<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
はっ、こんなところに・・・。
10月30日(月)
 週末の土曜日、季節外れの大掃除をしました。なぜかというと・・・。新居を建築中ということは、当然いま住んでいるマンションは売却するわけで。で、先週の金曜日(上棟式の日)に不動産業者と仲介契約を結んだんですが、早速翌日の土曜日にお客さんが来ることになったのでした。なにもわざわざ上棟でバタバタする時期に、って今になれば思うんだけど。でも、売却に時間がかかるかもしれないし・・・なんて思ってコトを進めたら、予想以上に早い展開になってしまったのでした。
c0030967_958847.jpg
 和室を片付けていたてっちんが、突然「あっ、こんなところにヴィッキーが!」と言いました。我が家は和室はヴィッキーは立ち入り禁止です。もしや、ヴィッキーが和室に入った痕跡でもあったのか?と思ったら。飾り棚に並べてある青銅製の置物。以前、上海美術館に行った時に買った、紀元前6世紀頃の春秋時代の酒器のレプリカです。牛の形をしているんですが、似ているじゃないか~!ヴィッキーに!!
 いや、顔とかというわけじゃなくて(顔も似てるか?)、全体の雰囲気がですね。こう、肢を踏ん張って顎を突き出した感じが、ボールを前にして頑張っているヴィッキーに似てます。鼻の穴のおっ広がり方といい、頭のおハチの感じといい、見れば見るほど似てますねぇ。これを買ってから数年経つんだけど、初めて気付きました。

 マンションの方は、本日、最初に見に来てくれた方から正式に購入希望のお返事をいただきました。仲介契約して一週間も経たずに売れちゃった。あー、良かった。でも、仲介手数料3%プラス6万円はしっかり取られちゃうんだよなぁ。もうちょっとまかんないかなぁ。(笑)
[PR]
by p-kom | 2006-10-30 20:39 | 徒然
てっちんのバースディ~
10月29日(日)
 今日はてっちんの誕生日です。さそり座B型で~す。日曜日なんで、どこかでディナーorランチとも思ったけど、出かけるのもちょっと億劫・・・。近所でイタリアンかフレンチ?と迷ったあげく、ぴーこの手作りメシでお祝いということにしました。てっちんの誕生日だからね。

 夕方、近所のWILD1に行ってバースディプレゼントを購入。レザーマンのツールナイフか、mont-bellのウルトラライトのダウンベストか・・・。レザーマンのツールナイフは本格的なプライヤー(ペンチ)が装備されていて、仕事でも重宝するということで、こちらに決定!WAVEというモデルで、18種類のツールが収納されてます。お値段は1万円ちょっと。充実機能の割にお手ごろ価格です。でも冬キャンプの防寒ミドルウェアとして薄手のダウンベストも必要だし。そういえば、去年私は家計費で買ったっけ。てっちんはその時はサイズ切れで買えなかったんだよなぁ。今の時期ならまだサイズがあるけど、本当に必要になる頃にはまたサイズ切れかも。ということで、結局ダウンベストも買いました。家計費で。てっちんがもしベストを選択してたらこれだけだったのに、ナイフを選択したらふたつとも手に入っちゃいました。なんかヘンだな。

c0030967_14171414.jpg
 歳と共にドカ喰いできなくなってきたので、お誕生日ディナーは冷製オードブル3種とメイン、デザートに抑えました。赤ワインを一本開けて乾杯。オードブルはいつもの通り、適当にレシピを考えた3種。サラダは作らなかったので、お野菜タップリ目にしました。『プロシュートとトマトのミルフィーユ仕立て』、『スモークサーモンの生春巻き』、『生蛸のマリネ 粒マスタード風味』です。イタリアンなのか、フレンチなのか、アジアンなのか・・・不明です。

