前向きな犬
c0030967_9384910.jpg

朝からオレンジ棒にロックオンしてます。視野、思いっきり狭いっす。『本気』と書いて『マジ』と読む。生涯、一マジ。目を逸らしたら負けだぜっ!
・・・ヴィッキー、笑顔になろうよ。なんか鬼気迫ってるよ?
[PR]
# by p-kom | 2006-07-23 09:38
NOと言えない日本人?
c0030967_17432943.jpg

週末のお天気が予想に反して良さそうだなぁと思ったら、すかさずキャンプのお誘い電話が来ました~。てっちんは出張だし、私も仕事が溜まってるし、どーしようかな~。って30秒くらい考えた結果、行くことにしました。今日の分の仕事をほぼ徹夜状態で終わらせて、ミズウミ目指して出発~。そこまでしてキャンプしたいのか?(笑)
今日のサイトは湖畔の最前線。水キチヴィッキーとしては、一瞬たりともジッとしていられません~って感じです。ジェミたんと恒例のオレンジ棒レトリーブ。ハナから負けが見えているときは、岸で待ち伏せして横取り作戦のズルい輩なんだな、コイツが。
[PR]
# by p-kom | 2006-07-22 17:43
夏の香り
c0030967_1931812.jpg

一週間ぶりにびん沼公園に来てみたら、キレイに草刈りされてました。ボール遊びがしやすくっていいじゃ~んって思ったんだけど、草いきれがすごいです。この公園、かなり広いのに、小さな木の根元までちゃんと刈り揃えられてます。テント張るのにお誂え向きな感じです。こっそりキャンプしちゃう?
[PR]
# by p-kom | 2006-07-06 19:03
湖畔deキャンプ
7月1日(土)-2日(日)
 降水確率60%の予報でしたが、涼しいところでキャンプしたーい、と思っていたところに、Geminiママからのお誘いがあったので、万障繰り合わせて(笑)本栖湖に行ってきました。ピンポイント天気予報で本栖湖方面を調べると、土曜日は曇り一時雨、日曜日は曇りのち雨だったけど、きっとスーパー晴れオンナのヴィッキーがなんとかしてくれるはずだし・・・。
 11時過ぎに本栖湖の浩庵キャンプ場に到着。湖畔へ下りていくと、すでに設営を終えたジェミ家が水遊びしてました。ヴィッキーの鼻息・鼻笛・足踏みの激しさに、とりあえず一緒に泳がせて文字通りのクールダウン。ジェミちゃんが「あー、今日はこのうるさいコと一緒なのね・・・」って顔を一瞬したような・・・。
 きっと夏場は激混みが想像されるキャンプ場も、梅雨シーズンど真ん中だからか、キャンパーは私たち以外は一組だけでした。なので、OGAWAのデカタープをどどーんと広げてみました。いやー、広い。3人分のMy焚火テーブルや椅子や荷物を入れても、まだまだスペースがあります。快適だけど、混んでる時は使えないなぁ、大きすぎて。(笑)設営を終えて、てっちんは風に吹かれてのんびりしてました。気持ち良さそうだな~。
c0030967_1137555.jpg


 5月の末がジェミたんもヴィッキーもお誕生日なんですが、お互い忙しくてずーっと会っていなかったので、1ヶ月遅れのバースディプレゼント交換をしました。ジェミたんには、カモフラージュ柄メッシュのノースリーブパーカを。前にGeminiママが、キャンプの時のハチや草の実避けにカモ柄メッシュのお洋服があったらいいなぁ、と言っていたのを思い出して、VICKI'sのプロトタイプとして製作しました。カモ柄メッシュ生地は、なーんとおフランス製でございます。ジェミたんのはデザートカモ(ま、砂漠や荒地戦略用ですな)、ヴィッキーのはウッドランドカモ(森林やブッシュ用?)で、2パターン作ってみました。並ぶとなんだか可愛いです~。んでも、小顔のジェミたんが着ると、オシャレなパリジェンヌのキレイ目ワイルドって感じなのに、ヴィッキーはイナカの中坊が、カモフラ柄を近所のメンズショップで買って背伸びして着てる、って感じです・・・。ヴィッキーには、ジェミたんイチオシのリアルなカモの縫ぐるみをもらっちゃいました~。奇しくも『カモ』繋がりでした。
c0030967_11372686.jpg
カモフラシスターズ♪富士山が絵みたいだね~



