<   2006年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
MAYちゃんとお遊び~。
2月28日(火)
 3ヶ月ぶりにMAYちゃんのおうちにお邪魔しました。朝、ETCの通勤割引を使って1時間で到着。お昼前にまずはワンを遊ばせに赤城山のふれあいの森へ行きました。この前もここで遊んだので、ヴィッキーは車をおりた途端、わき目も降らず吊橋方面へダッシュを試みましたが、あえなく逮捕。この公園は標高が800mくらいの場所にあって、公園内にところどころ残っている雪でドロドロになるかもしれないので、まずはお洋服を着せてスタンバイOK。公園入り口の吊橋は結構高いんだけど、踏み板に隙間がないのでヴィッキーも楽勝で渡れます。
c0030967_12555476.jpg

 吊橋渡ってすぐ左手に沢に下りる道があります。ヴィッキー、当然のようにそっち方向に向かったんですが、雪解け水でエラく冷たいので、今回は水遊びは却下。山の中の道をテクテク歩きました。雪は殆ど溶けているんだけど、やっぱりたくさんの雪が降ったのか、木々の小枝がいっぱい落ちてました。その枝をヴィッキーがバキバキやってたら、MAYちゃんがちょこっと興味を持ったようで、遠慮がちに枝を噛んでたのが可愛かったです。ヴィッキーはまるで悪魔のように枝をガブッと横咥えにして、得意そうに顎をクイッとあげて、それからおもむろにバキッとひと噛みで粉砕します。大きな枝だと咥えたまま頭を左右にフリフリ行ったりきたり・・・というパフォーマンス付きです。MAYちゃんは一本の手ごろな枝の皮を、器用に剥いでました。でも丸裸にするんじゃなくて、三分の一くらい仕上げて「もういいです~」って感じ。実に控えめでカワイイんです。
 なぜかいっぱい雪が残っている場所もあって、そこで2頭はフラッペ状に凍った雪をがりがり齧ってました。ヴィッキー、いつものように口から流血するまでやってました。何事も全力投球 のヴィッキーさんです。

c0030967_12562532.jpg




MAYちゃん、眩しいオメメになっちゃったね~。「MAYたん♪」って呼ぶと、『ナニナニ~?』って感じで来てくれて、ほんわかした雰囲気に癒されます~。


c0030967_1258522.jpg




ヴィッキーの辞書にない言葉、それはズバリ『控えめ』です。
どんなときも一生懸命なので、付き合ってるとかなり疲れます・・・。
笑ってる顔も全力だなぁ。


 お昼過ぎまで遊んでからMAYちゃんのおうちに戻って、サクラママ特製のキャベツタップリお好み焼きランチをいただきました~。それからサクラママちゃん&あゆちゃんとお喋りしたり、そのうちなっちゃんも帰ってきて、あっという間にお夕食の時間。ヴィッキーはMAYちゃんと同じ、ウマウマの手作り生食ご飯をご馳走になって、私も群馬のもち豚さんのシャブシャブをご相伴。ふぅ、お腹いっぱいだ。
 あゆちゃんのお絵描きを手伝って、それこそウン十年ぶりに絵筆持ったりして楽しかったです~。ヴィッキーはおうちでもっと遊びたかったみたいなんだけど、まったりMAYちゃんはネムネムだし、人間はお喋りに夢中で相手にしてくれないし・・・。で、ソファにおいてあったぬいぐるみにロックオンして、ずーっと無言で見つめてました。(笑)その集中ぶりが実に笑えるんだなぁ。この調子なら、そのうちサイコパワーを身につけるかもしれません~。
[PR]
by p-kom | 2006-02-28 23:28 | ワンコ
やっぱりか。
2月27日(月)
 実家に用事があって、土曜日の夜から伊豆にきています。でも土曜日は大雨注意報が出るほどの雨で、日曜日もやっぱり雨。ちょこっと買い物に行くくらいしかできず、もちろんヴィッキーの楽しみにしている川遊びなんぞ、とても出来ませんでした。
 今日は母を病院に送っていって、待っている間に近くの土手をサンポしてみました。いつもヴィッキーが遊んでいる川の対岸の土手なんですが、下の道から斜面を登っていったら、反対側の川に下りる階段がついてました。で、さらに川に張り出すように、コンクリ造りのステージ状の台がいくつも。土日の雨で川はかなり増水してちょっと濁っていたんですが、ヴィッキーは当然のように駆け下りて行って、ステージから華麗なジャンプを披露してくれました・・・。あああ~、やっぱりか。
c0030967_12231540.jpg
 でも、ここは足場も良いし、川もそこそこの深さがあるし、ステージも何箇所もあって流れの速いところや緩やかなところを自由に選べるし、ヒトもいないし、川遊びさせるにはちょうど良い場所です。水鳥さんたちの休息場になっているのか、いっぱい足跡が残ってます。

