<   2006年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
黒犬大集結!
1月29日(日)
c0030967_13171811.jpg
 去年からずーっと行こう行こうと思っていて、ヴィッキーにも「明日行こうね~」などと言いながらなかなか実現せず、すっかり狼少年状態になっていた『山中湖わんわん倶楽部』にやっとこさ出かけてきました。朝9時ごろ出たら思いのほか道が空いていて、1時間で中央高速八王子ICに到着。そこからバビューンと快調に走り、11時ごろには河口湖ICにつきました。本当は東富士有料で山中湖ICまで行ったほうが断然近いんだけど、通行料をケチって下道を走りました。道路はもちろん、周辺にもほとんど雪が無く、「これで雪遊びできるのか・・・?」とちょっと不安。
 途中、ベイシア電器の看板を発見。てっちんと「ここならアレ、あるかも!」と頷きあい、道をそれて電器店に急行。アレとは・・・。コンロ型の灯油ストーブです。昔、私の実家でも使っていたんですが、火鉢っぽいカタチで五徳が付いていて、煮炊きができるストーブが今も生産されているのです。この前の雪キャンから帰ってきたときに、「うちもチビストーブ買おうか~」となっていたんですが、でもGemini家とかぶるし(笑)、じゃあ灯油ストーブかな、と。でも普通のカタチのヤツだと犬が近づいたら危ないし。で、ネットであれこれ調べるうちに、コンロ型ストーブってのを見つけました。
 しかもオプションでサロンテーブルまである。75cm四方のローテーブルのセンターに丸い穴が空いていて、ここにストーブをはめ込むとお手軽囲炉裏風になります。周りをテーブルで囲むカタチになるので、犬も火に近づかないし。これは買いでしょ~!とポチッしたんですが、生憎在庫切れ。他のショップにも問い合わせても、どこも納品まで1~2週間待ちの状態でした。この冬の寒波の影響と、災害時にも使える(煮炊きと暖房の2役なので)というので、思いっきり品薄状態なんでした。
 だったら実店舗に行くしかないんだけど、埼玉あたりでは売ってません。これはちょっと田舎とか寒い地方に行かなくちゃダメかなぁ・・・、と諦めていた矢先だったんで、ベイシア電器で現物を見た時には「やった~!」って感じでした。即購入して、サロンテーブルは自作することにしました。

c0030967_13174258.jpg
 そんなこんなで、わんわん倶楽部に着いたのはお昼ちょっと前。駐車場をゆっくり進むと、見覚えある車たちが。「あー、ウェンディ号だ。おっと、ルネちゃんちの?じゃあGemini号は・・・あった!」なんとも嬉しい偶然です。フロントで受付を済ませ、ハヤるヴィッキーをなだめつつ、とりあえずはプールに向かいました。今日、ここにお集まりの皆さんは、ヴィッキーが来るとはよもや思っていないはずなので、私たちは隠れてヴィッキーだけをプールに解き放ちました。(笑)
 ヴィッキーのどうしようもない興奮っぷりとか、特徴のある泳ぎっぷりとか、きっと誰かが気づくだろうと思っていたのに、ダーレも「ヴィッキー!?」って言ってくれない・・・。あれ~?意外と印象薄いのかなぁ・・・。そのうちにウェンディちゃんとアイディちゃんの飼い主さんのながたんに発見されてしまいました。後から聞いたら、みんな「ヴィッキーに超似ているフラットがいる~」と話していたそう。本犬です。あんなわかりやすいオモロイ犬、そうそう他にはいません。

