ヴィッキーとふたりのキャンプをしてきました。携帯からブログにアップしてみたけど、画質が悪い・・・。こーなるとキレイな写真が撮れる携帯が欲しくなります・・・。携帯からちょこちょこっとブログにアップするのって良いですね。お手軽だし。これで、いつも月の最後のほうにまとめて更新される、なんだか小学生の夏休みの宿題のような、非常に遅筆状態の我がダイアリーも改善されるかも。

 ヴィッキーとは何度キャンプをしたのか覚えてないんですが、よくよく考えてみたら純粋に一人&一匹というのは初めてです。祝!初ソロキャンなんですね~。ヴィッキーとふたりだけ、っていうことは会話もヴィッキーとだけで、(答えてくれる訳ではないんですが・・・)イヤでも濃密な時間が過ごせるってことです。普段、家では大半の時間を寝て過ごしているヴィッキーも、遊びとなればテンション上がりっぱなし、中央高速の上野原あたりで目的地を察したらしく、ずーっとはぁはぁぴぃぴぃうるさかったです。
 8時半頃に本栖湖に着くと、テントを張っている若者5人のグループが一組いるだけで、あとは閑散としていました。やっぱ平日は空いてます。で、早速水泳強化訓練開始。ただひたすらオレンジ棒を回収してくるのが、そんなに楽しいんでしょうかね。もうエンドレス状態で、投げるこっちの身にもなって欲しいもんです。
c0030967_1111177.jpg
ウリャリャリャ~って感じですね。

c0030967_11105391.jpg いつもは道路から下りた近くで遊ぶんですが、今回は空いているので、端まで歩いていってみました。場所によって湖底が砂だったり礫岩だったり、また深さもまちまちなので、水の色が微妙に変化して面白かったです。あまり人が入らないあたりでは、水草が揺らめいているのが見えてとてもキレイ。この前みんなで遊んでいるとき、ダイビングの一団がやってきたんですが、潜ったら神秘的で美しいんでしょうね。ぜひ近いうちにチャレンジしてみようと思います。
 休み休み12時半頃まで、なんと4時間も遊んで撤収。車にもどって着替えていたら、背後にフラットの大きなステッカーを貼った車が停まって湖を見ていました。誰かな?と気になったんですが、ちょうどショートパンツを履き替えていたところだったので出るに出られず(笑)、着替えて出てみると走り去った後でした。

c0030967_1114124.jpg ピンポイント天気予報では富士五湖周辺のお天気は下り坂だったんですが、西湖でキャンプすることにしました。キャンプ場のおばちゃんが私を見て「えーと、Aさん(Geminiママの苗字)だっけ?」というので、さすがGeminiママは西湖でも有名だよ、と思いました。今日は奥の広場は若者20数名の予約が入ってるというので、入り口付近の独立したサイトを選択。奥に車を停めリビシェルを設営すると、なんだかプライベートドッグラン付きのサイトという趣で、なかなか落ち着いていい雰囲気です。
 天気のことを考慮してリビシェル内部に小さなテントのインナーだけを張り、手前にテーブルエリア、そしてくつろぎ用にサマーベッドを出して準備完了。まだ2時くらいだったんで、奥の広場に行って、思いっきりボール遊びに興じ、それからキャンプ場奥の山にちょっと入ってみました。ふたりでずんずんいくと砂防施設の工事現場に出たので、引き返してノンビリとオサンポ。富士五湖周辺はすでに秋の気配が濃厚で、いろとりどりの秋の草花が咲き乱れてました。

c0030967_1117845.jpg なんとなくお昼ご飯を食べ損ねたので、ちょっと早めに夕食の支度にとりかかりました。と言っても、今回はいかにものぐさにキャンプをするか、というのが隠れたテーマなので、バーナーすら出さず加熱器具はジェットボイルのみ、にチャレンジ。ジェットボイルは本当にあっという間にお湯が沸くので、飲みたいときにすぐコーヒーが飲めるし、パスタだってちゃんと茹でられます。パスタは90秒で茹でられるという、『早茹でサラダクルル』。これは火を止めた熱湯に3分浸すだけでもOKなんです。カップの半分くらいの熱湯にクルルを入れ待つこと2分半。ジェットボイルの蓋をしたまま、注ぎ口からお湯がこぼせるので超便利!この場合、スパゲティだと注ぎ口から出てきてしまうのでマカロニがGoodです。それからレトルトのバジルソース、鳴沢の道の駅で買ったフルーツトマトをカットして和えれば『フレッシュトマトとバジルのパスタ』が完成!うーん、簡単だ。
c0030967_11182091.jpg あとはマイブームの『サーモン・チーズ・アボガドのオープンサンド』と、赤ワインのハーフボトル。時間はたっぷりあるので、いつもは生活感漂いまくりのテーブルの上も、ちょっとこじゃれた感じにセッティングして、いただきます~♪ヴィッキーのご飯は、フードにパスタとチーズとアボガドを混ぜ混ぜしてあげました。ヴィッキーも大満足だったようです。

