<   2005年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
それ、ちょーだい。
11月30日(水)
 仕事部屋でパソコンやってたら、ヴィッキーがやってきました。なんだか、ソワソワしてる?

c0030967_22571238.jpg
ジーッと私の顔を見つめてます。身動きしないけど尻尾は高速回転中~。

c0030967_22573923.jpg
ふふふ、欲しいものがあるのはわかっているのだよ。
どーしようかなぁ。あげようかなぁ。おっ、今度は座ってアピールですか?

c0030967_2258939.jpg
座ってダメなら伏せてみよう、ですか?ちっちゃい脳みそでいろいろ考えるね~。
尻尾以外は微動だにしないねぇ。すごい集中力だ。

c0030967_22582713.jpg
「イヂワルしないで、はやくチョーダイ、ペットボトル♪」
どーでもいいけど、部屋の雑然さがバレバレですな。

c0030967_22584816.jpg
やっと貰えて心置きなくガジガジするヴィキちゅけ。
今度は動きが早くてブレブレだぁ。

[PR]
by p-kom | 2005-11-30 23:06 | ワンコ
MAYちゃんちに行ったよ♪
11月28日(月)
c0030967_2144282.jpg まだ夏前の6月、サクラママとMAYちゃんがうちに遊びに来てくれた時にお借りしたK-POPのCDを、借りっぱなしにしているのがずーっと気になっていたので、今日返しがてら遊びに行きました。関越をビューンと飛ばして行くと、Door2Doorで1時間弱。あれ~?思っていたより近い。なんだ、だったらもっと早く行けば良かった、です。
 今日は朝から良いお天気だったので、赤城山のふれあいの森公園(だったかな?)に連れて行ってもらいました。月曜の午前中とあって、だーれもいない広い森の中、MAYちゃんとヴィッキーはのびのび遊んでました。奇しくも2匹とも背番号入りのお洋服で、後から見るとほのぼの可愛かったです。
 ヴィッキーは初めての場所だったのに全速力で走り回っていて、その姿がサクラママにウケてました。カーブを曲がるときもスピードを落とさずに、ナナメになりながらドリフト状態で駆け抜けていくのが面白かったみたいです。私はもう見慣れちゃったけど・・・。

c0030967_21441539.jpg 私たちの前を行ったりきたりしていた2匹の姿が急に見えなくなってしまって、大声で呼んだらずーっと下の方からあがってきたんですが・・・、洋服がビショビショ。なんとコヤツら、一瞬のうちに谷底の小川まで行って水遊びしていたようです。まったく、油断も隙もない。
 大体1時間くらい森の中で遊んで、それからサクラママのおうちに行きました。上州名物の鳥めしのお昼をごちそうになって、それから人間は韓ドラトーク。(笑)ワンズは仲良く遊んでました。2匹が遊ぶときはいつもMAYちゃんが下になって、ヴィッキーが上から恐怖のペロペロ攻撃を繰り出します。MAYちゃんはあまり嫌がらずに相手してくれるから、ヴィッキーも堪能できたようです。

 なんだかんだで長居してしまって、私もヴィッキーも夕ご飯までごちそうになってしまいました~。MAYちゃんのご飯はお野菜やお魚がいっぱい入っていて、とっても美味しそう。ヴィッキーもあっという間に完食です。ダイニングテーブルに座っている私とお喋りしながら、キッチンで手際よく人間&ワンズのご飯の支度をするサクラママ、さすがお母さんだわ~と感心してしまいました。

 ところで今朝、てっちんは下関から船に乗って2週間の洋上生活に入りました。3日かけて小笠原まで行って、1週間くらい試験して、それから船橋に帰ってくるそうです。ふ~、大変だ。なにぶん逃げ場の無い海の上、悪天候や体調不良が無いことを祈るばかりです。
 出航後、てっちんからメール。潜水艦に追い抜かれた~、と写真を送ってきてくれました。海上自衛隊の潜水艦?実物見たことないので、ちょっとうらやましいかも。追い抜かれたってことは、潜水艦って結構早いんですね。
c0030967_21451710.jpg