c0030967_13181374.jpg 30分ほど泳いだ後、お昼休憩をご一緒させていただきました。みなさんから美味しいもののおすそ分けをいただいちゃいました。うちはまさかこんなことがあるとは思ってもみなかったので、スーパーで買ったお惣菜ランチしか持って無くて、何にも振舞えるものが無くて恐縮でした。
 休憩の後は雪ドッグランで雪遊び。ヴィッキー、盆と正月が一緒に来たような弾けっぷりです。なんたって水泳&雪遊びの強力タッグですもんね~。ドッグランにはとてもたくさんのフラットさんが遊んでいたんですが、(3グループくらいいたようです。)みんな大人しく良いコにしているのに、ヴィッキーだけはハァハァウ~ウ~うるさくて、飼い主はとても恥ずかしかったです・・・。顔見知りなのはジェミニとウェンディちゃんとアイディちゃんと(ブーちゃんも)、セレサ姉さん&ヌン君、そしてルネちゃん、サラちゃん。初対面なのはチェルシーちゃん&ハリー君、マフちゃん、ジョシュ君。他のグループのポップ君、リキ君にも会いました。
c0030967_13184732.jpg
マフちゃん。かわいい~♪

c0030967_13191350.jpg
ウェンディちゃん。やっぱり美人さん~。

c0030967_13194418.jpg
はやく蹴ってくりっ!


 せっかくお友達に会えたんだし、集合写真を撮りたいな~と思ったんですが、やっぱり大勢さんだとなかなか足並みが揃わず。ちゃんと座ってるコあり、立ってるコあり、動きだしちゃったコあり、アニキを見つめてるコあり・・・で、ちっともまとまりがありませんでした。
c0030967_1323717.jpg
わらわらわらわら・・・

c0030967_13234757.jpg
ヴィ:それちょうだい。ポ:やだ。


 雪ドッグランの後、そろそろ帰り始めるメンバーもいたんですが、うちはもう1回プールへ。ヴィッキー、初めてプールで泳ぐのに、最初っから豪快にダイブしてました。大好きなオレンジ棒があれば、何処へだって飛び込みますっ!なんたって周り見えてませんから。エンドレスで飛び込む姿が、他の方々にウケてました。ヴィッキーのキャッチフレーズ、『何事も全力投球!』だな。きっと。
c0030967_13243742.jpg
ヴィ:もっかい投げて~
て:モーいい加減にしてくれよ。

[PR]
by p-kom | 2006-01-29 23:43 | ワンコ
さすがっ!
1月28日(土)
c0030967_12281816.jpg
 家造りは少~しずつ前に向かって進んでます。本日は建築デザインをお願いしている高野保光さんから、第1回目のプラン提案をいただく日です。去年の暮れ、要望や希望をまとめた資料を提出してからひと月半。どんなカタチを見せてくれるのか、とても楽しみにしていました。
 打ち合わせは阿佐ヶ谷の遊空間設計事務所で13時半から。で、その前にヴィッキーを秋が瀬公園に連れて行きました。青空に映えるメタセコイアの樹形がとてもきれいな、お気に入りの場所でまずはボール遊び。先週の雪が溶けた影響か、地面がどろどろでヴィッキーの足も泥まみれ。で、その足でお構いなく靴を踏むもんだから、私たちの靴も泥まみれ。あーあー、これから都会に行くのに・・・。
c0030967_12283042.jpg
 それにしてもヴィッキーは嬉しそうだなぁ。ヴィッキーとボール遊びするには、少々コツがいります。何が何でもすぐにボールを取りたいヴィッキーは、人間がボールを拾うそばからくらいつきます。普通のスピードで拾うと、投げる前に持っていかれます・・・。だから、ヴィッキーの目を見据えながら、ゆっくりとした動作で拾わなくてはなりません。この間、ヴィッキーは前脚をプルプルさせながら体勢を低く構えて、いつでもダッシュできる状態をキープ。
 さて、無事ボールを拾い上げても、まだ気を抜いてはいけません。大きく振りかぶったりして、手が体の後ろに行った瞬間にジャンピングインターセプトされます・・・。ブンブンボールの場合は、確実に持っていかれます。ヴィッキーに届かない位置でモーションを開始しなくてはならないのです。
c0030967_12284111.jpg
 で、投げると同時にダッシュ!ものすごい勢いでボールに突っ込み、草や土も一緒に咥えて戻ってきます。でもすぐにはボールを放しません。投げてもらいたいくせにボールを放さない、訳わかんないヤツです。「オシマイ!」と目を見ながら言うと、ポロッと落とします。人間の手に直接渡すなんていう芸当は、絶対に無理。
 落ちたボールを見ながらピョンピョン垂直飛びして、「投げて~」ってアピールするんですが、これはジェミニから教わったみたいです。それでボールを拾おうとすると、すかさずインターセプト・・・。この繰り返しが延々と続きます・・・。