 小雨がポツポツ降ってきたので、サマーベッドをシェルの中に入れてスクリーンを閉じ、ワインをちびちび飲みながら本を読みました。でも昼間かなり動き回ったので、ハッと思うと本を胸の上に伏せたままウトウトしているのでした。ヴィッキーはすでに気持ち良さそうな寝息を立てているし。で、まだ10時だったけど寝ることにしました。天気予報は夜半から雨が強くなってきて、未明にいったん止み翌日の昼前からまた雨。撤収は早めにしなくちゃ・・・なんて考えているうちに眠ってしまいました。
c0030967_111919100.jpg


c0030967_11201995.jpg 朝6時にチャイムが鳴って、ビックリして起床。6時のチャイムってどーなんでしょう。この辺りの人は早起きなのかな?でも早寝のお陰で朝から快調、ヴィッキーも早速ボール遊びです。夜中にかなり強く雨が降っていたんですが、予報どおり朝は小康状態。なので手早く朝ごはんを食べて、さっさと撤収することにしました。サマーベッドと小さなテーブルだけ残して他は全部片付け、雨が降り出すまでキャンプ場で遊ぶつもりです。私が片付けをしている間、ヴィッキーは黙々とペットボトルと格闘しておりました。
 撤収の後、ヴィッキーと遊んだり読書したり・・・で11時くらいまでキャンプ場にいたんですが、どうやら雨はまだ降ってこない様子なので、また本栖湖に行ってみることにしました。到着して湖を見下ろすと、完全貸切状態~。またもや延々オレンジ棒を投げ続ける羽目に・・・。さすがに疲れて、ヴィッキーに「ちょっと休憩!」と言ってサマーベッドで休んでいたら、私の足の上にオレンジ棒をドスッと落とすし。見たら唇噛んで、超不満顔のヴィッキーがこっちを見ていました。
c0030967_11203317.jpg
今遊んでおかないと、次いつ遊べるかわからないじゃーん。


 ピンポイント天気予報では、『曇りでもいつ雨が降ってもおかしくない天気、傘必携!』だったのに、だんだん雲が薄れ太陽も出てきました。さすが、晴れオンナヴィッキーの面目躍如です。で、結局またもや3時間も遊んでしまいました。いったい何回オレンジ棒を投げたんだろう。すでに右腕と肩から背中にかけてが痛い・・・。
 筋肉疲労回復のためと、時間調整のためにお風呂に寄っていくことにしました。ETCの通勤時間帯割引は、夕方は5時~8時が適用されます。ちょっとでもこの時間帯にかかっていれば良いので、八王子を5時に出るようにすれば、帰りも950円で済むのです~。逆算すれば、河口湖ICを4時過ぎに乗ればいいのだから、ちょうど1時間くらいお風呂に入れるし。なかなか良いアイディアです。
 鳴沢の道の駅に併設されている、『富士眺望の湯ゆらり』に寄りました。駐車場は木立の中の日陰。ヨシヨシ。しかーし、入場料が1200円!高い!!まぁ、そこで引き返すのも大人気ないので入りましたけど。受付でバスタオルとタオル貸してくれるし、中にはシャンプー類は全部揃ってるし、手ぶらでも入れるってことですね。お風呂は2階にちょっと熱めの湯船と外に五右衛門風呂、そして階下に温めの露天風呂に打たせ湯、ペパーミントの香り風呂、洞窟風呂(笑)、低温サウナと富士山湧水のミネラルウォーターを使った水風呂、などなど盛りだくさんでした。そして別料金で砂蒸し風呂とか、韓国式あかすりとか、エステもあるらしいです。なんだかテーマパーク風ですね。それなりに気持ちよく、さっぱりとしたので良しとします。
 帰りは渋滞もなく、通勤割引で950円で帰ってこれたのでラッキーでした。これだったらまたすぐにでも行きたい感じ。てっちんは今月半ばまで帰ってこれないし、来週あたりにまた行って来ようかなぁ。下関で汗して働いているてっちんが、マジで拗ねるかな?
[PR]
by p-kom | 2005-09-01 11:24 | アウトドア