c0030967_1220041.jpg

これはチドリ系かなぁ。セキレイにしちゃ大きいし。でも、千鳥足じゃないなぁ。





これはカモさんですね。少し離れたステージでは、カルガモさんが大勢でヴィッキーを横目で見てました。時々ヴィッキーがそっち方向に走っていっても全然動じない、根性の座ったカモさんたちでした。


 おあつらえ向きに、2リッターペットボトルが落ちてました。たぶん、お醤油とかのペットボトルだと思うけど中もキレイだったので、これにちょっと水を入れてブン投げて遊びました。ヴィッキーはわんわん倶楽部で遊ぶときのように、ステージで助走して思いっきりとりゃああああ~と飛び込んでました。ダイナミックな川遊びが出来て、結構楽しいかも。でもカモさんたちは、かなーり迷惑カモ。
c0030967_12241941.jpg

[PR]
by p-kom | 2006-02-27 22:08 | ワンコ
ニワトリ頭より上等?
2月23日(木)
c0030967_2271933.jpg 今日、オサンポしながらふと気付いたんですが、ヴィッキーの腰の毛、なんだか妙ちくりんに流れちゃってます。ヴィッキーのコートは、ふっさふさというタイプではなく、かといって長くゴージャスという訳でもなく、それほどカールもなく、割と直毛に近い毛が密集しています。んで、腰まわりの毛はおっ立っていることが多くて、あたかも提灯ブルマーをはいているかのようなんですが。今日は、その毛が同じ方向になびいてました。右フトモモから腰の上を通り越して左フトモモあたりまで、見事にキレイになびいてます。その様は、ミステリーサークルの一方向に倒れた麦か、それともオジサンのバーコードアタマか・・・ってカンジです。

 なんでこんなになっちゃったのかな。寝癖・・・って訳でもなさそうだし。お洋服着ても、この部分に布は被らないし。横向き→仰向け→横向き・・・っていう寝返りを、一方向だけしてたんでしょうか。
c0030967_2273024.jpg
そんなしょーもない写真撮るヒマあるなら、なんか投げて!


 オサンポ行く前に、家でヴィッキーとちょっとだけペットボトルで遊んでました。ペットボトルが大好きなヴィッキーなので、ペットボトルとオサンポとどっちがいいのかなぁと思って、「オサンポ、行く?」と聞いたら齧りかけのペットボトルをほっぽって玄関に走ってきました。30分くらいグルーッと廻って、あと5分で家ってところでヴィッキーが足早に。仲良しのナナちゃんの匂いでもするのかなぁと思ったんですが、ヴィッキーはグイグイと進み、マンションのエントランスを抜け、エレベーターにサッサと乗り込み、我が家のドア目指して早歩きです。あ、そうか、ペットボトルだ。
 ワンコの記憶力って、どーなってるんでしょうね。毎日のルーティンワークではなく、今日たまたま遊んでいた(しかも10分くらい)ペットボトルのことをしっかり覚えているくらいなら(しかも、どこに置いたかまで)、何度も繰り返し練習している技を覚えるくらい、朝めし前な気がするんですけどね。
c0030967_2281164.jpg
好きだから覚えてるんだってこと、まだわかってないのかなぁ。

[PR]
by p-kom | 2006-02-23 22:12 | ワンコ
いざ、パラダイスへ~。
2月18日(土)
 朝起きたらまずまずのお天気だったので、ヴィッキーと二人でわんわん倶楽部に遊びに行きました。家を出てから2時間くらいで目的地到着。ヴィッキーはまだ2回目だというのに、近くでわかったのか車の中でピョンピョンしてました。駐車場に車を停めて、私が長靴に履き替える間も、盛大に鼻笛鳴らしてアピール。車からおろすと一目散に玄関にダッシュです。なんせヴィッキーにとってパラダイスのような場所なので、一発で覚えたんですねぇ。