[PR]
by p-kom | 2005-11-28 23:17 | ワンコ
CICCO
11月27日(日)
c0030967_17174912.jpg
 そーいえば、ヴィッキーは昨日でちょうど4歳半になりました。相変わらず子供みたいな顔(と性格)してるけど・・・。最近、朝のオサンポで1歳半のフラット、チェリーちゃんに会うことがあるんだけど、実に弾丸ちゃんです。(笑)意味も無くハァハァしてて、隙あらばロケットジャ~ンプ。チェリーちゃんの飼い主さんは、ヴィッキーを見て「4歳にもなると、さすが落ち着いてるわねぇ・・・。」と仰いますが、ちょっと楽しい場所へ行けばコヤツもおんなじですって。まぁ、だんだんオンとオフの切り替えが出来るようになってきた辺りに、4歳の片鱗を覗かせているのかな?
 でも、これはフラットオーナーさんだからそうなんであって、ラブやゴールデンの飼い主さんには、当然のように「まだ若いんでしょ?」と言われます。そりゃあね、落ち着くの早いラブやゴールデンに比べたら、フラットはいつまでも子供に見えるんだろうなぁ。その上、ヴィッキーは規格外のオチビだから、仕方ないのかも。

c0030967_17175998.jpg さて、そんなヴィッキーにも、『オトナの自己主張』が芽生えてきたのか、最近ちょっとした変化が現れました。それはズバリ、CICCO。(ま、つまりチッコです。なんかこの綴りがイタリアーンな感じで好きなんです。)ヴィッキーは何が何でも外トイレ派!なので、家では絶対にしないで、お散歩の時にします。基本的に1日3回。もちろん、キャンプとかで外にいるときはもっとしますが。お散歩の始めに、いつものトイレ場所で一気に放出(笑)して、歩きの時間に応じて追加放出、ってのがパターンでした。
 ところが、少し前からこのパターンが変わってきてます。最初のトイレ場所で全部出さずに、歩きながら要所要所でクンクンして、ちょっとだけ~というスタイル。これって、つまりは伝言残しているんですよね。でも、縄張りを主張する、いわゆるマーキングとはちょっと違う感じ。本当に「あ、○○ちゃん、来たのね~。ヴィッキーも来たよ♪」っていうふうに、ある匂いを嗅ぎ取ったときにするみたいです。ヴィッキーも自分の存在をアピールしたいお年頃になったんでしょうか。
 歩き始めに思惑以上にいっぱい出てしまった日などは、伝言したいのに残量があまり無くて、プルプルしながら搾り出してることもあります。うーん、これって体に悪くないんだろうか・・・。こんな心配してるのも、何だかアホらしいんですけどね。
[PR]
by p-kom | 2005-11-27 17:20 | ワンコ
オサンポのつれづれ
11月26日(土)
c0030967_10482615.jpg てっちんが出張でずーっといないので、起床時間もちょっと遅めの今日この頃です。6時半過ぎにモゾモゾと起きだして、とりあえず朝めし前のオサンポ。うちは朝のオサンポ重点型なので、8時半くらいまでテクテクと歩きます。こう毎日家の周りと歩いていると、ささやかな変化でも「おっ」と思うことがしばしば。自然の事象では、木々が色づいたとか実がなったとか、霜が下りたとか、水路に鴨の種類が増えたとか・・・。人工的な事柄では、建築中の家の進み具合とか、新しい店のオープン情報とか。
 いつも朝のオサンポで立ち寄る弁天の森公園の水路には、毎年鴨がやってきます。まずカルガモが来て(もしかしたら1年中いるかも・・・)、マガモ、コガモと続いて、最後にオナガガモが来ます。オナガガモも見ると、ああ~冬だなぁって感じます。白・グレー・黒のモノトーンでまとめたシックなオナガガモさんが好きです。メスは茶色基調のブチで違った意味で地味なんだけどね。シックといえば、オナガ(カモではなくて)も同じ色合いですね。結構大きいし鳴き声もデカイけど、姿はきれいだなぁ。雑木林の梢あたりでは、キツツキが一生懸命ココココ・・・・ってやってます。まぁ、要するに田舎っていうことですね。

 私の住んでいるところはちょうど市境で、となりの市との境界線はかなり入り組んでます。ひとつの町とふたつの市が接している場所なので、ちょっと歩くだけで何度も越境するのです。それぞれの自治体によって施策が異なるので、公園も犬OKだったり禁止だったり。私の住んでいる町はどうやら性悪説に拠っているらしく(笑)、公園はペット立ち入り禁止。でも隣の市はOKだし、公のドッグランなんぞも持っています。11月1日にこのふたつの自治体が合併して新市になったのだけど、この辺の施策はどーなるんでしょう。現状維持ならいいけど、水は高いほうから低いほうに流れるって言うし・・・。悪いほうに統一されないといいなぁ。
 おっと、なんでそんな話になったかというと、いつも何気なく見過ごしているモノに、ふと興味を持ってしまったからなのでした。それは、マンホール。(笑)
c0030967_10481539.jpg
おお~、すんごい下半身デブだぁ。