 とりあえずヴィッキーのガス抜きをして、そのまま車で阿佐ヶ谷へ。事務所のミーティングルームのテーブルの上に、将来の我が家の模型が乗っていました。おお~、すごい。イメージどおりだぁ。文字だけの要望書から、実に見事に形にするものです。さすがプロ。特にファサード(道に面した正面の意匠)が気に入りました。ちょっと蔵っぽい雰囲気もあります。今日が初めてのプラン提案だったんですが、基本的にこの流れで行くことにしました。
 でもまだまだ大きすぎるので、これから絞り込んでもう少し面積を押さえないと。なにぶん予算が限られているのでね。帰りの車の中で、「あー、宝くじとか当たらないかなぁ」って言ったら、てっちんに「買わなきゃ当たらないんだよ。」と返されました。そうだけど。宝くじ、高いんだもん。どうせハズれると思うと、その数千円が勿体無い。いつも宝くじスタンドの前を通るときは、買おうかなって思うんですけどね。
[PR]
by p-kom | 2006-01-28 22:57 | 徒然
スノーシュー日和
1月22日(日)
 昨夜の風は凄かった!テントの周りで風神様が暴れておりました・・・。林間なので、まっすぐに風が当たるということはないんですが、木々の梢の上を風が吹き渡り、ぐるんと迂回して徐々に高度を下げてきて、一瞬の後、どぉぉぉ~ん!!とテントに当たる感じでした。テントが吹き飛ばされるんじゃないかと心配で、シュラフに入った後も30分くらい眠れませんでしたが、いつの間にか熟睡してました・・・。風は夜中にいったん止み、それからまた吹き荒れ、朝になってパタッとおさまりました。
c0030967_13142935.jpg それにしても、ダウンハガー#1の威力はすごいです。雪の上に張ったテントなのに、シュラフにもぐりこめばヌクヌク♪足先まで暖かで、本当にありがたいです。ヴィッキーは私のダウンジャケットを掛けて寝ていたんですが、途中で体から落ちてしまったようで、明け方震えてました。ヴィッキーの振動が伝わってきて目を覚ますと、毛布の上で丸くなって寒そうに寝てました。ダウンを掛けなおしてあげたら、暖かくなったのか伸びをしました。外は明るくなっていたけどシュラフが気持ちよく、なかなか起き出せません。それでも8時ごろ意を決して着替えました。ヴィッキーはパジャマ着てダウンに潜り込んで、ボォ~ッとしていたけど、私が外に出ようとするといきなりパワー全開。テントから出ると一面の雪ってのは、とても新鮮です。

c0030967_13152171.jpg
 まだ寝ているてっちんとGeminiママ&ジェミニをおいて、ヴィッキーとふたりで朝のオサンポをしました。キャンプサイトは広いブナ林の中に点在している感じで、とても良い雰囲気。場内に湖もあるし、クロカンコースとなっている丘もあったりして、なかなか楽しめます。偵察を終えて戻ってきても、まだ誰も起きだしてこないので、ヴィッキーとしばし遊びました。
c0030967_131541100.jpg


c0030967_1316744.jpg 朝ごはんはコムタンうどんに牛肉をたっぷり乗せて。残ったスープにお餅やおにぎりを入れて、おじやにして〆。寒いとエネルギーを消費するので、ワンコたちのご飯にも牛肉と脂をトッピングして雪遊びに備えます。2匹は自分のご飯を平らげた後、お互いのフードボールをチェック、チェック~。何を食べているのか気になるんでしょうかね。同じなのに。