c0030967_14182277.jpg
 どこかに書いておかないとレシピ忘れるので、簡単に。どれも短時間でできます。プロシュートは豚肉と塩だけで熟成させたパルマ産の生ハム。高価だけどメチャウマです。それにフルーツトマト、モッツァレラチーズのスライスとバジルの葉を重ねていって、最後にエクストラバージンオリーブオイルをかけてブラックオリーブを添えるだけ。プロシュートは塩気が効いているので、他の味付けは必要ありません。トマトの甘み、チーズのコク、バジルの香りが絡まってとっても美味。ぜひお試しを♪
 生春巻きはサーモン、水で戻した春雨、レタス、キュウリの千切り、プロセスチーズをライスペーパーでクルッと巻いて、スィートチリソースでいただきます。
 蛸のマリネは、生蛸のスライスにレモン汁、塩少々を振ってしばらく置きます。セロリは根元に近い部分の筋を取って繊維に沿って縦に薄切り、パプリカも縦に薄切り。こちらも塩を振ってしんなりさせてから、水で洗って絞っておきます。ブドウはピオーネ、ロザリオ、甲斐路などの大粒のものの皮を剥き種を取っておきます。ボールに粒マスタード(大さじ1.5くらい)、レモン汁(大さじ1くらい)、エクストラバージンオリーブオイル(大さじ1くらい)、白ワイン少々を入れて混ぜ、塩で味を調えて、そこに水気を拭いた蛸、絞ったセロリとパプリカ、ブドウを果汁ごといれて和えます。冷蔵庫で30分くらい寝かせて、食べる直前にイタリアンパセリを散らして出来上がり。粒マスタードの酸味とブドウの甘み、蛸の歯ごたえとセロリのシャキシャキ感が美味しい一品になりました。

c0030967_141831100.jpg
 メインはお昼前から仕込んでおいた、牛モモ肉のワイン煮込み。本当はすね肉あたりが美味しいんだけど、カロリーオフのためにモモ肉を使いました。付け合せはマッシュルームのソテーとジャガイモのガレット。マッシュルームはバターでソテーした後、お肉のソースでサッと煮ました。ジャガイモのガレットは、実は韓国料理の『いもチヂミ』を参考に作ってみたんだけど、これが大正解。とても美味しいです。
 じゃがいもはメークインだとシャキシャキ、男爵やキタアカリだとモッチリと仕上がると思います。1個は千切り、1個はすりおろします。千切りは水にさらさないで、すりおろしたものと混ぜます。(じゃがいもの澱粉だけで固めるので、水にはさらしません。)金属の下ろし金を使うと変色するので、プラスチックか陶器の下ろし金で。ここに塩・胡椒・粉チーズを適当に加えてさっくりと混ぜ合わせ、バターを溶かしたフライパンに一気に流し込んで丸く整え、蓋をして中火で蒸し焼きにします。端の方が半透明になってきたらひっくり返して反対側も焼きます。キツネ色に焼きあがったら、切り分けていただきます。
 二人分でジャガイモ2個です。付け合せにもいいし、多めにつくればおやつやブランチにもいいかも。卵や砕いたナッツを混ぜてもイケそう。簡単で美味しいから、これからも定番にしようっと。

 てっちんは今年厄年です。忙しいけど体に気をつけて、何事も無く元気に一年が過ごせますように。ぴーことヴィッキーのお願いです。
[PR]
by p-kom | 2006-10-29 23:34 | 徒然
テンヤワンヤの上棟式
10月27日(金)
 新居建築が始まって約一ヶ月、今日はいよいよ上棟式です。一昔前は「建て前」とも言っていましたよね。私の実家の建て前では、屋根に上ってお餅やお菓子、お捻りなんかを巻きましたが、今はそういう風習はこの辺りではなくなってしまったようです。家一軒当たりの敷地が小さい現代の住宅地では、そういう昔ながらの建て前は無理ですもんね。今は上棟式も地鎮祭もいっさいやらないという家も多いそうです。工務店からはどちらでも良いですよ、と言われたんですが、上棟式は建て主が職人さん達を労う会でもあるので、ささやかながら執り行うことにしました。
 地鎮祭の時は工務店がいろいろと準備してくれたんですが、上棟式は建て主主催なので、買出しから振る舞いの準備まで全部ひとりでやりました。職人さん達へのご祝儀の準備、儀式で使うお米・お塩・お酒の準備、儀式の後の直会(なおらい)での振舞いの準備などなど。昔の直会は、それこそ宴会みたいに数時間やったそうですが、今は職人さんたちも車で来てるしお酒はご法度です。なので、会も40分程度でお料理もそれほど豪勢にはしないようです。お寿司や仕出しを取るのが一般的みたいなんだけど、ちょっと捻りを効かせたいなぁと思って、奈良の柿の葉寿司をお取り寄せして、それから笹の葉寿司と出汁巻き卵を手作りしました。さらに奮発して、松茸のお吸い物。他は枝豆・乾き物を少々。飲み物はノンアルコールビールとウーロン茶です。
 笹の葉寿司用のクマザサは、ヴィッキーの秘密基地だった多福寺の雑木林で採ってきました。そのササをキレイに洗って、軽く塩茹でして根元と先をカットして使います。柿の葉寿司が酢飯なので、笹の葉寿司は薄口の出汁醤油味のおこわにしてみました。具は『牛タタキとフキノトウ味噌』『イカの昆布〆とイクラ』『スモークサーモンにディルを添えて』の3種。各種16個ずつ握って、よく水気を切った笹の葉でひとつひとつ巻いていきます。なかなか美味しそうにできたんですが、時間に追われて焦っていて写真撮るの忘れました・・・。(涙)
 松茸のお吸い物は、材料調達に苦労しました。例の北朝鮮騒動の影響か、近所のスーパー廻りをしても松茸が売っていません。もちろん国産モノには手が出ないし、そもそも売ってないし。輸入モノは大部分が北朝鮮産だったんでしょうかね。スーパーを何軒かハシゴして、ようやく北アメリカ産のモノをGET。おお、これって一昨年てっちんとシアトル郊外の松茸狩りで大量に採取したのと同じだ~♪ということで、めでたく松茸のお吸い物が完成。吸い口の三つ葉と柚子皮の千切りもタッパーに用意しました。