 住宅街を歩いているとき、マンホールが四つ集まっている場所があって、「オヤ?」と思ってよく見たら、ちょうどそこが市境になっているらしく、汚水用と消防水利用のものがそれぞれの市ごと計四つ並んでいたのです。まぁ、別にたいしたコトでは無いのだけれど、妙になるほど~と思ってしまったわけでして。あー、ここに見えない線があるのね~、なんて。
c0030967_10475331.jpg
 最近のマンホール、柄が結構凝っていて楽しいです。『デザインマンホール』と言って、隠れたブームにもなっているみたいです。なんと『マンホール友の会』というサイトも見つけてしまいました。でも、こういうのが気になりだすと、いつも地面見て歩いている、なんだか暗~い感じの人と勘違いされそうですねぇ。
[PR]
by p-kom | 2005-11-26 10:54 | 徒然
バカモノ達
11月20日(日)
c0030967_11343981.jpg

 キャンプ場の探索をしていたら、ちっこい池を発見。バカモノ達は当然のように入水。寒いのに・・・。人工の池で岸がゴムシートに覆われた斜面になっていて、しかも藻で覆われていてツルツル滑るもんだから、ヴィッキーはなかなかあがれずに半分溺れたような状態になってました。本犬的にはかなり必死なんだけど、思わず大笑いしてしまいました。ひどい飼い主だ・・・。
[PR]
by p-kom | 2005-11-20 11:34
きゃんぷ~
11月19日(土)
c0030967_13273174.jpg

 今日は富士山がクッキリです。さすがに人はいないなぁ。今はボカボカ暖かいけど、きっと夜は冷えるんだろうな・・・。さて、薪でも拾うか。
[PR]
by p-kom | 2005-11-19 13:27
四半世紀前の犬事情
11月9日(水)
 実家を建てた時の設計図が必要になって、あちこち屋探ししていたら懐かしいものがいっぱい出てきました。私の高校の教科書とか、子供の頃に使っていた縫いぐるみとか。(笑)まるでタイムカプセルのようです。んで、そんな中に混じってあったのが、『犬の飼い方』なる一冊の本。発行は1978年。今から27年前の本です。実家で柴犬を飼い始めたのがちょうどこの頃なので、一応心構えのために買ったんでしょう。

 読んでみると今といろいろ違うことが書かれていて興味深いです。
「犬を飼う目的をしっかり持ちましょう」というコラムのトップは『番犬』です。それから狩猟犬、子供の遊び相手、家庭のアクセサリー(!)、ドッグショウ用、利殖用・・・と続きます。今とは違って家庭での繁殖を奨励しているし、他の家の犬に見劣りしないように、血統書付きの純血種を求めたほうがベター、などとも書かれています。そういえば実家では最初に柴犬のメスを飼ったのですが、自家繁殖させるためにその後オスも飼い始めました。(結局仔犬は産まれなかったんですけどね。)
 しつけに関しては、基本的に考え方は今と大きく変わっていないようです。悪いことをしたらすかさず叱り、良い行動をしたらすぐに褒めてやる。でもびっくりするような表現があちこちに出てきます。例えば『「いけない」と言いながら強く打つ』とか、『悲鳴をあげるまで徹底的にこらしめる』とか。こういう言い回しの端々に、四半世紀前の犬に対する考え方が現れていて、へぇぇと思います。昼間女性や子供しかいない家庭では、力が無くても扱いやすい小型のお座敷犬を飼いましょう、とかも。この当時は大型犬をマンションで飼うということは、きっと考えられなかったことなんでしょうね。

c0030967_11415578.jpg それから1976年の犬種年度別登録頭数順位ってのも載ってました。1位:マルチーズ 31866頭 2位:ポメラニアン 23933頭 3位:ヨークシャーテリア 16042頭。そうそう、こういういわゆる『お座敷犬』が人気でしたね。それから以下、プードル(まだトイプードルは出てきていません)・チワワ・シェルティ・ダックスフンド・シーズー・狆・ペキニーズが上位10位まで。我らがレトリーバーは?と探すと、ラブラドールレトリーバーが44位で114頭、ゴールデンレトリーバーが62位で15頭です。もちろんフラットコーテッドレトリーバーなんて影も形もありません・・・。今やトップテンにかならず入る、ラブもゴールデンも知名度が低かったんだぁ。そういえば、子供の頃にレトリーバーなんて見かけなかったもんなぁ。