c0030967_21263510.jpg 今日は土曜日だってのに空いてました。とりあえずドッグランでサッカー遊び。雪はもう殆ど溶けてしまって、隅っこにちょこっと残ってるだけでした。しかも凍ってるし。滑ったら危ないので、芝生が出ているところを選んで遊びました。ヴィッキー以外にドッグランにいるのは3頭。そのうちフラットが2頭。そして、前回もここで会ったフラットのサラちゃんが登場~♪うーん、フラット率、高いぞ。
 20分ほど遊んでプールに移動。ヴィッキーはプールへの入り口をしっかり覚えていて、ドアを開けると勢い良く走りこんで行ったのに、プールサイドへ下りるスロープではなぜか腰が引けてました。下が透けて見えてるからかなぁ。プールサイドからはものすごい飛び込みを見せるのに、度胸があるのかないのか良くわかりません。

c0030967_2127581.jpg
 プールはモワァァァ~ッと湯気で煙っていて良く見えないんですが、やっぱり遊んでいるのは3~4頭。ヴィッキーは我が物顔に盛大に飛び込んでおりました。んで、飛び込み台から飛び込むワザも身につけました。(笑)でも飛び込み台に上ると助走ができないので、イマイチ派手ではありません。飛び込みと言うより飛び降りってカンジです。水泳のお供はいつものオレンジ棒。フンガフンガ鼻を鳴らしながら、エンドレスで回収に勤しみます。
c0030967_21324447.jpg
第3のコース、ヴィッキー選手~♪とりゃぁぁぁ~!


c0030967_21274774.jpg 今日はてっちんがいないので、ひとりでヴィッキーの相手をするのは疲れます・・・。ドッグラン→プール→ドッグラン・・・と3セット繰り返しました。さすがのヴィッキーも相当疲れたらしく、最後の方は回収のスピードが落ちてました。それでもヒトの足元にオレンジ棒をポトッと落として、「投げて~」ってせがんでましたが。最終セットのプールの後、シャンプーをして終了。これ、楽チンでいいです。うちでシャンプーするのは大変だし、近所のセルフシャンプーに連れて行っても、1回500円~1000円するし。ヴィッキーは普段も1ヶ月に1回くらいしかシャンプーしてないので、これからも遊ぶついでに済ませちゃおうっと。
[PR]
by p-kom | 2006-02-18 21:37 | ワンコ
肉食獣並みなヴィッキーさん
2月16日(木)
 朝から冷たい雨の一日です。昨日は、なーんと20度越えだったそうな。今日は一転、10度に届かず・・・。外で働いている人は大変ですね。
c0030967_20225546.jpg
 さて、本日のヴィッキーさん。やることないので寝てます。いったい一日何時間寝ているんでしょうね。先日モノの本で読んだところでは、動物ごとに平均的な睡眠時間ってのが決まっていて、肉食獣は長く、草食動物は短いんだそうです。百獣の王ライオンで14時間くらい、そのライオンの餌食になっちゃうガゼルは3時間くらいだとか。雑食性の動物はその中間で、人間の7時間~8時間ってのはまさにその値です。もちろん、『よく寝た!』っていう睡眠充足時間は個人差がありますが、ということは少ない睡眠で足りる人は草食系、反対に8時間でも足りない・・・って人は肉食系なんでしょうかね。私は6時間くらいだから、やや草食かな。

 それはそうと、ヴィッキーがあんまり気持ち良さそうに寝てるんで、転がってるぬいぐるみ達を放ってあげました。からだにぬいぐるみが乗っかっても気づかないくらい熟睡しております。ああ羨ましい。仕事、手伝ってほしいです・・・。
 取り巻きに囲まれて、なんだか幸せそうですね。手前のメーメーちゃんは3歳のお誕生日プレゼントです。背中のパンダちゃんはジェミたんとお揃い。Geminiママの中国土産の本場モンです。向こうにちょこっと見えてるネズミちゃんは、この前も書いたけど3年ものでございます。ヴィッキーにとってぬいぐるみは、いかに原型を留めたままヨダレでガビガビにするか・・・という対象らしいです。3点ともかなりいいカンジに仕上がっていて、きっと飼い主以外の人は触りたくない!って思うでしょうねぇ。
[PR]
by p-kom | 2006-02-16 20:32 | 徒然
頼むよ、U便局さん
2月15日(水)
 今日はちょっと気持ち悪いほど暖かかったです。夕方、ドアを開けたら外が白茶っぽく煙ってて、ムア~ッと生暖かくて。4月下旬頃の陽気だったらしいけど、この時期って暖かかったり寒かったり、体調を崩しやすいんですよね。用心、用心。
 昨日はバレンタインデーでしたね~。我が家はてっちんが下関に行っちゃってるので特にイベントは無しでした。でも一応チョコとウールのベスト(岸壁での作業は寒いそうなので・・・)を贈りました。下関のホテルに届くように郵便で送ったのに、なぜか倉敷の郵便局に配送されちゃったという波乱もありましたが、なんとか14日中にはてっちんの手元に届きました。しかし、なぜ倉敷に行っちゃったのかなぁ。郵便局から謝罪の電話がかかってきたけど、『絶対に14日中に下関に届けろ!』と強~く言っちゃいました。まったく、頼むよ。
c0030967_053110.jpg
てっちんへ、ヴィッキースマイルをお届け~