 ふたりとも超が付くほどの『オレンジ棒馬鹿』なので、こっちが何か仕事をしていても、「投げて~、投げて~」とオーラを発しています。ついうっかり視線でも合おうものなら、いそいそと咥えてきて足元にポトッと落とします。ここのキャンプ場のレイクサイドのサイトは、結構斜度のあるスロープになっていて、テントが設営できる比較的平らなエリアは、水際から20mくらい離れてます。だから、オレンジ棒を投げるために水際まで行くのがメンドクサイんです。でもてっちんはテントサイドから水面にブン投げてました。すごーい。私はボール投げがニガテなので、遠くに投げられる人は無条件に尊敬してしまいます。
c0030967_1137402.jpg


 釣り人がチラホラいるくらいで、ほとんど貸切のような状態だったので、カモフラシスターズは気が向くままのんびりとふたりで遊んでました。結局雨は降らずに、目の前の富士山にかかる雲の形がどんどん変わっているのを眺めたり、明るいうちからワイン飲んだりして、人間ものんびり~と夜を迎えました。ランタンを灯して、夜風に吹かれながらユニセラで牛・豚・鶏の異種混合網焼きの晩ご飯。あんまり虫もいないし、涼しいし、極楽キャンプです。
c0030967_11374837.jpg
おや?誰もいない



 最近ヴィッキーは、私たちが起きだすまで一緒にテントで寝ているようになっていました。なのにこのキャンプでは、4時過ぎからハァハァ言い出しました。煩いなぁと思いながらも夢うつつで無視していたら、5時くらいになって私の顔をペロペロして起こそうとします。もしや、オシッコ?と心配になって起き上がると、ヴィッキーのハァハァ音に混じって波の音が。ん?ここは湖なのに、どうして波音が?と覗き窓から外を見ると、湖面がざわざわとして波が岸に打ち寄せてました。海の波と違ってかなり短い周期の波です。でも風は吹いてないのに。ともかく、ヴィッキーの早起きの原因は、この波音でした。きっと、水の近くにいるってことを思い出しちゃったんでしょうねぇ。とりあえずトイレをさせに外に出たら、波打ち際1mくらいは入浴剤のような乳緑色になってました。
 なんとか二度寝をしようとテントに潜り込んだものの、どーにもヴィッキーが煩わしくて6時過ぎに起床。あーあ、7時まで寝たかったのに・・・。ヴィッキーは朝から絶好調で、さっそく泳ぎたかったみたいだけど、朝釣りの人もいるしちょっと寒いし、ということで波打ち際のオサンポでお茶を濁しました。朝ご飯を食べている間に徐々に風が出てきて、時折タープが大きく煽られたりするようになってきました。雲が早く流れていて、富士山はまったく見えませんでした。それでも上空は青空が出ている瞬間もあって、晴れたり曇ったりパラッと雨が降ったりと忙しいお天気です。

c0030967_11382019.jpg
8本足のオレンジ棒オバケが本栖湖畔に出現だ~っ!