c0030967_13132092.jpg
 3時ごろ現場に到着するつもりだったのに、家を出たのが殆ど3時。少しでも移動時間を短縮するために関越を使って30分くらいで到着。高速使うと結構早いです。未来の我が家は既に柱がたって棟も上がって、てっぺんに弊串(へいぐし・へごし)がたてられています。これは後で、家の最上部の屋根裏に収められる、お守りのようなものです。一週間前に基礎を見たときはそれほど大きくないなと思ったんですが、建物のシルエットが現れてみると結構なボリューム感です。ようやくここまで来ました。やっぱり感慨深いものがあります。
c0030967_13133231.jpg


 大工の棟梁、鳶の頭と私たちふたりで、家の四方に米・塩・酒でお清めをしました。それぞれの隅に、お米とお塩をちいさく三つずつ盛るんですが、棟梁から「左・右・中の順番で」と教わりました。その盛米・盛塩にお神酒を振りかけて二礼二拍手一礼。身が引き締まります。
c0030967_13135427.jpg
 お清めの儀式の後、リビングになる場所に木材とコンパネで即席のテーブルを拵えていよいよ直会です。テーブルの上にお寿司と出汁巻きを詰めたお重、おつまみいろいろが並びます。てっちんの両親と弟も駆けつけてくれました。工務店の担当さんの司会で会が始まりました。まず建て主の挨拶。この場で挨拶するということをてっちんは知らなかったのですが、(往きの車の中で私が言うと、エラく焦ってました。)急場で考えたにしては立派な挨拶でした。それから建築家さんの挨拶、工務店の社長さんの挨拶と続きます。
c0030967_13141362.jpg
 お寿司は職人さん達にも好評でした。松茸のお吸い物も美味♪でした。最後にお土産に吟醸酒の小瓶とビールをお渡ししてお開き。とっても忙しい一日だったけど、やっぱりやってよかったです。なんたって一生に一度かもしれないしね。
[PR]
by p-kom | 2006-10-27 22:11 | 家づくり
なんと、一年ぶりであった。
10月22日(日)
 ヴィッキーが我が家に来る前は、てっちんとふたりでかなり熱が入っていたダイビング。私の実家が伊豆なので、そこをベースキャンプにして西伊豆は一通り潜ってました。それと年に1~2回は沖縄・八重山方面へ遠征。でも、ヴィッキーが来てからは、もっぱら川・山遊びが多くなって、海からは少し遠ざかっていました。だって、ヴィッキーも一緒に潜るわけにはいかないしね。で、気が付いたら、前回潜ってから1年が経ってしまいました。ありゃりゃ。
 ということで、久しぶりに伊豆の海へ。今回は西伊豆の真ん中あたり、田子の海です。田子で利用するダイビングサービスには、看板犬の黒ラブ君がいます。その名も「タンク」。ここはワンコにフレンドリーで、屋根つきの広いデッキがあるので、ヴィッキーは私たちが潜っている間はそこでお留守番です。
 久しぶりの海なんだけど、どんよりとした曇り空で海の中も暗かった~。でも魚を見ながらボーッと漂っているのは、案外癒し効果があります。カメラを持っていったくせに、ボーッとしすぎてあまり写真撮りませんでした。撮ったのは動かない魚とかエビばっかり。てっちんもビデオ持って行ったくせに、やっぱり私と同じでボーッとしていたのか、後から見てみるとやけに短くて笑っちゃいました。
c0030967_1271061.jpg
岩の裏に張り付いていたイロイザリウオ君