 この一週間、朝のサンポ行って、ひたすらお洋服製作して、夕方のサンポ行って・・・という単調な生活で、ヴィッキーもちょっとつまらなそうです。なのでヴィッキーのガス抜きと私の気分転換のために、明日わんわん倶楽部に行こうかな~って思ってたのに、さっき夜のチッコに外に出たら雨が降り始めちゃいました。あーあ。
c0030967_0131652.jpg
もう、チカラありあまっちゃってます。
とりあえず、リード引っ張って気晴らしします。

[PR]
by p-kom | 2006-02-15 23:19 | 徒然
今年は3連休じゃないのね
2月11日(土)
c0030967_1171121.jpg 今朝、オサンポのついでにATMでお金おろしたら手数料がついていて、『なんでだ~!』と一瞬怒りに打ち震えたんですが、よくよく考えたら今日は祝日でした。ちっ、だったらおろさなきゃ良かった・・・。てっちんが下関へ行って3日がたちました。私は家で仕事しているので、てっちんがいないと曜日の感覚がなくなってしまいます。ずっと家にいて、外に出るのはヴィッキーのオサンポだけ、というような日もあったりして、夜寝るときに『今日はヴィッキーとしか話しなかったなぁ・・・。』なんてこともあります。ううーむ。どこか行こうかなぁ~と思っても、すでに夕方だったりして。とりあえず、今日のオサンポは調整池に行っときました。久しぶりにヴィッキーの幼馴染のゴンちゃんに会って、飼い主さんと会話。よし。

 普段は夜てっちんが帰ってくるとヴィッキーがお迎えに出て、そのまま夜のトイレに連れて行ってもらうのですが、てっちんがいないと夜のチッコも私が担当。これが2~3日続くと、ヴィッキーも『てっちん、しばらく帰ってこないんだぁ。』ってわかるみたいです。でも時々、他人をてっちんと勘違いして、猛烈に突進していこうとすることもあります。見た目ぜんぜん似てないのに、なんで勘違いするかなぁ。やっぱ、にほひかな。
c0030967_1171996.jpg
てっちん、今頃なにしてるのかな~

[PR]
by p-kom | 2006-02-11 23:01 | 徒然
癒し系。
2月7日(火)
 平日の昼間は、私は大体が工房(笑)に籠もってお洋服製作に勤しんでいるので、ヴィッキーはずーっと惰眠をむさぼってます。羨ましい。私が何かの用事でリビングに行くと、ガバッと飛び起きてオモチャを押し付けてきます。いびきかいて寝てたくせに、『もう、ぴーこが来るの、ずーっと待ってたんだよ~!』って顔してて可笑しいです。今日のおトモはピーピーネズミちゃん。3年モノですが、いまだ健在です。
c0030967_19471622.jpg

 夕方、そーっとリビングを覗くと、赤目&いびきで爆睡してました。ネズミちゃんが寄り添っててカワイイ♪時々、手足がピクピクしたり、ワフッとか言ったりしてます。ヴィッキーはチビなので、手足もちっちゃいです。こうやって手足投げ出して寝てる姿を見ると、思わずパウに顔を押し付けたくなっちゃいます。ちょっと暖かくて香ばしい匂いがして、なんだか癒されます。なんでこんなに癒されちゃうのかな~って思ったら、実はヴィッキーのパウはクマちゃんでした。
ほら。
c0030967_19472442.jpg


 30分くらいしてもう一度覗いたら、なんとネズミちゃんがヴィッキーに登頂してました・・・。うーん、どうしてそんなことになったのか・・・。ナゾだ。
c0030967_19473129.jpg