 ご飯の後、少し休憩をしてから、テントだけ先に撤収しました。それからお待ちかねのオレンジ棒レトリーブ大会~。ジェミニ選手は頭脳派プレーがお得意で、投げる前に入水して泳ぎだします。泳ぐのも上手なので、オレンジ棒が着水した瞬間にはかなりアドバンテージを取っていますが、オレンジ棒の軌跡を追わずに適当な方向に泳ぎだすんで、時々見当違いな方角だったりします。対してヴィッキー選手は、ずーっとオレンジ棒にロックオンした状態で、投げる瞬間まで足元でピョンピョンしています。効率悪いです。でもいざ投擲されると、ものすごい勢いでダッシュして、そのまま水面に思いっきりジャンプ。泳ぎの下手さを飛び込み距離で稼ぐ作戦です。先に泳ぎだしているジェミたんに飛び込みで追いついたりするんですが、泳ぎは無駄に力の入った肩泳ぎなので、スピードが断然遅いです・・・。で、3回のうち2回はジェミたんが先にオレンジ棒をGETします。でもヴィッキーの執念は凄まじく、必死に追いすがって沖で奪い取ったり、明らかに間に合わないときは、先に戻ってきて待ち伏せして奪い取ったり、それが無理なら陸上戦に持ち込んで奪い取ったりします。(涙)なので、投げ手のところに持ち帰ってくるのは、ほぼ100%ヴィッキーです・・・。ジェミたん、毎度毎度申し訳ない。
c0030967_11384566.jpg
ヴィッキー、葉巻咥えてるみたいだよ


 ヴィッキーが沖で先にGETした時は、それほど波乱が無くて平和に戻ってきます。ジェミたんが横取りすることは無いのに、ヴィッキーは一刻も早く戻ってこようとして、よく縦咥えになっています。泳ぎにくいだろうにねぇ、咥えなおす隙に取られるとでも思ってるんでしょうかね。
 遊んでいたら風はどんどん強くなってきて、タープのペグがぶっ飛んだり、簡易トイレに使っているポップアップテントが忽然と姿を消したり(笑)、そろそろヤバイかな~って感じになってきました。そのうち湖の向こうに黒い雲が現れたのをきっかけに、残りの物も全部撤収しました。最後にもうひと遊びして、お昼前にキャンプ場を後にしました。お昼ごはんを河口湖あたりで食べようか、と車で移動中にかなり激しい雨が降ってきました。ふー、ギリギリセーフ。っていうより、遊びはオシマイか~と悟ったヴィッキーの神通力が切れたんでしょうか。でも、いっぱい遊んでリラックスして、楽しい湖畔deキャンプでした。
c0030967_1139324.jpg
今回イチバンお気に入りの1ショットです~



 家に帰ってから、ヴィッキーにカモちゃんをあげました。ヴィッキー、もちろん大喜びでガーガー鳴かせてます。私やてっちんでは上手く鳴らせないのに、ヴィッキーがカミカミすると、実にリアルにガーガー鳴きます。犬の噛む力に合わせて、ちゃんと計算されてるのかなぁ。
c0030967_11391210.jpg

[PR]
# by p-kom | 2006-07-03 11:40 | アウトドア
本日波高し
c0030967_78279.jpg

雨は降らなかったけど、明け方から波が出始めました。波音がするもんだから、ヴィッキーが4時くらいからピーコラ言い出して、ちょっと寝不足気味です。湖面を渡って来る風がキモチ良いです~。
さーて、コーヒーいれて朝ごはんにしよっかな。
[PR]
# by p-kom | 2006-07-02 07:08
雨でもいいっか。
c0030967_176433.jpg

天気予報はイマイチだったけど、キャンプ虫がどうにもおさまりつかなくて来ちゃいました~。ヴィッキー大明神の神通力か、まあまあの空模様です。なにより涼しいのが嬉しいです~。ジェミたんとの『なんちゃってシスターズ』は相変わらずの凸凹コンビでおもしろいです~。
[PR]
# by p-kom | 2006-07-01 17:06
あぢ~っ。
c0030967_19131394.jpg

今日は暑かったですね~。うちのほうでは光化学スモッグ警報が発令されました。我が家も今年初のエアコンを入れました。でもまだドライだけど。
あんまり暑いとヴィッキーも私も歩きサンポはしんどいんで、近くのびん沼公園でちょっとだけボール遊び。ヴィッキーは物足りないみたいだけど、熱中症が怖いからね。
[PR]
# by p-kom | 2006-06-29 19:13
楽しくて横ベロ。
c0030967_8584741.jpg