c0030967_1274040.jpg
ヒメイソギンチャクエビ。イソギンチャクにかくれてます。
体長わずか2cmくらいです。

c0030967_1285089.jpg
オキゴンベは動かないから好き♪目が結構カワイイです。

[PR]
by p-kom | 2006-10-22 22:53 | アウトドア
ジャングルジム・・・?
10月18日(水)
c0030967_15114776.jpg
 先月末から新居の工事が始まってます。地面を掘ってコンクリを打って、基礎に鉄筋を入れるところまで進み、今日は基礎配筋の監理の日でした。我が家は設計・監理が建築家、施工が工務店という分担で進んでいます。工事の節目節目で、建築家による監理(設計図通りの精度で施工されているかのチェック)が入ります。大体、一週間~10日に一回のペースです。
 私もヴィッキーと一緒に見学に行ってきました。コンクリートの基礎の中に入る鉄筋の量にビックリしました。まるでジャングルジムのようでした。すご~い。周りの家の人は、この基礎を見てコンクリート造の小さなビルでも建つんじゃないか?って思ったかも。でもこれなら、結構大きな地震がきても大丈夫かも。
 基礎の段階だと思っていたより狭く感じるんだけど、柱が立つと今度は大きく感じますよ~って建築家が言ってました。上棟は今月27日です。楽しみだなぁ。
[PR]
by p-kom | 2006-10-18 17:59 | 家づくり
癒しキャンプ~。
10月14日(土)-15日(日)
 てっちんがようやく下関から帰ってきたので、早速キャンプです。先月、ワイワイキャンプをした朝霧ジャンボリー、私は何度も泊まっているのにてっちんはこれが2回目。それだけ家にいなかったということですね。
c0030967_1433265.jpg
 ETC割引タイムは混むので、ちょっと時間を外してノンビリ出発しました。鳴沢の道の駅でお野菜を調達して、お昼少し前にキャンプ場に到着~。お天気はとてもいいのに思いのほか空いていて、各サイトに1~2組くらいしかいませんでした。お気に入りのPサイトには誰もいなかったので、奥まったところにテントとリビシェルを張りました。今回のキャンプでは、コンロストーブが初出動です。夜は10度くらいまで下がるということなんで、コンロストーブで豆乳鍋の予定。
 設営を終えてお昼ご飯食べて、ポカポカ日差しを浴びていたらうたた寝しちゃいました。ヴィッキーが出し続けていた『遊べ!』オーラで目が覚めました。まだ夕飯までには時間があるので、本栖湖に行ってちょこっとだけ水泳。かなり風があって湖は波立っているし、ちょうど日陰になってしまうエリアなので、人間はとても寒かったです・・・。
c0030967_14375880.jpg
 本栖湖から帰って来たら、ちょうど富士山が赤く染まっていてキレイでした。ストーブとランタンを点けてゆっくりご飯の支度。前菜は鳴沢の道の駅で調達した、山のキノコのホイル焼き。栽培されているキノコとは違って、香りが鮮烈で美味でした。豆乳鍋はタップリのお野菜と牛肉で。朝霧の道の駅で買ったヨーグル豚のスモークタンとチーズをつまみに、山梨の地ワインを飲んでいたら二人とも眠くなってしまい・・・。気がついたら2時間近くマジ寝してしまったようです。ヴィッキーもおとなしくお付き合い。なんだかカワイイです。10時半くらいになっていたけど、豆乳鍋の余ったおツユで雑炊を作ってシメとしました。
c0030967_1438835.jpg


--------------------------------------------------------------


c0030967_14381891.jpg
 日頃の寝不足を解消すべく、朝は7時くらいまでノンビリと寝ました。ヴィッキーも私が起きるまでグッスリ。夜の間、獣追いの空砲が遠く聞こえたけど、ヴィッキーはそういう音は気にしないようです。パジャマ着た寝起き顔のヴィッキーは、マヌケ度20%増しってカンジ。
 朝ご飯はトラメジーノでホットサンドにしました。昨日買った朝霧ヨーグル豚のソーセージとチーズをクルッと巻いて焼き焼きしたのが激ウマでした。私がアツアツのを頬張っていたら、ヴィッキーが目の前に正座してジーッと見ていました。口元には朝日に輝く粘性の高いおヨダが・・・。ちょっと風があったので、大ちゃんの涙(って、わかる人いるのか?)みたいに長く伸びてたなびいてました。
c0030967_14382518.jpg