[PR]
by p-kom | 2006-02-07 19:50 | ワンコ
リフトに乗って登りたい・・・。
2月5日(日)
 朝7時半にテントから這い出すと、リビシェルの中もすっかり凍り付いていました。昨夜のお風呂で使ったタオルをシェル内のロープに干してあったんですが、立ち上がっていきなりそのタオルで頭を叩かれました・・・。板のように硬く凍ってます・・・。昨夜の食べ残しのスモークサーモンは冷凍だし、調味料を入れているボックスの中の油やお醤油もガチコチ。ワインはシャーベット状。クーラーボックスに入れてあった卵やチャーシューは無事でした。雪キャンでは、クーラーボックスには凍っては困るモノを入れるのです。
c0030967_13575592.jpg
 一晩中粉雪が降り続いていたようで、車の上に10cmくらい雪が積もってました。早速ストーブに火をつけます。火の暖かさが嬉しい~。外は結構激しい雪が降ってるのに、ヴィッキーはオモチャを持って出ていって、「投げて~」とこっちを見ていました。寒いからやだよ~。
 トイレに行ったてっちんをジーッと座って待っていたヴィッキー、後からみるとハチ公のようで健気なんだけど、実はオモチャ投げてもらいたいからなんです。ジトーッと座って身動きしないもんだから、からだに雪が積もってました・・・。帰ってきたてっちん、「お、待っててくれたのか?(嬉)」って一瞬嬉しそうだったけど、ヴィッキーが立ち上がって円盤ボールを目の前にポトッて落としたのを見て、「それかよ!(怒)」。でもちゃんと投げてあげてました。優しいのぉ。

c0030967_14263448.jpg 朝ごはんにもコンロストーブが活躍です。焼きビビンバ~♪ゴマ油塗った鉄の器に、ご飯とナムルとキムチと刻んだチャーシュー、それにタマゴを落としてコチュジャンと韓国のりをトッピング。アツアツでウンマイ~。材料を入れてコンロに乗せれば待つだけで出来上がるので、とってもお手軽。寒い時期のキャンプ飯にグッドです。ご飯を食べてる時、てっちんが「さっきあの団体の人が『寒くて眠れませんでしたよ~。』って話してたよ♪」ってちょっと得意げに言いました。ふふふ、私たちなんてヌクヌクだったもんね~。って、ちょっとヤな奴ですね。

 ご飯の後、シェルとストーブセットだけ残して撤収。作業をしている間に雪も止み、青空が見えてきました。今日は近くのスキー場まで行って、バックカントリーをスノーシューの予定です。

c0030967_1403134.jpg
 いつものようにザックにお昼ご飯やジェットボイルを詰めて、スキー場の駐車場から歩き出しました。スキー場の脇ですから、当然最初は上り坂です。人が入らない林の中は、スノーシューでも膝まで埋もれる雪の深さで、ヴィッキーも最初は頑張ってラッセルしていたんですが、すぐに人の後ろを歩く省エネ作戦に変更してました。
c0030967_1422820.jpg 林の中の急斜面を登っていくと、かなーり息が切れます。ラッセルして進む先頭が一番キツく、後ろは少し楽チンなので、「写真撮るから先に行って~」とさりげなくてっちんを前に出したりして。林の中は風が遮られていたんですが、木のないエリアに出た途端、強風が下から吹き上げてきました。ここの林はまだ若いらしくて細めの木が密に生えていて、木々を縫って林間を歩くのが億劫だったので広いエリアに出たのですが、そうすると風を遮るものが無くなって刺すような寒風が吹きつけてきます。そうやって斜面を登っていくのは、まるで苦行僧のよう・・・。でも、スノーシューでダウンヒルを楽しむためには頑張って登らざるを得ず・・・。途中からゲレンデと平行するコースになり、木々の向こうを楽しげに滑っていくスキーヤーやボーダーを横目で見ながら、ヒィヒィフゥフゥと少しずつ登っていきました。
c0030967_1432562.jpg
ヨダレも凍る寒さだよ~。