c0030967_13163545.jpg
 このキャンプ場の近くにあるスキー場でスノーシューをしようと計画していたのですが、キャンプ場内のクロカンコースでも十分楽しめそうだったので、ここで遊ぶことにしました。身支度を整えて、いざ出発~。抜けるような青空で風も無く、絶好のスノーシュー日和です。
c0030967_13164847.jpg
 サイト奥のクロカンコースは緩やかな起伏で、ブナやダケカンバの林の中に広がっています。雪の上に木々の陰が美しい縞模様を作っていました。きついアップダウンもないので、のんびりと景色を楽しみながら歩いていけます。ジェミニはルートがちゃんと出来ているところでは、サッサと先を進んでいくのですが、ちょっと雪が深くなると人の後ろを歩く省エネ作戦。対してヴィッキーは雪が深いところほどはしゃぐ、無駄なエネルギー消費を目指す青少年タイプ。性格の違いが表れていて面白いです。
c0030967_13171825.jpg
ヴィッキー、来~い♪


c0030967_13174974.jpg
フォトジェニック、ジェミたん~


c0030967_1318425.jpg コースの最深部、誰も入ってこないような場所でお昼休憩をとりました。ジェットボイルはここでも大活躍。寒くたってすぐにお湯が沸くのです。去年の玉原スノーシューの時も、ジェットボイル持っていたらあんなに凍えずにすんだのになぁ・・・。お湯を沸かす間、ジェミニとヴィッキーはボール遊び。でもすぐに沸いちゃうので、お遊びも早々に終了~。各自カップ麺を食べながら、記念撮影もしてみました。セルフタイマーにしてポーズを取るんだけど、案の定ヴィッキーが意図を理解せず、シャッターが落ちる瞬間にGeminiママの前に立ったりして、3テイクしました。

 のんびりしていたら2時近くになってしまったので、引き上げることにしました。斜面を下り、外周コースに出ると湿地帯になっていました。案内板によると湿地帯の中を木道が通っているようなんですが、一面の雪に埋もれていました。小さな沼や池塘は殆ど結氷しているんですが、その上をジェミニがすたすた歩くのがなかなかスリルがありました。でも、ジェミニはホントにスタスタって感じで歩くからセーフだけど、ヴィッキーはきっとはしゃいで跳ねるだろうし、意味も無く興奮して走り回って氷を割るに違いないので、ちょっと歩いてすぐ引き戻されました。
 サイトに戻って慌てて撤収です。雪は雨と違って、道具が濡れないのが良いです。地面にモノを置いても汚れないし。食材が悪くなる心配も無いし、虫もいないし、寒さ対策さえキッチリしておけば冬キャンプは快適です~。
c0030967_22441957.jpg

 チェックアウトは4時なんだけど、30分くらいオーバーしちゃいました。追加料金とられないで良かった・・・。このキャンプ場には温泉もついていて、キャンパーには割引があるので入っていくことにしました。Gemini家とはここでサヨナラです。1時間ほど温泉に浸かって外に出ると、いつの間にか雪が降り積もっていてビックリ。雪が降りしきる中、帰路につきました。
 それにしても楽しい2日間だったなぁ。ヴィッキーも大好きな雪遊びが出来るし、2月に入ったらまた来ようかな~。
[PR]
by p-kom | 2006-01-22 22:42 | アウトドア
労働に勤しんだ雪キャン初日
1月21日(土)
 さて、今日から一泊二日で福島羽鳥湖でスノーキャンプです。わくわくしながら家を出たら、なんと雪。しかも結構激しく降ってます。これから雪まみれになりに行くってのに、いきなりここから雪か~。この冬は例年に無く寒いのに、雪はこの辺りでは初めてです。きっと一般道はスタックしている車がいっぱいいるだろうなぁ~ということで、ずっと高速を使っていくことにしました。
 今回一緒に雪キャンするGemini家とは、那須高原SAで待ち合わせです。10時過ぎに落ち合って、そこから一緒に羽鳥湖のレジーナキャンピンググラウンドを目指しました。家を出るときに激しく降っていた雪も、栃木あたりですっかり止み、北へ行くほど雪がなくなるという不思議な現象でしたが、さすがに羽鳥湖へ向かう峠道の両側には雪が積もっていました。でも道は除雪されていて、すんなりと目的地に到着。受付をすませて、早速設営に取り掛かりました。