 風はちょっと強かったけど、ポカポカと暖かい一日でした。ヴィッキーとてっちんのボール遊びもなんだかノンビリしています。
c0030967_14384364.jpg
まずは準備体操。よーくストレッチしてね。

c0030967_14391686.jpg
それっ、行くぞ~!ヨッシャー、まかせとけっ。

c0030967_14403856.jpg
次はキックだ~!蹴る前に止めてやる~っ!

c0030967_14415243.jpg
ドリームボォォォル!バビュゥゥゥン!

c0030967_1443052.jpg
ま、こんなもんでしょ。


--------------------------------------------------------------


c0030967_14472196.jpg
 まだお昼前なので、またまた本栖湖に泳ぎに行きました。少し離れたところでバーニーズさんが黙々と枯れ木のレトリーブをしていました。しずしずと水に入って、ゆったりと泳いで、のんびりと帰ってきて、まるでスローモーションのようにゆっくりと水をブルブルして・・・。それに引き換えヴィッキーの泳ぎはセワシナイです。何かに追い立てられるように、水しぶきを盛大に立てて飛び込んで、力いっぱい肩泳ぎして、フンガフンガと戻ってきます。きっと、笑われてたんだろうなぁ・・・。
c0030967_14481579.jpg


c0030967_14473134.jpg
いいじゃん、楽しければ~。


 1時過ぎにキャンプ場に戻って、それからカルボナーラを作ってお昼ご飯にしました。チェックアウトは4時なので、たっぷり2日遊べるのが嬉しいです。これが11時とかだと、朝から何かと慌しいんだけど、お昼食べてノンビリ撤収してもヨユウです。朝霧はすっかり秋模様が深まっていて、ススキに富士山がキレイでした。頂上にはうっすらと雪が。あとひと月もすれば、中腹まで雪が積もるんでしょうか。いよいよ冬キャンプのシーズン。楽しみだな~。
c0030967_23163817.jpg

[PR]
by p-kom | 2006-10-15 23:58 | アウトドア
カモちゃん、お帰り~♪
10月11日(水)
 ふっふっふっ・・・。とうとうリアルタイムだもんね。やったーーーー!
 最近、朝晩は非常に涼しくて過ごしやすくてありがたいです。夏場は普通の歩きサンポだとイマイチ気乗りがしなかったヴィッキーも、ここんとこ張り切ってルンルン歩いてます。朝のオサンポは弁天の森っていう雑木林っぽい公園まで行きます。距離にして約4.5km、時間にして1時間強の足腰増強コースです。
 この公園を貫くように水路が流れていて、秋~春にはたくさんのカモちゃんたちが観察できます。カルガモちゃんは渡りをしないので、一年中見られるんだけど。10月に入ると、冬場レギュラーメンバーのオナガガモ・マガモ・コガモが相次いで飛来します。昨日、この三種類が全部見られるようになりました。お帰り、カモちゃんたち~。

 前にも書いたと思うんだけど、私は結構カモちゃんが好きです。キレイだし、デカいから観察しやすいし、ケンカやディスプレイなどの生態観察も手軽に出来て楽しいのです~。北から渡ってきたばかりのこの時期だと、♂カモちゃんの変身も楽しめます。ちょっとマニアックな話なんで、なんじゃそりゃって感じですが、お付き合いくだされ~。
 鳥や動物や魚って普通♂の方が派手でキレイですよね。これは♀にアピールするためだというのは、多くの方がご存知だと思います。特に繁殖期には鮮やかな色や姿になります。カモちゃんもやっぱりそうなんですね。日本に飛来する秋~冬に番を形成して、春に繁殖地に飛んで行って子育てして、子供が成長したところでまた帰ってくる・・・を繰り返してます。カモの番っていうのは、毎年その都度相手が変わります。卵が生まれると番を解消しちゃうんです。だから、カルガモさんも子育てしてるのは♀だけでしょ?オトコは子育てしないんですね~。
 で、♀にアピールするのに必要不可欠な♂の派手派手の羽も、繁殖地では外敵の標的になってしまうので、その間は♂は地味~な羽に変わるのです。これを雌化(エクリプス)といいます。でもまったく同じになっちゃうんじゃなくて、ちょろっと♂っぽい部分が残ったりするんですけど。