c0030967_1441728.jpg 1時近くになってお昼休憩。少しでも風を避けようと林間に入り、雪を掘って風防を作ってジェットボイルを仕掛けました。でも、あまりの寒さのためか、さすがのジェットボイル君も実力発揮とはいかないらしく、なかなかお湯が沸きません。歩いているときは暖かくても立ち止まるとあっという間に体が冷えてしまって、とうとうジェットボイル君を見限り、パンを食べることにしました。カップ麺、食べたかったのになぁ。それでも何とか80度くらいのお湯にはなったので、CCレモンを溶かして飲みました。しかし、一番強力なガスカートリッジだったのに、それでもダメだなんてどーしたら良いんでしょう。ジェットボイル君の守備範囲外の気温だったのかなぁ。

c0030967_1462084.jpg
ヴィッキーも穴掘り、手伝ったのになぁ~。


c0030967_14101248.jpg
 今回はここで引き返すことにしました。眼下に広がるパノラマが綺麗でした。結氷して白く輝く羽鳥湖も見えました。休憩していたのはたかだか20分くらいだったのに、その間に私たちのつけたラッセル跡が消滅していました。吹き上げの風が強く、凸凹はどんどんならされていってしまうのです。来た道を引き返すのに、またもや新雪の行軍です。でも急斜面の下りは楽しいです。フワフワと宙に浮くような感覚で駆け下りていけます。ヴィッキーも俄然ヤル気!で先陣を切って転がっていきます。時々深く雪に突っ込んでしまって、顔まで雪まみれになってました。
c0030967_14102050.jpg
ジェイソンヴィッキーだ~。


c0030967_141176.jpg 途中で林に戻り、木々の間の超急斜面のダウンヒルに挑戦~。殆ど落ちていくような感覚で踏み出します。ヴィッキーは私のすぐ後に続いてきました。私の後ろで前が見えないから平気なのか、それとも鍛えられて度胸が付いたのかわかりませんが、ヴィッキーもかなり楽しそうでした。下まで行って次はてっちんが下りて来るのを待ちます。私は一回尻餅をついたけど、てっちんは無事に下りてきました。往きは時間がかかったのに、帰りはあっという間。もう少し遊びたかったけど、キャンプ場に戻って撤収しなくてはならないので諦めました。
c0030967_14111692.jpg

 キャンプ場に戻ってお湯を沸かし、さっき食べられなかったカップ麺で遅い昼食。それからリビシェルをたたんでチェックアウトしました。チェックアウトタイムは16時なんですが、またちょっとオーバーしちゃいました・・・。チェックインの時、「チェックアウトは4時ですので。」って念押しされたのになぁ。次(まだ行く気でいるよ・・・)は、ちゃんと守るようにしなくちゃ。
 結氷した羽鳥湖ではワカサギ釣りが盛んです。スノーシューのお昼休憩の時も、湖の上に点の様なワカサギ釣りテントが見えていました。湖の周回道路を走っていくと、色とりどりのテントが並んでました。湖の上はかなりの強風のはずなんだけど、あのテントってどうやって固定してあるんでしょうか。湖の上、歩いてみたいなぁ。そういえば2年前の4月にこの羽鳥湖に立ち寄ったことがあって、そのとき湖の周りの遊歩道を歩いたことを思い出しました。グルッと廻るコースが出来ていたはずなので、次はそこをスノーシューで歩いてみようかな。もしかしたら凍った湖に出られるかもしれないし。
[PR]
by p-kom | 2006-02-05 23:00 | アウトドア
またまた雪キャン♪
2月4日(土)
c0030967_1230569.jpg
 またまた羽鳥湖で雪キャンプです。てっちんは8日から長期出張で、その前にやらなくてはならない仕事がたくさんあったんですが、それでもなんとか土日の休みを確保。かなりの寒波がやってくるという予報に武者震いしながら、東北道をひた走ってお昼過ぎにレジーナの森に到着しました。
c0030967_12311872.jpg 到着したお昼の気温がマイナス5度。もしかしたらキャンプするのなんて私たちだけ?と一瞬思ったんですが、なんだかエライ人数の団体さんがテント村を形成してました。オシャレ~な雰囲気のキャンプ場に出現した、青壮中年入り乱れた野郎のみのグループ・・・。テントの張り方も実にアバウトだし。もし夜中にこの前の様な強風が吹き荒れたら、間違いなく飛ばされるな・・・。