c0030967_11142672.jpg 今回のフォーメーションは、Gemini家はリビシェル内にインナールームを吊って1LDK仕様、そして我が家はREIのドームテントで1ルーム仕様です。まずはリビシェルを張る場所を決めて、みんなで整地に取り掛かりました。キャンプ場内は広いのですが、雪キャンする人はあまりいないので、管理棟に近いサイトだけが使えるようになってます。ここにアクセスする通路は除雪されているけど、テントを設営する林間は積もったままになっているので、平らにならす必要があるのです。各自ショベルで雪をかき、その後しっかりと踏みしめて陣地完成~。
 リビシェルは自立するのですが、当然雪にはペグが効かず、ペグの上やシェルの裾に雪を被せてしっかりと安定させます。あとはロープを周りの木に張って、風に備えます。パブリックスペースが出来たところで、次はうちのテント。こっちも整地して、設営して、雪で固めて・・・の手順を繰り返します。普通のキャンプだったら20~30分もあれば完了するのに、エラく時間がかかってしまいました。やっぱり整地がタイヘンだけど、まぁ体が温まってよいか・・・。
c0030967_11174523.jpg
 さて、この間ずーっと係留されていたジェミニ&ヴィッキーは、当然のことながら鼻ピーで盛大に抗議しておりました。そりゃあねぇ、周り一面雪でただでさえ興奮しちゃうのに、遊べず構われず、時にはウルサイ!と罵られ、文句のひとつも出るってもんですよね。ジェミニは鬱憤をオモチャにぶつけ、ヴィッキーはオモチャも無いので雪を掘ってやり過ごしてました。
c0030967_11175433.jpg
いつになったら遊んでくれるのよ~!

c0030967_11182893.jpg
ヴィッキーにはオモチャもないし・・・エイッ!エイッ!!


c0030967_11194616.jpg まともにお昼も食べてなかったので、無事設営なったリビシェルの中でカップうどんをすすります。外はキーンと寒いけど、リビシェルの中は風も入らず平和です。しかも、今回は最終兵器(笑)のチビストーブさまがいらっしゃるので、鬼に金棒です。うどんを食べて体も温まったところで、いよいよチビストーブさまのお出まし。オーナーのGeminiママも初めて使うので、説明書と睨めっこしながらてっちんと組み立てていました。リビシェルから煙突が出た様子は、実に頼もしい感じです。これぞ冬仕様、ですね。期待を込めて薪を入れ、点火~。焚火台と違って、あっという間に太い薪に火が移るんです。すごいぞー。

c0030967_1120759.jpg
 近くのサイトに張っていたシェルからも煙突が出ていて、そちらは既に盛大に煙が出ていました。早くこっちのも煙モクモクにならないかな~、と何度も様子を見に行っていたら、ふたりに『煙マニア』と言われてしまった・・・。でもそんな私の気持ちを知ってか知らずか、煙突さんからはなかなか煙が出てきません。うっすらとたなびくんだけど、モクモクってのには程遠い状態。反対にシェルの中は霧がかかったように煙ってます。市販の薪はチビさまサイズではないので炉からはみ出してしまいます。前面の扉を開けっ放しにせざるを得ず、そこから煙がモクモク・・・。まぁ煙としても、わざわざ狭い煙突に行くより、豪快にドバッと開いている扉のほうに行くわなぁ。結局、この煙との闘いは夜半まで続いたのでした。やっぱり薪も、チビさまにあわせたサイズを持っていかなくてはダメということですね。