 さてさて、ここまで何を延々と説明してきたかといいますと、北から渡ってきたばかりのこの時期の♂は、まだエクリプスの状態なんですね~。だから、一見地味~な♀だけの集団に見えますが、実は♂♀が混じっているんです。ここ一ヶ月くらいしか見られないエクリプスちゃんなので、頑張って携帯で写真撮ってみました。

c0030967_21142191.jpg
 まずは私の好きなオナガガモのエクリプスです。↑の♂はまだまだ冬羽の気配すら見えてませんね。一瞬、メスか?って思ったんだけど、♀は嘴が黒っぽいのに較べて、♂は嘴のサイドがブルーグレーなんですね。見逃しませんよ~♪

c0030967_21143587.jpg
 ↑はちょっと冬羽っぽい感じになってきてます。でもまだ頭の色がまだらで地味~です。

c0030967_2147556.jpg
 これは去年の冬に撮った、番の写真。前が♂、後が♀です。ね、♀の嘴は黒いでしょ。オナガガモは朝のゴハンの時間、水に頭を突っ込んで一心不乱に水草を食べてる姿がカワイイです。長い尾羽が水面にピョコピョコ突き出てるの見ると、うひょ~ってなります。

 お次は一番ポピュラーなマガモちゃん♪ヴィッキーの大好きなヌイグルミのカモちゃんも、マガモがモデルです。
c0030967_21185421.jpg
 このコは典型的な初期エクリプスです。限りなく♀に近いんだけど。でも♀は嘴がオレンジで、嘴の上側に黒い斑点があるのです。カルガモにも似てるけど、やっぱり嘴が違う。この黄色い嘴は、マガモ♂の動かぬ証拠なのです~。

c0030967_21221930.jpg
 こっちのコは胴体部分がちょっと冬羽っぽくなってきています。でも、マガモのトレードマークのメタリックグリーンの頭の色がまだ来てません。これから徐々に頭のグリーン度合いが増えてくるのです。ウシシ、楽しみ。

c0030967_21472740.jpg
 これも去年の番の写真。♀の嘴はこんな感じです~。♂はヴィッキーが本栖湖で猛烈に遊び狂っていたカモっちと瓜二つですねぇ。うん、あれは実にリアルに出来てます。ちなみに最近は、マガモとカルガモのF1なんてのもいるそうです。あとは、マガモとアヒルのF1も。アオクビアヒルなんて名前が付いてるらしいですよ。

 写真撮ってて気が付いたんだけど、今日はオナガガモ、マガモ共に♂しか発見できませんでした。子育てしない♂たちが、第一陣で渡ってきたのかな。

c0030967_21274025.jpg
 「あー、もう少しこっち向いて~」とか言いながら携帯構えていたら、ヴィッキーがこっち向いてくれました。さすが写真慣れしてますわ。
[PR]
by p-kom | 2006-10-11 21:33 | 徒然
追いついた。
10月8日(日)
 夏休みからずーッと溜め込んでいた宿題のようなダイアリー、ようやくほぼリアルタイムにまで追いつきました。9月の半ばからまた下関に行っちゃっているてっちんの帰りが遅れています。ヴィッキーとふたりで変わりばえのしない日々を送っております・・・。オンナ同士でどこか行こう!と思った先週は、嵐のようなお天気で断念。
 家の工事も雨続きで遅れているようです。と言っても、着工したばかりだからそんなに深刻じゃない筈ですが。気分転換にヴィッキーと偵察に行ってきました。今は基礎の工事中です。家の形に合わせて地面が掘られ、砂利が敷かれていました。来週には基礎のコンクリートが敷設されるのかな。

c0030967_23161040.jpg
 ヴィッキーはずんずんと丘の上公園を目指して歩いていってしまいます。かなりの急勾配なんで、ヴィッキーに引っ張ってもらいました。いつもは引っ張るのはNGなのに、こういう時だけOKっていうのはホントはいけないんでしょうけど。でもまぁ、その辺りの曖昧さっていうのも、ヴィッキー的になんとなく理解しているみたいなんでいいかな。

 来週てっちんが帰ってきたら、のんびりキャンプに行きたいなぁ。
[PR]
by p-kom | 2006-10-08 22:42 | 徒然