c0030967_1232371.jpg 私たちのサイトは、そんなムラから離れた突き当たり。背後に林の広がるグッドロケーション!早速地ならしにかかりました。キャンプ場までの道もキレイに除雪されていた2週間前とはうって変わって、今回は途中の峠道にも雪が多く、キャンプサイトにもフカフカの新雪が積もっていました。車から下り、サイトに一歩足を踏み入れた途端、ズブズブズブっと膝までめり込んでしまいます。ヒャッホ~ッと駆け出したヴィッキーも、一瞬のうちに首まで雪に埋まり、どーしたもんかと動きが止まるくらい。なので早速スノーシューを履きました。
 周りを木に囲まれた4畳半くらいのスペースを設営場所に決めて、スノーシューで地ならし。これが実に早い~。どんどん圧雪されていって、20分もしないうちにキレイな地面が完成しました。そうかー、前回もそうすれば良かったんだ・・・。完成した敷地にリビシェルSを建てて、周りの木にロープを張り巡らせて固定しました。これだけでしっかりと安定したので、後はシェルのスカートに雪を乗せて設営完了。この方法が早くて丈夫で良さそうです。
c0030967_12362431.jpg
ヴィッキーもコレで地ならしのお手伝い~
c0030967_123330100.jpg


c0030967_1238143.jpg リビシェルの奥にREIのチビテントを張り、手前のスペースに今回の秘密兵器、コンロストーブを据えたらナカナカ良い感じです。先週手に入れたコンロストーブに合うように、サロンテーブルを自作しました。80cm角の天板に丸い穴を開けて、イレクターのパイプで足を付け、スノコの上に固定。分解できるので持ち運びも便利です。制作費は4000円でした。ストーブの周りをテーブルで囲むのでワンが火に近づく心配も無いし、みんなで火を囲めて等しく暖かくて良いです。今回はこのコンロストーブを煮炊きにも使って、他の調理器具はジェットボイルのみです。外は顔が痛いくらいの寒さでも、シェルの中はホッとする暖かさ。幸せです~。思っていたより火力も強く、お湯もすぐ沸くので好きなときに暖かいドリンクが飲めて便利♪ジェットボイル君の存在意義、危うし!

c0030967_12393136.jpg
寒くても楽しいね~♪

c0030967_12424843.jpg 一息入れてからスノーシューでサイト内のお散歩に出かけました。どこを歩いてもフカフカの雪で、気持ちがいいんだけど疲れます。今日はアノ団体さんと私たちの2組のみのようです。あたり一面雪なんですが、木が生えていないエリアが帯のように続いていて、そこが周回道路なんだってことがわかります。その『元』道路に沿って歩いていると時々何かがゴキッとスノーシューに当たります。雪に完全に埋没した、サイトの案内表示板でした。ワンがはしゃいで踏みつけたりするとちょっと危険です。レイクレジーナもほぼ結氷していて、川からの流れ込みがある部分だけ水面が見えてました。日が傾いて寒さが増してきたので我が家に戻りました。

 まずはチーズとワインで乾杯。それからおもむろにコンロに土鍋をかけ、おでんを煮込みます。ストーブなんですが火力調節できるので、コトコト煮込むくらいの弱火にもできます。できますが、弱火にするとちょっと寒い。(笑)でも二人ともタケノコ状態に着込んでいるので、どーってことありません。ヴィッキーはお風呂マット&キルティングマットを敷いた上で丸くなってます。ヴィッキーの湿った足やお腹や鼻先から湯気があがってました。ホカホカのおでんを食べながら、てっちんとYahtzee(ヤッツィー)ゲームに興じました。このゲーム、5個のダイスを使うポーカーに似たルールなんですが、シンプルながら奥が深くてすごく面白いんです。シアトルにいるときにお土産でいただいたものなんですが、日本にも売ってるのかな?ルールは簡単なので、子供も大人もマジメに楽しめますよ~。
c0030967_12435651.jpg
今夜のゴハンはホッカホカのおでん~♪

 夜9時過ぎ、サイトからプラプラと歩いて、併設されている温泉に入りに行きました。雪キャンプの夜に温泉ってのも、なかなかオツです。サイトに戻ってもう一杯飲み、寝る前に歯を磨きに外に出たら、鼻の中がチクチクしました。おや?と思ったらてっちんが「鼻毛も凍る寒さだ~。」と。そうか、鼻毛が一瞬のうちに凍ってチクチクしていたんですね。気温を見たらマイナス12度。夜中はさらに下がってマイナス15度くらいまでいったようですが、二人と一匹でちっちゃいテントに入ると暖かく、風も無い静かな夜でグッスリと眠れました。
c0030967_12495583.jpg

[PR]
by p-kom | 2006-02-04 22:50 | アウトドア