 それでも、ゆらめく火を見ながらのキャンプってのは良いもんです。なによりホッとします。あたりが暗くなってくると、一層頼もしいですね。外は零下の世界でも、シェルの中はヌクヌク幸せ~。チーズやソーセージをストーブの上で炙って、キーンと冷えたワインを飲めば、お腹の底からホッコリしてきます。晩餐はスキヤキ♪ちょっと濃い目の甘辛味が、寒い時には美味しいです。Geminiママ持参のYEBISUで乾杯して、熱々を頬張りました。
 夜も更けて、だんだんと風が強くなってきました。明日はスノーシューの予定。晴れるといいなぁ。
c0030967_11201645.jpg

[PR]
by p-kom | 2006-01-21 10:26 | アウトドア
これで今年はバッチリ・・・か?
1月9日(月)
 本当はヴィッキーを山中湖に連れて行ってあげようと思っていたのに・・・、どうもエンジンがかからず本日も家でグダグダ。(笑)いいお天気なのになぁ。で、またまた昼過ぎに行き先も決めず、家を出てみました。まずは高麗川でヴィッキーのガス抜き。
c0030967_1025151.jpg

 今年のお正月は初詣に行かなかったので、それじゃあどこかの神社にでも行こうということで、来年引っ越したら氏神さまとなる『高麗神社』にお参りしてきました。この神社、名前でわかるように起源は朝鮮渡来人なのです。現在の宮司さんはその子孫で、59代目とか。境内の案内板にもハングルが書かれていて、ちょっと面白いです。
 今年はてっちんの大厄の年なので、本殿で祈祷していただきました。こういうちゃんとしたご祈祷って初めてだったんですが、気が引き締まるし、お札もいただけて案外よいかも。厄除けだけでなく、普通に『家内安全』とか『商売繁盛』とか祈願は何でも良いので、これからは毎年お願いしようかな~なんて思いました。
c0030967_1025973.jpg

[PR]
by p-kom | 2006-01-09 22:13 | 徒然
どこか行く?
1月8日(土)
 なんとなくダラダラ過ごしていたら、お昼もとっくに過ぎてそろそろおやつの時間。お休みの日にずっと家にいると、何となく損した気分になってしまうのはどうしてなんでしょうね。
 特に予定も無かったので、てっちんにVICKI'sの材料仕入れに新宿まで付き合ってもらうことにしました。で、帰りに新大久保で今年初の韓国グルメ~。ジャガイモと豚の背骨肉のカムジャタンは、辛いけど美味い~♪寒い冬にぴったりですね。
c0030967_10101681.jpg
 その前にヴィッキーを秋が瀬公園に連れて行って、ちょこっとボール遊び。西日が当たってヴィッキーのコートがオレンジ色に輝いていて、きれいでした。
[PR]
by p-kom | 2006-01-08 21:04 | 徒然
氷の芸術ご近所編
1月7日(土)
 いや~、年が明けても寒いですね。というか、ますます寒くなったような。北海道では氷点下30度ですって。うーん、想像がつきません。日本全国、各地で大雪が降ってるようですが、うちの辺りは降ってません。せっかくスタッドレスに変えたのになぁ。早くスノーシューに行きたいけど、てっちんは今日も仕事だし。
c0030967_16144114.jpg
 朝、オサンポで近所の公園を横切ったら、水飲み場に氷柱ができてました。これは多分、鍾乳石なんかと同じ仕組みで出来たんでしょうね。格子の上に立ち上がるように凍ってるところがすごいです。

c0030967_16162151.jpg
 それより面白かったのがコレ。最初、誰かが水出しっぱなしにしたのか?なんて思っちゃったんだけど、よくよく考えたら違いますね。内部に溜まっていた水が凍って、噴出穴から少しずつ押し出されてきたんでしょう、きっと。公園内にいくつかある水飲み場で、全部同じ高さに凍ってたから間違いないと思います。内部の空間が同じ大きさですもんね。
 冬の朝のサンポは寒くてツライけど、こんな発見もあってちょっと楽しかったりもします。
[PR]
by p-kom | 2006-01-07 16:18 | 徒然
カレンダー作成
1月5日(木)
 今日からてっちんは出勤です。去年激務だったてっちん、年末から13連休だったんですが、結局ゆっくりできたのは年が明けてからでした。でも、久々の早起きなので、なかなかエンジンがかからないというか・・・。えーと、朝は何時に起きたらいいんだっけ?