渓流っぽいポイントもありますー。深い澱みでは岩の上から飛び込みができて、プールみたいです~。
[PR]
# by p-kom | 2006-06-25 08:58
長瀞で水泳~。
c0030967_848735.jpg

本当はキャンプに行きたかったけど、てっちんが昨日仕事で断念。代わりにお手軽に長瀞で早朝から水泳です♪ちょっとドンヨリお天気だけど、暑くなくていいかも。
[PR]
# by p-kom | 2006-06-25 08:48
無事帰還!
6月4日(日)
c0030967_213444100.jpg
 鵜飼の漁火が水面を赤く染める錦川、岩国を出発したのが夜10時過ぎ。それから夜中交代で運転して、途中琵琶湖の尻尾あたりで仮眠を取った後、名神高速・中央道と乗り継ぎお昼頃八王子ICに到着。まったく渋滞も無く、ちょっと眠くはあるけど順調に帰ってきました。久しぶりの我が家に着いたヴィッキー、家の中をちょっと点検してからドッグベッドに寝そべりました。「外で遊ぶのも楽しいけど、やっぱ我が家は寛ぐ~」なんでしょうかね。

覚書として旅の行程を書き留めておきます。
5/23 沼津IC~<東名・名神・山陽自動車道経由>~徳山東IC(山口県)~徳山港~<スオーナダフェリー>~国東港(大分県)~志高湖(志高湖キャンプ場)
5/24 志高湖~由布岳・飯森が城トレッキング~湯布院~<やまなみハイウェイ>~久住高原(久住南登山口キャンプ場)
5/25 久住連山登山<牧の戸峠~久住山~御池~中岳~牧の戸峠 約11km>(久住南登山口キャンプ場)
5/26 久住ワイナリー~別府温泉<海地獄・血の池地獄・ひょうたん温泉>~久住高原(久住南登山口キャンプ場)
5/27 久住高原~ガンジーファーム~<竹田市・豊後大野市経由>~北川(宮崎県)~北川スカウティング(北川八戸河原)
5/28 北川リバーカヤック<八戸~的野 約14km>(北川八戸河原)
5/29 北川~延岡~高千穂~天草下島(熊本県)(ふれあいの里みどりの村AC)
5/30 天草シーカヤック<牛深砂月海水浴場周辺 約15km>(ふれあいの里みどりの村AC)
5/31 天草下島~鬼池港(熊本県)~<島鉄フェリー>~島原口之津港(長崎県)~雲仙(雲仙AC)
6/1 雲仙・島原観光~諫早IC(長崎県)~<長崎道・九州道・中国道経由>~六日市IC(島根県)~錦川(山口県)(須川家族村AC)
6/2 錦川リバーカヤック<南桑~守内 約19km>(須川家族村AC)
6/3 宇佐川川遊び~錦帯橋~岩国IC(山口県)~
6/4 <山陽道・名神・中央道経由>~八王子IC~自宅

総走行距離:3743.8km
お疲れ様でした~。

後日談です。
家に帰ってからスーパーで買出しをして戻ってくると、てっちんが「平清から電話があったよ。」と言いました。岩国で晩ご飯を食べたお店です。「なんだって?」と聞くと、「ぴーこ、携帯忘れたみたいよ。」「えっ、マジ!?」
 全然気付いてませんでした・・・。だって帰ってくる間、ずっと車の中で必要なかったし・・・。お店の方が、こっちから連絡が無いので携帯の履歴を見て、一番多いてっちんの携帯に電話をくれたのでした。もちろん取りに戻れません。で、ご親切にも家まで宅配で送っていただきました。本当にありがとうございました~。
 それにしても、マヌケな締めだなぁ。
[PR]
# by p-kom | 2006-06-04 20:58 | 旅行