 ちなみにラブの前後、43位はマスチーフ、45位は英スプです。ゴールデンの前後、61位はバセット・ハウンド、63位はレークランド・テリアです。レークランド・テリアってどんな犬だ???意外なことに12位がミニチュアピンシャーで、その当時ミニピンがそんなに人気があったなんてちょっとビックリです。それから15位にセントバーナード、これは多分『アルプスの少女ハイジ』の影響なのかな?26位にアイヌ犬。アイヌ犬っていう犬種登録、今もあるんでしょうか。ラサ・アプソ、ベドリントン・テリア、ビション・フリーゼ、ブリュッセルグリフォン、シルキーテリアなど現在は少数派の犬種登録数が、コーギー(当時はコルギーと呼ばれていたようです)、アイリッシュセッター、ゴールデンレトリーバーなどよりかなり上位。大流行したシベリアンハスキーは、この当時は1頭も登録がありません。ダックスフンドもまだスタンダードのスムースなので、写真みると結構うわ~っと思います。
 ここ数年はミニチュアダックス、チワワ、トイプードルの三つ巴状態だけど、例えば20年後にそういう記事を読んだら、どんなふうに感じるんでしょうかね。そのとき、レトリーバーはどんな割合なのかなぁ。
[PR]
by p-kom | 2005-11-09 15:39 | ワンコ
今年最後の出張(だといいなぁ)
11月7日(月)
c0030967_11324953.jpg
 またまたてっちんが下関へ旅立っていきました。今度は1ヶ月強。後半は下関から船に乗って仕事をして、千葉の船橋に帰ってきます。結局今年は半年以上家を空けている計算です。
 私の母が我が家に遊びに来ていたので、伊豆の実家まで連れて帰る途中にてっちんを羽田まで見送り。成田へはよく見送り&出迎えで行くんですが、羽田に来たのは久しぶりです。JALとANAのターミナルが分かれてから初めてかも。広くてキレイになっていてビックリ。ここから海外に行けるようになったら楽なのになぁ。

c0030967_1133413.jpg 羽田の駐車場でてっちんはヴィッキーと別れを惜しんでました。この1年、出かけていくてっちんを駐車場で何度も見送ってきたヴィッキーも、またしばらくてっちんとお別れっていうのがわかっているみたいでした。ちょっと神妙な顔つきをしてました。
 下関まで遊びに来たら~?っててっちんは言うけど、ヴィッキー連れてひとりで下関まで行くのはかなーり大変かも。でも途中でキャンプしながら行くのも楽しそうだなぁ。山口にはカヌー下りに良い川もあるしなぁ。ふぐも食べたいなぁ。でもとりあえず、今たまっている仕事を片付けなくちゃ、どーにも身動き取れないけど・・・。
[PR]
by p-kom | 2005-11-07 23:31 | 徒然
未来のホームグラウンド
11月6日(日)

c0030967_11301130.jpg 突然ですが、家を建てることになりました。今のマンションを買ってからまだ6年だけど、今の住まいは母を引き取って住むには手狭なので、私の実家と私たちのマンションを売り、てっちんの実家の近くに家を建てるということになったのです。いろいろ紆余曲折があったんですが、ようやく良い土地が見つかり、今日契約を済ませました。来年には建築が始まり、再来年の春前には引越しの予定です。
 新しい住まいになる場所の近くには自然がいっぱいあります。近くに川や湖もあるし、秩父の山も近いし。ちょっと田舎だけど、ヴィッキー的には嬉しいかも。今日も未来のホームグラウンドになる予定の河原で遊んできました。川の水はきれいだし、かなり深い淵やちょっと流れの速い場所もあったりして、なかなか楽しそうです。今日は小雨の降る生憎のお天気だったけど、ヴィッキーはそんなことお構い無しに遊んでました。そのうちお友達を招待して一緒に遊びたいなぁ。
[PR]
by p-kom | 2005-11-06 22:26 | 徒然
ひ、ひみつ基地が・・・。
11月5日(土)
c0030967_1127145.jpg
 てっちんが週明けから長期出張なので、いろいろ準備に忙しい週末です。私も本日はお洋服作り。先週から我が家に来ている私の母も、もっか『韓ドラ中毒症』のため、ずーっとDVDにかかりっきりで、ヴィッキーはかなーーりご不満の様子。『天気もいいし、みんなおうちにいるのに、どーして遊びに行かないの~?』って感じ。
 大きなため息を何回もついているので、夕方買い物に行く前に、久しぶりにひみつ基地のある多福寺の原っぱに遊びに来ました。いつもはお寺の駐車場に停めて雑木林の中をてくてく歩いて原っぱに行くのですが、それだと足の悪い母には難しいので、原っぱに面する道路に路駐して柵をすり抜け遊んでました。ボール遊びをしていると、道路から声がします。トラクターに乗ったおっちゃんが「そこで犬を遊ばせるな~!」と言ってました。
 この原っぱはどうやらお寺の所有地ではなく、誰かの私有地だったようです。が~ん!貴重なひみつ基地が・・・。しかたない、これからは雑木林の中で遊ぶしかないか。
c0030967_11271156.jpg
てっちんとヴィッキーの『伏せツーショット』
あーあ、いい場所だったのになぁ。

[PR]
by p-kom | 2005-11-05 22:13 | 徒然