c0030967_1662524.jpg
 私の仕事は明日からなので、今日は今年のカレンダーを作りました。最近はカレンダー製作キットが売っているので、好きなデザインで作れるのが嬉しいです。アウトドアで遊ぶヴィッキーをテーマに、イラストを13枚作って、カレンダーの日付をてっちんの出勤スケジュールに合わせて、オリジナルカレンダーの完成。なかなかの出来です。
 せっかく作ったイラストなので、トップページのデザインにも使っちゃいました。ちゃんと、毎月イラストが変わるんですよ~。なんせ、なかなかトップページのリニューアルをしないヒトなので、自動で変わるようにしておけば、「おっ、変わったな。」と思っていただけるかと。てっちんにも、「他のヒトは明けましておめでとうなのに、ヴィッキーはまだメリクリなの?」って嫌味言われちゃったしな~。これで大丈夫さっ。
 ちなみに、全12か月分を見たい!って奇特な方は、トップページ右上の『show all the year round』ってとこをクリックしてみてくださいね。
[PR]
by p-kom | 2006-01-05 23:55 | 徒然
宴Part2
1月4日(水)
 昨日からてっちんの実家です。私の実家もそうですが、やっぱり一戸建ては寒いです。暖房入れてない部屋は底冷えがツライ。自宅はマンションの12階なので、下の熱が伝わってくるのか、まったく暖房なしでも17度はあります。でも実家だと家の中なのに息が白い・・・。で、大晦日からずっと、敷布団の上にシュラフで寝ています~。(笑)あの、ホーボー氏も絶賛するモンベルのダウンハガーは、ほんっとうに暖かいです。お陰でヌクヌクで熟睡です。
 今朝、目を覚ましたら私とてっちんのシュラフの間に、ちゃっかりヴィッキーが寝てました。布団の上だったら絶対ダメって言うのに、シュラフだとなんかいいか~なんて緩くなっちゃって・・・。イカンイカン。でも、パジャマオールインワンを着たヴィッキーの『オケツ』が、なんか可愛かったんです・・・。

c0030967_15535369.jpg
 さて、本日も朝からちょっと飲んだりして、朝ごはんが終わったのは殆どお昼でした。てっちんはおとうさんのPCのセットアップ、私はヴィッキーとグラウンドで腹ごなしを兼ねたお遊び。今年最初のニコパチ写真も、ちゃんと撮りました。
 実は、年末に新しいデジカメを買ったんです。どこかで「ぴーこも買ってるじゃん!」と言いそうな人がいますが、デジレフじゃないですよ~。(笑)今まで2年くらいずーっと、RICOHのCaplioRR30ってのを使ってたんだけど、これは元々は水中撮影用にハウジングと共に買ったヤツなんです。で、こいつが壊れると非常に困るので(水中ハウジングは、他の機種には使えないのです・・・)、この辺で温存作戦を取ることにしました。
c0030967_15541076.jpg
 普段使い用に購入したのは、CanonのPowershot S80です。大きさの割には重くて、けしてコンパクトではないんだけど、なーんとキスデジと同じ8.2メガピクセル、さらにはマニュアル撮影もできるってことで、チョイスしました。ボディがピアノっぽい質感で、かなり好みです。・・・しかし、これでますますキスデジ君の出番が少なくなるかも・・・。
[PR]
by p-kom | 2006-01-04 15:35 | 徒然
明けましておめでとう~♪
1月3日(火)
c0030967_13301720.jpg
 新年です。昨夜遅く私の実家から帰ってきて、昼間っからワイン飲みながら箱根駅伝見てます。今日はてっちんの実家に行く予定。いつもと同じお正月を迎えられることに感謝です。
 今年はヴィッキーも5歳。相変わらず仔犬のようだけど・・・。みんなで元気に1年過ごせることを祈りつつ。みなさんにも良い1年でありますように。今年もよろしくお願いします。
[PR]
by p-kom | 2006-01-03 13:30 | 徒然